アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

ヘッダー画像(第1回へ誘導)
— 最 新 記 事 —
【ガルクラ/迷子】トゲナシトゲアリとMyGO、対バンライブの開催が決定!! 円盤にチケ申し込み券封入【ガールズバンドクライ×BanG Dream!】
【アニメ1クール総評その6】視聴した作品をメインに振り返って感想・考察する【2024年の春アニメ】
【朗報】ガンダムSEED FREEDOMのアグネスさん、初期構想では桑島る予定だったが生存に変更されていた【死亡フラグ回避】
【くぎゅうううう】釘宮理恵(44)「えっアニメ『Lv2からチート』のOPを歌うんですか?」→結果
【アニメ1クール総評その5】視聴した作品をメインに振り返って感想・考察する【2024年の冬アニメ】
【悲報】『ぼざろ』の虹夏・山田・喜多「ぼっちちゃんには工場か品出しのバイトがお似合いだよw」【ぼっち・ざ・ろっく!】
【まほあこ】アニメ『魔法少女にあこがれて』、円盤でB地区を特典に付ける【公式乳首設定を解禁】
【卒業のフリーレン】コスプレなフリーレンさん、高校卒業を果たす【祝・アウラ前日譚が書籍化へ】
【立て看板シリーズ】二次創作『多浪のフリーレン』さん、京大2次試験で浪人生を煽りまくる【葬送のフリーレン】
【悲報】グリットマンの作監が謝罪するも、太ももがデブ過ぎな宝多六花さん、そのままフィギュア化へ【GRIDMAN UNIVERSE】
【悲報】『葬送のフリーレン』の「重い女」フェルンさん、原作で痩せた悲しい姿になる【変わり果てた姿で見つかる】
【葬送のフリーレン】フェルンさん、アクリルスタンドでビキニになる為に、強制ダイエットさせられてしまう【デブではない】
【ネタバレ注意】新型フリーダム(ストフリ)の名称予想企画の結果発表!【劇場版 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM】
【悲報】イザークさん、極楽湯コラボメニューにて『種まきミルク』を提供してしまう【劇場版ガンダムSEED FREEDOM】
【リゼロ】レムさんのフィギュア、完全にネタが尽きた模様wwww【Re:ゼロから始める異世界生活】
【勇気爆発バーンブレイバーン】ブレイバーンの正体(中身)や真主人公(ルイス)について考察してみた
【悲報】SPY×FAMILYのヨルさん、スト6とのコラボでブサイク過ぎて炎上wwwwwwww
【悲報】セイバー(アルトリア)さん、変わり果てた姿で見つかる【Fate/FGO】
【邪神ちゃん公式】「違法アップロードを合法化」というパワーワードで違法アップローダーとの最終決戦へ【二次創作は許諾申請でOKに】
【アニメ1クール総評その4】視聴した作品をメインに振り返って感想・考察する【2023年の秋アニメ】
【葬送のフリーレン】有識者さん「日本オタク史に残る偉業、『エルフといえば? フリーレン』になったのだ」
【葬送のフリーレン】原作の名シーンを麻雀で再現した二次創作『雀荘のフリーレン』が話題に
【超絶悲報】ラクス・クラインさん(20)のドレス姿、流石にキツすぎる……【劇場版ガンダムSEED FREEDOM】
【悲報】ストフリ後継機ではない新型フリーダムが公開されてしまい名称予想企画どうしよう【劇場版 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM】
【リコリス・リコイル2期】2025年Season2、魔法少女モノに路線変更か
【ガンダム 水星の魔女】シュバルゼッテさん、デザイン初期(発注時)はグエル用の機体だった事が判明【悲報】
【悲報】スパイファミリー(SPY×FAMILY)さん、TVアニメSeason2のキービジュアルで、主人公ロイドがモブと化すwwwwww
【アニメ1クール総評その3】視聴した作品をメインに振り返って感想・考察する【2023年の夏アニメ】
【悲報】オンラインくじ『スパイ教室』(秋の祝祭)にて不人気キャラがグッズからリストラされるwwww上位の3人はグッズ優遇!
【オリジナルアニメ限定】2000年以降のクソアニメで打線を組んでみた【球詠・新越谷高校風】
【悲報】メイリン・ホークさん(18)、たった2年で大幅劣化し、おばさん化してしまう【劇場版 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM】
【公式よりお気持ち表明】スレッタとミオリネの結婚が「なかった」風にボカされてしまう【機動戦士ガンダム 水星の魔女】
【告知】新型フリーダム(3代目)の名称を予想する企画について【劇場版 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM】
【悲報】ラクス・クラインさんに美容整形の疑惑が浮上してしまう【劇場版 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM】
【アニメ1クール総評その2】視聴した作品をメインに振り返って感想・考察する【2023年の春アニメ】
【アニメ1クール総評その1】視聴した作品をメインに振り返って感想・考察する【2023年の冬アニメ】
【2022年の秋アニメ】視聴完走した作品の感想を述べてみた【機動戦士ガンダム 水星の魔女、他12本】
【2022年の夏アニメ】視聴完走した作品の感想を述べてみた【リコリス・リコイル、他4本】
【2022年の春アニメ】視聴完走した作品の感想を述べてみた【パリピ孔明、他9本】
【2022年の冬アニメ】視聴完走した作品の感想を述べてみた【ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜、他5本】
【2021年の秋アニメ】視聴完走した作品の感想を述べてみた【マブラヴ オルタネイティヴ、他4本】
【フィギュア】不滅のボーカロイド『初音ミク』の商品ラインナップを紹介【新作 / おすすめ】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】Wヒロインとして着替えと活躍が期待される道塁を特集する【メジャーセカンド】
【PS4/Nintendo Switch】キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONSがヤバすぎと話題沸騰【ジャンル:サッカーアクション】
【フィギュア】止まらないホロライブ――全リリースを紹介【白上フブキが初】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『戦慄のタツマキ』がロリセクシーな件【One Punch-Man】
【メニュー】『ダンベル何キロ持てる?』筋トレ講座を鍛える箇所別にまとめてみた【器具】
【再放送版ハチナイ】アニメ『八月のシンデレラナイン Re:fine』、もう作画崩壊とはいわせない【試合プレー場面まとめ】
【GIF動画で検証】名作女子ベースボールアニメ『大正野球娘。』の作画を振り返る【大正義野球娘】
【フィギュア】毛利蘭ねえちゃんの角が『ねんどろいど』でヤバい件【名探偵コナン】
【ぼっち料理】ハック(Hac) ちょこっと家電 贅沢鍋&グリルおすすめしてみる【Φ12cm HAC2254】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『地獄のフブキ』が可愛い件【One Punch-Man】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『サイタマ(ハゲマント)』の戦績【One Punch-Man】
【いもいも級の衝撃】きららアニメ『球詠』第4話の先行海外(北米)配信版が作画崩壊【dアニメ版と比べてみた】
【萌えすら捨てて】作画崩壊風きららアニメ『球詠』のプレー場面を集めてみた【野球を追求】
【アニメ『MAJOR 2nd』】沢 弥生様のご活躍を追いかけてみる【メジャーセカンド】
【上条当麻】旧約(第1部)までの男女平等パンチを振り返ってみる【その幻想をぶち殺す】
【ハッカドール】伝説のお仕事アニメ、KUROBAKOを振り返ってみる【本家SHIROBAKOもよろすこ】
【海外での認識】織田信長のキャラデザを振り返る【日本人のイメージ】
【とあるシリーズ】能力者LEVEL5と各キャラの勢力分布を復習してみよう【禁書目録/超電磁砲】
【範馬刃牙/バキ】ごきげんな朝食(あさめし)【完全再現を目指してみた】
【HG/MG/RG】フリーダムガンダム&ストフリが超かっこいい件【登場シーン】
【松智洋先生なんと2作目】はてな☆イリュージョン、第4話でほぼ全編が作画崩壊【いもいもの悪夢再来か】
【登録方法】アニメをネット視聴する動画配信サービスは「dアニメストア」がオススメ【TVでもOK】
【HGCE/MG】デスティニーガンダムが超かっこいい件【まるで悪役】
【旧OPと新訳を比較】Zガンダムの変形シーン(機構)の進化を振り返る【ガンプラ系YouTubeも紹介】
【妖怪人間ベム】歴代アニメOPの比較と美少女化したJKなベラさん【令和版BEM】
【響/翼/クリス】戦姫絶唱シンフォギアXV 変身バンク集【マリア/調/切歌】
【第1期~第4期】シンフォギアの歴代ラスボス&フィニッシュシーン GIFバージョン【無印/G/GX/AXZ】
【第1期~第4期】シンフォギアシリーズの変身バンク集 GIFバージョン【無印/G/GX/AXZ】
【ハチナイ】『八月のシンデレラナイン』の野球描画に震えるがいい【作画崩壊な令和野球娘。】
【ジョジョ第5部】チョコラータ戦での無駄無駄ラッシュにおける原作とアニメの比較【黄金の風】
【鉄血ガンダム】伝説の「止まるんじゃねえぞ……」を振り返ってみた【オルガ・イツカの名台詞】
中古品『Panasonic Let's note CF-S10』(ワジュンPC)の購入レビュー
【アニメ版4期】キャプテン翼 必殺シュート集 ~中学生編~【完璧な再現】
【俺達の芋芋】作画崩壊アニメいもいも、感動の大団円【最終回、第10話】
【これが俺達の芋芋】作画崩壊アニメいもいも、第9話でまたも大惨事に【伝説級の特殊ED爆誕】
【各キャラ解説】シンフォギアシリーズの変身バンク集 まとめ【各ギア設定付き】
シンフォギアシリーズの変身バンク ~切歌編~
シンフォギアシリーズの変身バンク ~マリア編~
【アニメ版4期】キャプテン翼 必殺シュート集 ~小学生編~【完璧な再現】
【緊急特番】俺が好きなのは妹だけど(作画崩壊している)妹じゃない【第2話で最速作画崩壊】
【アニメ2ndオープニング】刃牙のOPにみるアニメ3D技術の進化【グラップラー刃牙/バキ】
【ゲゲゲの鬼太郎】6期鬼太郎より2018年度アニメ界、クソ女・オブ・ザイヤ―が爆誕【第6期新章突入】
シンフォギアシリーズの変身バンク ~未来&イグナイト編~
【マジンガーZ】リアル系ロケットパンチを放つスーパーロボを語る【超重神グラヴィオン】
【アニメ6期】ゲゲゲの鬼太郎、独断的な『神7』を大発表【西洋妖怪編へ】
【3代目ジョジョ 承太郎】スータープラチナの「オラオラ」、ベスト5【最強スタンド】
シンフォギアシリーズの変身バンク ~響編~
【スーパーロボット】コン・バトラーVの新旧映像比較【昭和合体ロボ】
【アニメJOJO】ジョジョのOP映像、ベスト5【第5部決定】
シンフォギアシリーズの変身バンク ~翼編~
【超次元サッカー】キャプテン翼の映像比較【再びアニメ化】
【アニメ】ゲゲゲの鬼太郎、6期で萌えに迎合する【猫&犬】
シンフォギアシリーズの変身バンク ~クリス編~
【プラレス】ホビーバトル系アニメの歴史、推移を語る【ガンプラバトル】
【ゲーム版と】FateのOPアニメの変移を辿る【FGOも】
【二人組】最高のアニメ番組内ユニットは?【歌手限定】
【放送延期】万策尽きた……、ンゴ【総集編】
シンフォギアシリーズの変身バンク ~調編~
【独断】Fateシリーズ最高のコミカライズは?【選考】
【サイボーグ009】003(フランソワーズ)のキャラデザ変移【歴代アニメ版】
ヘッダー画像下ライン

魔導世界の不適合者 ~魔術学科の劣等生~ 第1部(第50話)

第四章  解放されし真のチカラ 14 ―夜明け―

スポンサーリンク

 

 

         14

 少女達の会話が止んだ。
 二人の会話に付いていけずに傍観していたエルビスが、オルタナティヴに訊く。
「堂桜統護が何者か、とかよく分からないけれど、僕については終わったんだよね?」
「ええ。そうよ」
「じゃあ、教えてくれないかな。……君の本当の依頼主を」
 オルタナティヴは冷たい目をエルビスに向ける。
 エルビスは慌てて弁解した。
「い、いや。実はもう見当はついているんだ。だけど本当かどうか確かめたい。だって僕はもう――お父様の息子じゃないから」
正解よ」
 オルタナティヴは苦い口調で肯定する。
 ファン国王――ファン・ファリアストロⅧ世は『あくまで息子の存命』だけを目的としてオルタナティヴに保護を依頼した。手段は問わない、かつ後始末も負わないというシビアな条件であった。よって彼女はフレアの命令に従って堂桜一族へのテロ行為にまで手を染めた。締里もアリーシアも余裕はないと判断して切り捨てた。
「……僕はバカだな。本当に愚かで、莫迦だった!」
 エルビスは顔をくしゃくしゃにして泣いた。
「生きているのだからそれでいいでしょう。二度と再会は叶わなくても、それでも父君と母君の血がその身体に流れて、お互いを思い合っていれば――それは親子のはずだわ」
 オルタナティヴの台詞に、エルビスは大声をあげて号泣した。
 子供のように泣きじゃくる彼に、オルタナティヴは鋭く言葉を飛ばす。
「どんなにみっともなくとも、生きなさい。泥水を啜ってでも生き続けなさい。貴方の命にはそれだけの対価が支払われているのだから」
 いかに政治的価値が皆無になったとはいえ、エルビスを存命させる事に対して王政派側は、反政府側に対して貸しを作ったカタチになる。
 水面下の交渉がどの程度まで進捗しているのかは不明だが、仮にアリーシア姫が【エルメ・サイア】経由で反政府側に渡れば――王政側が相当追い込まれるのは想像に難くない。
 ルシアが言った。
「王子の件は両陣営が天秤を揺らすキッカケに過ぎないでしょう。反政府側はアリーシア姫を奪取して一気に交渉を優位に進めるつもり。対して王政派側は、将来の王位継承を決意したアリーシア姫さえ死守すれば、状況を五分以上に戻せる自信がある筈でず」
 オルタナティヴは頷いた。同意である。

 アリーシア姫を手中にしたまま『コードネーム持ち』がニホン国外に脱出するか、それとも統護と淡雪が『コードネーム持ち』を倒してアリーシアを奪還するか。

 決着の構図は至ってシンプルだ。
 シンプルだからこそ、ファン王国の両陣営は命運を託したのだ。
「知っての通り強いですよ、フレアと偽名した『コードネーム持ち』の彼女は」
 オルタナティヴも承知していた。だからフレアと直接戦うのを避けたのだ。新たなチカラを得た今でも、果たして正面から戦って勝てるかどうか……。
「でも勝つ。勝つわよ。かつての堂桜統護ならばともかく、今の堂桜統護は」
 存在と名を捨てた少女は、確固たる思いで断言した。
 ルシアは見比べる。エルビスとオルタナティヴを。
「先程の彼への台詞」
「何よ?」
「今後への経験値が必要とはいえ、いきなり危ない橋を渡った本当の理由は、彼への台詞にあるのかな、と僭越ながら感じました。他人には任せられなかった、と」
「穿ち、過ぎね」
 絞り出したような言葉は、震えていた。
 その言葉に、淡々とした口調が被せられる。
「言い忘れていましたが、仲介人から別の報酬を預かっています。これからの貴女に必要な新なるチカラです」
「チカラは充分だわ」
「そうでしょうか? それにチカラとはいっても物理的な戦力ではありません」
 眉を潜めた少女に対して、ルシアはメイド然として改まった。
 言付けです、と前置きして。

「――お前はもう自由だ。どこまでも羽ばたいていけ、我が娘よ」

 その言葉を耳にし、オルタナティヴの瞳に涙が浮かんだ。
 ぐっ、と奥歯を噛み締める。
 一度でいいから聞きたかった単語であった。
 しがらみを斬ったと思っていた。
 けれども切れていなかった。
 繋がったまま――やっと解き放たれたのである。
 想いが本当の意味で叶った。
「チカラとはいっても、心のチカラです。貴女がより強力な【空】を振るう為に必要な。仲介人にとって貴女は、一度は拒絶して袂を別っても、やはり永遠に家族なのですよ」
 だから無理に棄てなくてもいいのでは、とルシアは無表情のまま付け加えた。
 オルタナティヴは涙を堪えるために、空を仰ぐ。
 太陽が眩しい。

 すでに朝日が昇り、突き抜けるような蒼穹であった。

 

スポンサーリンク

 

 

         

 朝日が昇る前に、統護に決断の時が訪れた。
 所用がありますので、とルシアはアリーシアの部屋から辞していった。
 御用の際は連絡を、との事だ。
 主が不在の部屋に残されたのは、統護と淡雪だけになった。
 メイド少女は、羽場国際空港内(通称で、正式にはネオ東京シティ国際空港)にある堂桜管轄のシークレット発着場に、栄護が小型ステルス機の離陸準備を手配した事を教えてくれた。ただし誰が乗るかまでは掴めなかった。
「……やばいな」
 統護は唇を噛み締めた。
 おそらくチェックメイトされている。栄護が手配したステルス機がニホンから発進した時が、今回の事件の敗北だ、と状況が告げている。栄護は騙されたのだろう。
 淡雪が意見する。
「今から栄護伯父様に問い質しましょうか?」
「間に合わないだろう。それに正直に言うとも思えない。最悪、フェイクの可能性もある」
 あるいは全くの無関係か。
 すでに、ここからワンアクションする猶予しかない。
 空港に向かうのは決まりだが、仮にフェイクだった場合、かなりの痛手になる。【エルメ・サイア】の国外脱出ルートが他にあったならば、ジ・エンドだ。
「お兄様、まだ締里さんから連絡はありませんね」
「ああ。エリスエリスの見立て通り、これはちょっと不味い事態かもな」
 エリスはエリスで動き始めている。
 邪魔はしないが、互いに不干渉、独自路線でアリーシアを救出する事になった。
 ひょっとしたらエリスが救い出してくれるかもしれない。そんな期待もある。
 だが、他力本願で何もしないなどあり得ない。
(考えろ。考えるんだ)
 締里が敵でなくこちら側だと仮定して、だったら自分はどう動く? と統護は自問する。
 そこにヒントがある筈。締里はエリスがニホンに来る事を想定していないのだ。
 丁寧に台詞を思い出していく。

 ――〝こちらにもシナリオってやつがあるのよ〟――

 ――〝統護がきた時点で味方に通信を入れたんだけど、ルシアのお陰で通信不能。その程度は想定内だからアナログに信号弾を二発。それで脱出用のヘリを呼んだってわけ。期待通りにネックだった【結界】を破壊してくれてありがとう〟――

 ――〝《隠れ姫君》は私達【エルメ・サイア】が身柄を預かるわ。丁重にもてなすからその点だけはご心配なく〟――

 統護の目が大きく見開かれた。
「お兄様?」
「そうだよ……ッ!! シナリオだ! アイツは必要もないのに、自分が【エルメ・サイア】の二重スパイだって俺に教えてくれていた。やはり味方だ!」
 統護が締里の立場だったのならば、あの場でわざわざ【エルメ・サイア】と口にはしない。
「あ」と、淡雪も気が付いた。
「思い出せ。思い出せ、あの時の状況を……」
 加えて淡雪の話で、王子の命を受けてアリーシアを襲った【ブラック・メンズ】達と締里が同じ側として会話をしていた事も判明している。【ブラック・メンズ】達と締里が完全に無関係ならば、アリーシアをめぐり問答無用で戦闘になっていなければおかしい。
 不自然な点が一つ解消されれば、後は数珠つなぎで推理できた。
「王子が雇っている【黒服】の襲撃を、締里は『シナリオ外』だとアリーシアを保護した。つまり王子が独断で命令した。で、アリーシア保護を締里に指示したのは、=極秘で入国した【エルメ・サイア】の幹部だろう」
 当然、目的はアリーシアの身柄を手中に収める事だ。虎視眈々とその機会を窺っていたのは想像に難くない。
「ええ。だから締里さんとその幹部は繋がっているのですよね」
「その命令で繋がったんだろう。締里は命令が下り接触できる機会を待っていた。そうじゃなかったら、もっと早い段階で【エルメ・サイア】の幹部はニホンの国防機関に攻撃されていなければおかしい」
 その台詞で、淡雪は大きく息を飲んだ。
「……つまり締里さんは【エルメ・サイア】の幹部を突き止める為に?」
 統護はニヤリと笑んだ。
「たぶんな。確定させ、自分で倒すのが目的だった。そんでもって王子サマの命令をいち早く察知できて、なおかつ栄護に飛行機の手配を依頼可能な人物って――一人しかいない」
 すなわち。

 フレアと名乗っていた王子の護衛こそが――【エルメ・サイア】の幹部だ。

 乱暴な推理だが、他に選択肢が思い浮かばない。
 容疑者がいない状況だ。ブレーンが奥に隠れっ放しだとニホン脱出に不都合が生じる。
 それにフレアが犯人だと仮定すると全てがスムーズに繋がるのだ。
「どうします? とにかく私かお兄様、どちらかが空港に向かうのが先決かと」
 おそらくフレアは王子の護衛という隠れ蓑を棄てた。だとすると一刻も早く国外への脱出を選択するだろう。その最有力ルートが栄護の用意した空路だ。王子の頼みとあっては、栄護とて拒否はできない。これがフレアの描いたシナリオである。
 栄護が脱出ルートを手配した、という事は、残念ながら締里は敗北したのだろう。命が無事ならば良いが。
「とにかくフレアに連絡をとって王子の無事を確認しようぜ」
 同じく締里に出し抜かれた相手として、今の今まで王子を失念していたが、フレアが締里にコンタクトをとって王子の暴走を止めたという事は、すなわち王子に反旗を翻したと解釈できる。つまり空路が手配済みの今、王子が無事という保証はない。
 電話番号はルシアから聞いている。
「だけど繋がりますかね?」
「どっちでもいい。この状況で繋がらなかったら、それこそビンゴって事だろ」
 その時は問答無用で空港へ向かう。
 統護はフレアのスマートフォンに発信した。

 

 

前のページ   目次へ   次のページ

 

 

注記)なお、このページ内に記載されているテキストや画像を、複製および無断転載する事を禁止させて頂きます。紹介記事やレビュー等における引用のみ許可です。

 

 

 本作品は、暴力・虐め・性犯罪・殺人・不正行為・不義不貞・未成年の喫煙と飲酒といった反社会的行為、および非人道的、非倫理思想を推奨するものではありません。また、本作品に登場する人物・団体などは現実とは無関係のフィクションです。