アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

— 最 新 記 事 —
【アニメ第5話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode5 ギルガメッシュ紀行】
【アニメ第4話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode4 密林の呼び声】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第8話)【サイドベント&ランジ】
【アニメ第3話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode3 王と民】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第7話)【デッドリフト&サイドレイズ】
【アニメ第2話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode2 城塞都市ウルク】
【アニメ第1話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode1 絶対魔獣戦線バビロニア】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第6話)【アームレスリング&自重反動トレ】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第5話)【レッグカール&バイシクルクランチ】
【Episode13-2 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう】戦姫絶唱シンフォギアXV 第13話(後【レビュー&感想】
【Episode13-1 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう】戦姫絶唱シンフォギアXV 第13話(前【レビュー&感想】
※更新【個人的な面白さ】厳選お勧めアニメを紹介 ~ライトノベル原作編~【随時更新版】
【アニメ第0話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode 0 Initium Iter】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第4話)【チェストプレスマシン&ディップス】
※更新【2018年以降】厳選お勧めアニメを紹介 ~オリジナルアニメ編~【個人的な面白さ/随時更新版】
【Episode12 戦姫絶唱】戦姫絶唱シンフォギアXV 第12話【レビュー&感想】
【Episode11 ハジメニコトバアリキ】戦姫絶唱シンフォギアXV 第11話【レビュー&感想】
【Episode10 卑しき錆色に非ず】戦姫絶唱シンフォギアXV 第10話【レビュー&感想】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第3話)【ダンベルカール&フロントプレス】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第2話)【ラットプルダウン&プランク】
【Episode9 I am a father】戦姫絶唱シンフォギアXV 第9話【レビュー&感想】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第1話)【ベンチプレス&スクワット】
【Episode8 XV】戦姫絶唱シンフォギアXV 第8話【レビュー&感想】
【妖怪人間ベム】歴代アニメOPの比較と美少女化したJKなベラさん【令和版BEM】
【Episode7 もつれた糸を断ち切って】戦姫絶唱シンフォギアXV 第7話【レビュー&感想】
【Episode6 ゼノグラシア】戦姫絶唱シンフォギアXV 第6話【レビュー&感想】
【Episode5 かばんの隠し事】戦姫絶唱シンフォギアXV 第5話【レビュー&感想】
【響/翼/クリス】戦姫絶唱シンフォギアXV 変身バンク集【マリア/調/切歌】
【第1期~第4期】シンフォギアの歴代ラスボス&フィニッシュシーン GIFバージョン【無印/G/GX/AXZ】
【Episode4 花の名は、アマルガム】戦姫絶唱シンフォギアXV 第4話【レビュー&感想】
ヘッダー画像

【妖怪人間ベム】歴代アニメOPの比較と美少女化したJKなベラさん【令和版BEM】

 

2800作品のアニメが見放題!

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。 

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

 

――オンエア、START! 

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

美少女好きな皆さま、DJの淡雪が美少女っぷりを発揮です。
最近は『シンフォギアXV』のレビュー記事ばかりというか、リソース的に一杯一杯となっておりますが、どうにか他の記事も作成しました。シンフォギア企画以外も読みたい、という方の期待に添えられたらと思います。

           ※)メインDJ。14歳(中等部三年生)

 

助手の締里だ。私は自分を美少女だとは言わないぞ。
今回、扱うテーマは『妖怪人間ベム』となる。アニメ3作目『BEM』が放映中だ。ベラがまるっきり別人だと製作発表当時に話題を呼ぶが、実際に番組が始まって視聴してみると、ほとんど違和感はないな。

           ※)DJ助手。15歳(高等部一年生)

 

まずはコンテンツとして『妖怪人間ベム』を紹介しましょう。

 

複数の作品で構成されているが、シリーズではない。

 

ええ。アニメ1作目、2作目、3作目と独立していますから。

 

 

 

妖怪人間ベム(BEM) 人間になれなかった人造生物、異形の怪物――それが「ベム」「ベラ」「ベロ」と名乗る3人の「妖怪人間」だ。彼等はその醜さから人々に疎まれる。闇に隠れて暮らしていたが「人間になる」という望みを抑えられずに、やがて人間に近い状態に変身することを覚えた。世の正義のために妖怪や悪人を退治する、というのが基本的なフォーマットである。『ゲゲゲの鬼太郎』や『怪物くん』等のヒットにより、妖怪ブームが起こっている時代にアニメ1作目は放映された。1968年の事である。従来の日本アニメとは差別化がはかられ、西洋的な異国情緒の漂う雰囲気を醸し出している。2006年にアニメ2作目となる『妖怪人間ベム -HUMANOID MONSTER BEM-』が、2011年には実写ドラマ化、2017年には翌2018年の生誕50周年を前にして「リブートプロジェクト」が始動した。新作ミニアニメ『俺たちゃ妖怪人間』が作成される。2018年には新作ミニアニメ第2シリーズ『俺たちゃ妖怪人間G』が放映、そして2019年には満を持して、様々な面でリニューアルされ新生したアニメ3作目――『BEM』が世に放たれた。

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824232649j:plain

引用元――BEM(原作:ADKエモーションズ、BEM製作委員会)より抜粋】

妖怪人間ベム新作アニメ「BEM」公式サイト

newbem.jp

 

 

 

この『BEM』同様、モデルめいた美少女化で有名になった『鬼太郎6期』の名物ヒロイン「ねこ姉さん」こと、6期ねこ娘についての記事は以下だ。

 

こちらも読んでみて下さいな。

 

 

◆関連したお勧め記事

サイトマップ

www.animewokill.com

 

 

アニメ3作目の設定資料だ。

 

JKな美少女化はともかく、現在の作画技術とのマッチングを考えると、昭和風デザインは無理がありますので、やはりこれで正解だと思いましたね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824233313j:plain

引用元――BEM(原作:ADKエモーションズ、BEM製作委員会)より抜粋】

 

 

 

服装の設定だけでも、ベラとベロは以前のままだと流石に無理がありすぎる。

 

では、1968年に放映されたアニメ1作目のOPを。

 

約50年前となる作品だぞ。本当に昔だ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824212501j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824212521j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824212540j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824212603j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824212627j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824212643j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824212700j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824212717j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824212902j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824212918j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824212939j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824213004j:plain

 引用元――妖怪人間ベム(原作:さかいさぶろう、フジテレビ/東洋放送)より抜粋】

 

 

 

う~~~~~~ん。何というか。

 

当時のアニメ技術を思えば、これでも雰囲気はあるかと。

 

GIFにしてみたぞ。

 

歌は脳内再生でお願いいたします。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824213155g:plain

引用元――妖怪人間ベム(原作:さかいさぶろう、フジテレビ/東洋放送)より抜粋】

 

 

 

続きまして、アニメ2作目のOPを

 

2006年だからアニメ史的には割と最近といえる。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824213648j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824213709j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824213730j:plain

引用元――妖怪人間ベム-HUMANOID MONSTER BEM-(原作:アサツー ディ・ケイ、NAS/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント/エイベックス・エンタテインメント/スタジオコメット )より抜粋】

 

 

 

作品のタイトルロゴが格好よくなっております。

 

製作委員会方式ではないんだよな。

 

『ゲゲゲの鬼太郎』とは違い、歌は完全に刷新です。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824213817j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824213839j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824213900j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824213936j:plain

引用元――妖怪人間ベム-HUMANOID MONSTER BEM-(原作:アサツー ディ・ケイ、NAS/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント/エイベックス・エンタテインメント/スタジオコメット )より抜粋】

 

 

 

2006年のアニメで、このビジュアルは。

 

これなら実写の方が良いですよね。

 

設定では20代後半の容姿だ。設定ではな。

 

服装も相成って40代のマダムにしか見えません。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214006j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214024j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214047j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214107j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214129j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214212j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214231j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214300j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214322j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214400j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214421j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214442j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214527j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214553j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214613j:plain

引用元――妖怪人間ベム-HUMANOID MONSTER BEM-(原作:アサツー ディ・ケイ、NAS/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント/エイベックス・エンタテインメント/スタジオコメット )より抜粋】

 

 

 

歌はもの凄く良いですね、昭和版よりも。
それに有名な「はやくにんげんになりたい」というフレーズも、昭和版リスペクトで入れていますし。

 

昭和版の方が浸透しているし、印象が強いけどな。ホラーって雰囲気が歌とバッチリ合っていたから。

 

平成版はビジュアル的にはバトル系って感じです。

 

GIFだと、こんな感じで動いているのが分かる。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824214726g:plain

引用元――妖怪人間ベム-HUMANOID MONSTER BEM-(原作:アサツー ディ・ケイ、NAS/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント/エイベックス・エンタテインメント/スタジオコメット )より抜粋】

 

 

 

では、いよいよ待望の令和版にいきましょう。 

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824215410j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824215430j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824215457j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824215517j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824215537j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824215555j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824215614j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824215631j:plain

引用元――BEM(原作:ADKエモーションズ、BEM製作委員会)より抜粋】

 

 

 

キャラだけを切り取れば、昭和版および平成版とは別モノですが、作品全体のイメージには非常によく溶け込んでおります。

 

ベムはともかく、ベラとベロは平成版までのデザインだと浮き過ぎになるな。

 

坂本真綾さんが歌う曲も、実に現代的ですね。

 

椎名林檎っぽい曲だが、真綾色も際立っている。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824215731j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824215751j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824215806j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824215824j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824215841j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824215858j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824215917j:plain

引用元――BEM(原作:ADKエモーションズ、BEM製作委員会)より抜粋】

 

 

 

この映像美。令和の時代に相応しい画です。 

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824220004j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824220026j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824220046j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824220103j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824220128j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824220147j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824220203j:plain

引用元――BEM(原作:ADKエモーションズ、BEM製作委員会)より抜粋】

 

 

 

そして、妖怪ヴァージョンがお披露目されるぞ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824220248j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824220303j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824220317j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824220332j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824220347j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824220403j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825174409j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825174437j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825174515j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825174543j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825174613j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825174630j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825174657j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825174723j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825174800j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825174850j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825174912j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825174933j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825175001j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825175029j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825175058j:plain

引用元――BEM(原作:ADKエモーションズ、BEM製作委員会)より抜粋】

 

 

 

まさしく新生した『妖怪人間ベム』でした。

 

GIFと坂本真綾の歌(公式配信)を堪能してくれ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824220755g:plain

引用元――BEM(原作:ADKエモーションズ、BEM製作委員会)より抜粋】

www.youtube.com

 

 

 

お次は、美麗なエンディングといきましょう。

 

美少女なベラを、これでもかとアピールしている。

 

昭和版、平成版とは「売り」が違いますから。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825175824j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825175849j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825175922j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825175949j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825180019j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825180159j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825180224j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825180258j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825180333j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825180405j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825180447j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825180549j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825180632j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825180701j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825180731j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825180809j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825180837j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190825180912j:plain

引用元――BEM(原作:ADKエモーションズ、BEM製作委員会)より抜粋】

 

 

 

このEDもGIFとJUNNAさんの歌をお楽しみ下さい。OPに負けない美しくも澄んだ歌声ですから。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824221233g:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824221553g:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824221708g:plain

引用元――BEM(原作:ADKエモーションズ、BEM製作委員会)より抜粋】

www.youtube.com

 

 

 

さて、6期ねこ娘に劣らない美少女ヒロインになったベラは、皆にとって如何だっただろうか?

 

ねこ娘さんとは違い、ライバルがおらず紅一点ですし。

 

妖怪ヴァージョンはねこ娘よりもリアルなデザインだ。

 

ええ。妖怪ヴァージョンでもねこ娘さんは可愛い感じを残していますが、ベラさんの妖怪ヴァージョンは旧デザインに劣らない異形な醜さですね。

 

では、今回の放送はここまでだ。

 

リスナーの皆さま、『BEM』をよろしくお願いします!

◆配信電子ストア◆

 

 

 

 

引用元――BEM(原作:ADKエモーションズ、BEM製作委員会)より抜粋】

f:id:ayafumi-rennzaki:20190824212421j:plain

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。