アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

ヘッダー画像(第1回へ誘導)
— 最 新 記 事 —
【立て看板シリーズ】二次創作『多浪のフリーレン』さん、京大2次試験で浪人生を煽りまくる【葬送のフリーレン】
【悲報】グリットマンの作監が謝罪するも、太ももがデブ過ぎな宝多六花さん、そのままフィギュア化へ【GRIDMAN UNIVERSE】
【悲報】『葬送のフリーレン』の「重い女」フェルンさん、原作で痩せた悲しい姿になる【変わり果てた姿で見つかる】
【葬送のフリーレン】フェルンさん、アクリルスタンドでビキニになる為に、強制ダイエットさせられてしまう【デブではない】
【ネタバレ注意】新型フリーダム(ストフリ)の名称予想企画の結果発表!【劇場版 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM】
【悲報】イザークさん、極楽湯コラボメニューにて『種まきミルク』を提供してしまう【劇場版ガンダムSEED FREEDOM】
【リゼロ】レムさんのフィギュア、完全にネタが尽きた模様wwww【Re:ゼロから始める異世界生活】
【勇気爆発バーンブレイバーン】ブレイバーンの正体(中身)や真主人公(ルイス)について考察してみた
【悲報】SPY×FAMILYのヨルさん、スト6とのコラボでブサイク過ぎて炎上wwwwwwww
【悲報】セイバー(アルトリア)さん、変わり果てた姿で見つかる【Fate/FGO】
【邪神ちゃん公式】「違法アップロードを合法化」というパワーワードで違法アップローダーとの最終決戦へ【二次創作は許諾申請でOKに】
【アニメ1クール総評その4】視聴した作品をメインに振り返って感想・考察する【2023年の秋アニメ】
【葬送のフリーレン】有識者さん「日本オタク史に残る偉業、『エルフといえば? フリーレン』になったのだ」
【葬送のフリーレン】原作の名シーンを麻雀で再現した二次創作『雀荘のフリーレン』が話題に
【超絶悲報】ラクス・クラインさん(20)のドレス姿、流石にキツすぎる……【劇場版ガンダムSEED FREEDOM】
【悲報】ストフリ後継機ではない新型フリーダムが公開されてしまい名称予想企画どうしよう【劇場版 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM】
【リコリス・リコイル2期】2025年Season2、魔法少女モノに路線変更か
【ガンダム 水星の魔女】シュバルゼッテさん、デザイン初期(発注時)はグエル用の機体だった事が判明【悲報】
【悲報】スパイファミリー(SPY×FAMILY)さん、TVアニメSeason2のキービジュアルで、主人公ロイドがモブと化すwwwwww
【アニメ1クール総評その3】視聴した作品をメインに振り返って感想・考察する【2023年の夏アニメ】
【悲報】オンラインくじ『スパイ教室』(秋の祝祭)にて不人気キャラがグッズからリストラされるwwww上位の3人はグッズ優遇!
【オリジナルアニメ限定】2000年以降のクソアニメで打線を組んでみた【球詠・新越谷高校風】
【悲報】メイリン・ホークさん(18)、たった2年で大幅劣化し、おばさん化してしまう【劇場版 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM】
【公式よりお気持ち表明】スレッタとミオリネの結婚が「なかった」風にボカされてしまう【機動戦士ガンダム 水星の魔女】
【告知】新型フリーダム(3代目)の名称を予想する企画について【劇場版 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM】
【悲報】ラクス・クラインさんに美容整形の疑惑が浮上してしまう【劇場版 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM】
【アニメ1クール総評その2】視聴した作品をメインに振り返って感想・考察する【2023年の春アニメ】
【アニメ1クール総評その1】視聴した作品をメインに振り返って感想・考察する【2023年の冬アニメ】
【2022年の秋アニメ】視聴完走した作品の感想を述べてみた【機動戦士ガンダム 水星の魔女、他12本】
【2022年の夏アニメ】視聴完走した作品の感想を述べてみた【リコリス・リコイル、他4本】
【2022年の春アニメ】視聴完走した作品の感想を述べてみた【パリピ孔明、他9本】
【2022年の冬アニメ】視聴完走した作品の感想を述べてみた【ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜、他5本】
【2021年の秋アニメ】視聴完走した作品の感想を述べてみた【マブラヴ オルタネイティヴ、他4本】
【フィギュア】不滅のボーカロイド『初音ミク』の商品ラインナップを紹介【新作 / おすすめ】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】Wヒロインとして着替えと活躍が期待される道塁を特集する【メジャーセカンド】
【PS4/Nintendo Switch】キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONSがヤバすぎと話題沸騰【ジャンル:サッカーアクション】
【フィギュア】止まらないホロライブ――全リリースを紹介【白上フブキが初】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『戦慄のタツマキ』がロリセクシーな件【One Punch-Man】
【メニュー】『ダンベル何キロ持てる?』筋トレ講座を鍛える箇所別にまとめてみた【器具】
【再放送版ハチナイ】アニメ『八月のシンデレラナイン Re:fine』、もう作画崩壊とはいわせない【試合プレー場面まとめ】
【GIF動画で検証】名作女子ベースボールアニメ『大正野球娘。』の作画を振り返る【大正義野球娘】
【フィギュア】毛利蘭ねえちゃんの角が『ねんどろいど』でヤバい件【名探偵コナン】
【ぼっち料理】ハック(Hac) ちょこっと家電 贅沢鍋&グリルおすすめしてみる【Φ12cm HAC2254】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『地獄のフブキ』が可愛い件【One Punch-Man】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『サイタマ(ハゲマント)』の戦績【One Punch-Man】
【いもいも級の衝撃】きららアニメ『球詠』第4話の先行海外(北米)配信版が作画崩壊【dアニメ版と比べてみた】
【萌えすら捨てて】作画崩壊風きららアニメ『球詠』のプレー場面を集めてみた【野球を追求】
【アニメ『MAJOR 2nd』】沢 弥生様のご活躍を追いかけてみる【メジャーセカンド】
【上条当麻】旧約(第1部)までの男女平等パンチを振り返ってみる【その幻想をぶち殺す】
【ハッカドール】伝説のお仕事アニメ、KUROBAKOを振り返ってみる【本家SHIROBAKOもよろすこ】
【海外での認識】織田信長のキャラデザを振り返る【日本人のイメージ】
【とあるシリーズ】能力者LEVEL5と各キャラの勢力分布を復習してみよう【禁書目録/超電磁砲】
【範馬刃牙/バキ】ごきげんな朝食(あさめし)【完全再現を目指してみた】
【HG/MG/RG】フリーダムガンダム&ストフリが超かっこいい件【登場シーン】
【松智洋先生なんと2作目】はてな☆イリュージョン、第4話でほぼ全編が作画崩壊【いもいもの悪夢再来か】
【登録方法】アニメをネット視聴する動画配信サービスは「dアニメストア」がオススメ【TVでもOK】
【HGCE/MG】デスティニーガンダムが超かっこいい件【まるで悪役】
【旧OPと新訳を比較】Zガンダムの変形シーン(機構)の進化を振り返る【ガンプラ系YouTubeも紹介】
【妖怪人間ベム】歴代アニメOPの比較と美少女化したJKなベラさん【令和版BEM】
【響/翼/クリス】戦姫絶唱シンフォギアXV 変身バンク集【マリア/調/切歌】
【第1期~第4期】シンフォギアの歴代ラスボス&フィニッシュシーン GIFバージョン【無印/G/GX/AXZ】
【第1期~第4期】シンフォギアシリーズの変身バンク集 GIFバージョン【無印/G/GX/AXZ】
【ハチナイ】『八月のシンデレラナイン』の野球描画に震えるがいい【作画崩壊な令和野球娘。】
【ジョジョ第5部】チョコラータ戦での無駄無駄ラッシュにおける原作とアニメの比較【黄金の風】
【鉄血ガンダム】伝説の「止まるんじゃねえぞ……」を振り返ってみた【オルガ・イツカの名台詞】
中古品『Panasonic Let's note CF-S10』(ワジュンPC)の購入レビュー
【アニメ版4期】キャプテン翼 必殺シュート集 ~中学生編~【完璧な再現】
【俺達の芋芋】作画崩壊アニメいもいも、感動の大団円【最終回、第10話】
【これが俺達の芋芋】作画崩壊アニメいもいも、第9話でまたも大惨事に【伝説級の特殊ED爆誕】
【各キャラ解説】シンフォギアシリーズの変身バンク集 まとめ【各ギア設定付き】
シンフォギアシリーズの変身バンク ~切歌編~
シンフォギアシリーズの変身バンク ~マリア編~
【アニメ版4期】キャプテン翼 必殺シュート集 ~小学生編~【完璧な再現】
【緊急特番】俺が好きなのは妹だけど(作画崩壊している)妹じゃない【第2話で最速作画崩壊】
【アニメ2ndオープニング】刃牙のOPにみるアニメ3D技術の進化【グラップラー刃牙/バキ】
【ゲゲゲの鬼太郎】6期鬼太郎より2018年度アニメ界、クソ女・オブ・ザイヤ―が爆誕【第6期新章突入】
シンフォギアシリーズの変身バンク ~未来&イグナイト編~
【マジンガーZ】リアル系ロケットパンチを放つスーパーロボを語る【超重神グラヴィオン】
【アニメ6期】ゲゲゲの鬼太郎、独断的な『神7』を大発表【西洋妖怪編へ】
【3代目ジョジョ 承太郎】スータープラチナの「オラオラ」、ベスト5【最強スタンド】
シンフォギアシリーズの変身バンク ~響編~
【スーパーロボット】コン・バトラーVの新旧映像比較【昭和合体ロボ】
【アニメJOJO】ジョジョのOP映像、ベスト5【第5部決定】
シンフォギアシリーズの変身バンク ~翼編~
【超次元サッカー】キャプテン翼の映像比較【再びアニメ化】
【アニメ】ゲゲゲの鬼太郎、6期で萌えに迎合する【猫&犬】
シンフォギアシリーズの変身バンク ~クリス編~
【プラレス】ホビーバトル系アニメの歴史、推移を語る【ガンプラバトル】
【ゲーム版と】FateのOPアニメの変移を辿る【FGOも】
【二人組】最高のアニメ番組内ユニットは?【歌手限定】
【放送延期】万策尽きた……、ンゴ【総集編】
シンフォギアシリーズの変身バンク ~調編~
【独断】Fateシリーズ最高のコミカライズは?【選考】
【サイボーグ009】003(フランソワーズ)のキャラデザ変移【歴代アニメ版】
ヘッダー画像下ライン

【アニメ1クール総評その1】視聴した作品をメインに振り返って感想・考察する【2023年の冬アニメ】

【アニメ1クール総評その1】視聴した作品をメインに振り返って感想・考察する【2023年の冬アニメ】

スポンサーリンク

 

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。 

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

 

――オンエア、START! 

前振りトーク

リスナーの皆さま、ナビゲーターの淡雪がアニメの感想を語りましょう。
第80回目の放送は2023年の冬クールにおいて、未視聴の作品も含めて総合的に語っていきたいと思います。

           ※)ナビゲーター。14歳(中等部三年生)

 

お馴染み、アシスタントの締里だぞ。この企画を主役にしていく狙いがある。
前回の記事が「2022年の秋クールのアニメ感想」企画だが、この記事からはYouTube動画と連動していくこととなるからな。

           ※)アシスタント。15歳(高等部一年生)

 

この期のアニメは、ハッキリいって全体的に低調といった所感でしたね。見る作品がないと嘆く視聴者も多かったです。

 

ぶっちゃけ、地獄みたいな寒いクールだった。

 

この期に放映されたアニメ

まずは下の動画を視聴して下さい。


www.youtube.com

視聴した作品の感想

五十音順に語っていくぞ。

アルスの巨獣

引用元――アルスの巨獣(脚本:海法紀光、アルスの巨獣製作委員会)より抜粋】

 

 

序盤は面白く、設定もオーソドックスで良い感じだったんですけどね。

 

最終回がクソ過ぎたよな、これ。

 

歴史上、まれに見る投げっ放しエンドでした。

 

最終回に伏線を回収して物語を最低限でも畳んでくれていれば、個人的には良作以上だったんだけどな。

 

視聴者の反応的に「後世に語り継がれるレベルの糞アニメ」という位置づけに落ち着いたと思います。

 

2023年の最クソなのは間違いない。

 

英雄王、武を極めるため転生す

引用元――英雄王、武を極めるため転生す ~そして、世界最強の見習い騎士♀~(原作:ハヤケン/Nagu、『英雄王、武を極めるため転生す』製作委員会)より抜粋】

 

 

作画も安定して高レベルでしたし、ストーリーも爽快で満足な作品でしたね。

 

主人公のイングリスがいいキャラしていた。

 

下手な「いい子ちゃん」キャラではなく、自身の欲望を最優先というのも、なかなかありそうでなかった設定でした。

 

TSモノではなく、王道のファンタジー系バトルものといった趣だったな。

 

サブタイトルの長さだけは、ちょっと勘弁して欲しかったですけどね。

 

大雪海のカイナ

引用元――大雪海のカイナ(原作:弐瓶勉、大雪海のカイナ製作委員会)より抜粋】

 

 

3DCGアニメでした。

 

続きというか「真の本編」は劇場版パターンだ。

 

主人公が凡人なのが残念だったかと。

 

この世界観とストーリーに『アルスの巨獣』みたいな特殊能力設定が加わると、もっと面白かったと思う。

 

それから世界というか海が、もの凄く狭い印象でしたね。

 

トイレも大の方の謎とか、リアリティの詰めが甘かった様にも思えた。

 

解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ

引用元――解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ(原作:岡沢六十四/ sage・ジョー、解雇された暗黒兵士製作委員会)より抜粋】

 

 

ヒロイン以外は、かなり平凡な「なろう系」といった感じでしたね。

 

逆に言うとマリーカが超強烈だったな。

 

原作だと4児の母になります。

 

でもアニメは1期で綺麗にまとまっていたから、そこまで映像化されないだろう。

 

スパイ教室

引用元――スパイ教室(原作:竹町/ トマリ、「スパイ教室」製作委員会)より抜粋】

 

 

KADOKAWAの「これ賭け」でした。

 

ハッキリ言って失敗だったけどな。

 

分割2期なのが悲しいです。

 

『SPY×FAMILY』よりスパイしていなかったというか、自称スパイな特殊部隊だった。

 

美少女動物園としてもキャラ多過ぎでしたね。

 

原作1巻の叙述トリックの映像化に無理があり過ぎた印象だったな。

 

『空の境界』みたいに、いっそ潔く叙述トリックを切り捨てた方がよかったのかも。

 

しかし後半クールも視聴する予定だぞ。

 

トモちゃんは女の子!

引用元――トモちゃんは女の子!(原作:柳田史太、トモちゃんは女の子!製作委員会)より抜粋】

 

 

出だしは面白かったのですが。

 

話が進むごとに普通の凡百ラブコメになったな。

 

原作完結済みですしね。

 

アニメも綺麗に終わった。

 

正直、最終回は惰性で観てましたよ。

 

人間不信の冒険者たちが世界を救うようです

引用元――人間不信の冒険者たちが世界を救うようです(原作:富士伸太/ 黒井ススム、「人間不信の冒険者たちが世界を救うようです」製作委員会)より抜粋】

 

 

色々ともったいないアニメ化でしたね。

 

途中から作画がボロボロだったもんな。

 

話も後半で失速しました。

 

タイトルに反して、アニメ化範囲内では「世界を救う」云々ではなかったよな。

 

冰剣の魔術師が世界を統べる

引用元――冰剣の魔術師が世界を統べる(原作:御子柴奈々/ 梱枝りこ、「冰剣の魔術師が世界を統べる」 製作委員会)より抜粋】

 

 

残留率がこのクールで唯一100パーセントを超えたのが、冰剣の魔術師でした。

 

低予算丸出しだったが、製作者の情熱で面白くなるという好例だった。

 

作画は最初から最後まで予算相応でしたね。

 

原作も全く売れていないが、コミック版の評判は良かった。

 

糞アニメ枠だと思い洒落で視聴してみましたが、最後まで楽しめました。

 

このクールで1番良かったのがこれだったよな。

 

便利屋斎藤さん、異世界に行く

引用元――便利屋斎藤さん、異世界に行く(原作:一智和智、「便利屋斎藤さん、異世界に行く」製作委員会)より抜粋】

 

 

期待していた内容とは、ちょっとばかりズレておりました。

 

もっと、こう、便利屋技能を活かした異世界DIYみたいなのを期待していたのだが。

 

魔女パートでシリアス成分多目になってから、あまり面白くなかったというか。

 

話がぶつ切りっぽく、ストーリーラインに集中し難い感じでもあったな。

 

結局、最後の方はモーロックさんの物語みたいな印象も個人的にはマイナス要素だったかと。

 

もういっぽん!

引用元――もういっぽん!(原作:村岡ユウ、もういっぽん!製作委員会)より抜粋】

 

 

これは佳作だったと思います。

 

主人公が凡人だったのも目新しい。

 

国際大会とかオリンピックみたいなレベルとは程遠く、高校女子の頂点を競い合うみたいな競技レベルだったのもの良かったです。

 

でもアニメ放映後に、原作はWEBの方に島流しになってしまった。

 

2期がなさそうなのが残念です。

 

もののがたり

引用元――    もののがたり(原作:オニグンソウ、もののがたり製作委員会)より抜粋】

 

 

王道の異能バトルで面白かったです。

 

作画がややショボいのが残念だったが。

 

全てにおいて70~80点の出来でしたね。

 

ヒロインの可愛さは100点だったぞ。

 

アニメ2期は早くも7月放映開始です。

 

放送延期になった作品

  • あやかしトライアングル
  • NieR:Automata Ver1.1a
  • 魔王学院の不適合者 Ⅱ

 

『NieR:Automata Ver1.1a』は9話以降の配信は、まだ現時点(今年6月)で目途が立っていない様で公式HPでも音沙汰なしですね。

 

『あやトラ』『魔王学院』の2作品は、7月放映開始の夏クールにリスケだ。

 

『防振り2期』もクール内だが延期しまくってました。

 

でも、どうにか完走したけどな。

 

この他にも『白聖女と黒牧師』と『政宗くんのリベンジR』は放映前から全落としで、7月クール放映にスライドしていましたよ。

 

新型コロナも5種変更で落ち着いたし、今後の放映延期は減りそうだと信じよう。

 

スポンサーリンク

 

未視聴だが話題になった作品について

『異世界のんびり農家』と『とんでもスキルで異世界放浪メシ』は「なろう好き」な視聴者に好評だった記憶が。

 

原作とは別物っぽいがスーパー作画で話題を呼んだのが『おにまい』だな。

 

前述した『NieR:Automata』も延期がなければ、と思える程に、主に海外で好評でした。ゲームが本体とはいえ惜しかったですね。

 

オリジナルアニメでは『HIGH CARD』の評判が高かった。

 

百合というかガチレズだった『転天』も、百合好きにはストライクでしたが、トータル評価ではその域止まりだったかと。

 

ラブコメ枠では『天使様』かな。中身と内容が清々しいまでにスッカラカンなのが、逆に受けた要因かも。

 

途中で作画崩壊しましたが。

 

ライト層を連れなかったから大不作扱いのクールだったが、しっかり腰を据えて観れば「各視聴者にとっての」良作を発掘できるクールとも言えた。

 

インパクト抜群だったのが『アルス』の糞アニメ化と、『スパイ教室』の(主にスポンサー側からすればの)期待外れっぷりでしたね。

 

円盤の売上など

 

1位:にじよん(全1巻)――平均約1万枚

2位:おにまい(全2巻)――平均約6600枚

3位:魔導祖師(全1巻)――平均約6100枚

4位:天使様(全4巻)―――平均約5600枚

5位:吸血鬼(全3巻)―――平均約3600枚

6位:トライガン(全3巻)―平均約2700枚

7位:ツルネ(全3巻)―――平均約2600枚

8位:転天(全2巻)――――平均約2500枚

9位:ダンまち(全2巻)――平均約1800枚

10位:東リベ(全3巻)―――平均約1700枚

11位:のんびり(全2巻)――平均約1600枚

12位:とんスキ(全3巻)――平均約1500枚

13位:防振り2(全3巻)――平均約1500枚

14位:犬好き(全2巻)―――平均約1300枚

15位:文スト4(全3巻)――平均約1000枚

 

 

残りはオリコン推定1000枚未満です。

 

ただし、公式サイトからの直売とかが含まれていない(推定枚数)そうで、実際の実売はもっとあるとの事だ。あくまで参考程度に考えてくれ。

 

でも売上順位的には、このオリコン順で比例しているのは、ほぼ間違いないでしょうね。

 

24位に相当する『スパイ教室』の累計89枚が、なんとも切ない数字だった。

◆配信電子ストア◆

 

 

 

 

引用元――アルスの巨獣(脚本:海法紀光、アルスの巨獣製作委員会)より抜粋】

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。