アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

— 最 新 記 事 —
【アニメ第12話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode12 王の死】
【楽天】おしゃれな薄型腕時計を紹介&おすすめしてみる【メンズ】
【お知らせ】ブログの記事レイアウトを変更します【重要】
【HGCE/MG】デスティニーガンダムが超かっこいい件【まるで悪役】
【アニメ第11話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode11 太陽の神殿】
【アニメ第10話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode10 こんにちわ、太陽の女神】
【旧OPと新訳を比較】Zガンダムの変形シーン(機構)の進化を振り返る【ガンプラ系YouTubeも紹介】
【アニメ第9話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode9 おはよう、金星の女神】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第12話)【シュラッグ&腕立て伏せ】
【アニメ第8話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode8 魔獣母神】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第11話)【アイソメトリックス&ブリッジ】
【アニメ第7話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode7 陽動作戦】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第10話)【スカルクラッシャー&インクラインベンチ】
【アニメ第6話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode6 天命の粘土板】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第9話)【ハンドグリップ&シーテッド・ローイング】
【アニメ第5話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode5 ギルガメッシュ紀行】
【アニメ第4話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode4 密林の呼び声】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第8話)【サイドベント&ランジ】
【アニメ第3話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode3 王と民】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第7話)【デッドリフト&サイドレイズ】
【アニメ第2話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode2 城塞都市ウルク】
【アニメ第1話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode1 絶対魔獣戦線バビロニア】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第6話)【アームレスリング&自重反動トレ】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第5話)【レッグカール&バイシクルクランチ】
【Episode13-2 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう】戦姫絶唱シンフォギアXV 第13話(後【レビュー&感想】
【Episode13-1 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう】戦姫絶唱シンフォギアXV 第13話(前【レビュー&感想】
※更新【個人的な面白さ】厳選お勧めアニメを紹介 ~ライトノベル原作編~【随時更新版】
【アニメ第0話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode 0 Initium Iter】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第4話)【チェストプレスマシン&ディップス】
※更新【2018年以降】厳選お勧めアニメを紹介 ~オリジナルアニメ編~【個人的な面白さ/随時更新版】
【Episode12 戦姫絶唱】戦姫絶唱シンフォギアXV 第12話【レビュー&感想】
【Episode11 ハジメニコトバアリキ】戦姫絶唱シンフォギアXV 第11話【レビュー&感想】
【Episode10 卑しき錆色に非ず】戦姫絶唱シンフォギアXV 第10話【レビュー&感想】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第3話)【ダンベルカール&フロントプレス】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第2話)【ラットプルダウン&プランク】
【Episode9 I am a father】戦姫絶唱シンフォギアXV 第9話【レビュー&感想】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第1話)【ベンチプレス&スクワット】
【Episode8 XV】戦姫絶唱シンフォギアXV 第8話【レビュー&感想】
【妖怪人間ベム】歴代アニメOPの比較と美少女化したJKなベラさん【令和版BEM】
【Episode7 もつれた糸を断ち切って】戦姫絶唱シンフォギアXV 第7話【レビュー&感想】
【Episode6 ゼノグラシア】戦姫絶唱シンフォギアXV 第6話【レビュー&感想】
【Episode5 かばんの隠し事】戦姫絶唱シンフォギアXV 第5話【レビュー&感想】
【響/翼/クリス】戦姫絶唱シンフォギアXV 変身バンク集【マリア/調/切歌】
【第1期~第4期】シンフォギアの歴代ラスボス&フィニッシュシーン GIFバージョン【無印/G/GX/AXZ】
【Episode4 花の名は、アマルガム】戦姫絶唱シンフォギアXV 第4話【レビュー&感想】
ヘッダー画像

【旧OPと新訳を比較】Zガンダムの変形シーン(機構)の進化を振り返る【ガンプラ系YouTubeも紹介】

 

日本最大規模を誇る作品数のアニメが見放題!

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。 

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

 

――オンエア、START! 

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

ガノタな皆さま、DJの淡雪が発進いたします。
第167回目の放送となる今回は、ガンダムシリーズについて検証してみたいと思います。放映当時は酷評でしたが、後に名作と見直される事となるTVシリーズ第2作目『機動戦士Zガンダム』です。

           ※)メインDJ。14歳(中等部三年生)

 

お馴染み、助手の締里だぞ。私は可変型ではない。
Zガンダムか。そのフォルムと変形機構から昔ながらのガノタから、新しくガンダムを知った世代にまで、格好いいガンダムとして挙げられる人気機体だな。宇宙世紀だとνガンダムも人気だ。

           ※)DJ助手。15歳(高等部一年生)

 

そうですね。アナザーガンダム系ですとフリーダムガンダムかデスティニーガンダムが、デザインが恰好いいガンダムとして人気でしょうね。

 

Zガンダム、νガンダム、フリーダムにデスティニーと人気MSを挙げたが、この中で変形するのはZだけだな。

 

というわけで、今回はZガンダムの可変機構(ウェイブライダーへの変形)にスポットを当ててみます。

 

まずはZ(ゼータ)の基本的なデータ(設定)を。

 

Zガンダムとは

Z(ゼータ)ガンダム型式番号MSZ-006

生産形態:試作機

搭乗者:カミーユ・ビダン

    ⇒ ジュドー・アーシタ

    ⇒ ルー・ルカ

Z(ゼータ)ガンダム

反地球連邦政府組織【エゥーゴ】の試作型ガンダムタイプMSで、航空機であるウェイブライダー形態に変形する可変MS。【エゥーゴ】とアナハイム・エレクトロニクス社による共同開発計画《Z計画》で開発された機体である。

次世代機として開発された本機は、MSの開発史的な視点で見るとオーバースペックやコスト高騰の一端を担った機体といえる。しかしその特性はむしろパワーウェイトレシオが重視された宇宙世紀0100年代以降の機体に近いともされ、系列機の優秀さも相まって評価は高い。
このように優れたパフォーマンスを見せたZガンダムだが、複雑な機体システムゆえの高コスト、劣悪な整備性といった問題も残されており、そのままの形で量産化に移行することは不可能であった。機体挙動自体も非常にピーキーで先鋭的な特性を示し、操作性が低下した点も理由の一つである。特に後者に関しては、後に簡易サイコミュであるバイオセンサーが搭載されるなど操縦系統に改良が施されているが、根本的に搭乗者を選ぶ傾向に変化はなく、宇宙世紀0091年に完成された系列機リ・ガズィにおいても同様の問題を抱えていたという。

引用:Wikipedia

また、ウェイブライダー(MA)形態への変形は0.5秒ほどで完了する。

ウェイブライダー(MA)形態への変形

 

 

 

この複雑な変形がTVシリーズ当時では、どの様にして表現されたのか、OP映像から振り返ってみましょう。

 

1985年の放映(全50話)だから実に35年前になるな。

 

35年前ですと当然ながら全て手描きという事になりますね。 

 

TV版OP2の変形シーン

f:id:ayafumi-rennzaki:20191207195335j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191207195352j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191207195514j:plain

引用元――機動戦士Ζガンダム(原作:矢立肇(原案)/富野由悠季、サンライズ)より抜粋】

 

 

 

なかなかに素晴らしい作画です。

 

手描きとは思えない完成度だ。

 

しかし、ラストの全身での変形シーンはどうかというと。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191207195631j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191207195654j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191207195713j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191207195753j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191207195820j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191207195839j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191207195903j:plain

引用元――機動戦士Ζガンダム(原作:矢立肇(原案)/富野由悠季、サンライズ)より抜粋】

 

 

 

一瞬で完了だ。高速反転する事によって、複雑な変形過程を誤魔化している。0.5秒という設定を免罪符にしている感じだ。

 

最もクォリティ―が高いOP映像での変形シーンで、このレベルですからね。

 

劇中での可変も基本的にバレルロール(錐揉み回転)しながらだった。続編のZZも。3DCGがない当時だと、これがメカ描画の限界だったのだろう。

 

森口博子さんの「水の星へ愛をこめて」がガンダムシリーズ屈指の神曲なだけに、このOP映像を現在のアニメ技術でリメイクして欲しいところです。

 

ちなみに当時の技術でのガンプラだと、変形可能にするとこんなプロポーションにしかならなかった。

 

旧キッドシリーズですね。

 

 

 

旧キッドシリーズ

 

 

 

こんな旧キッドでも、プロ級のモデラ―だと改造して格好良く修正できたみたいだが。

 

胸部のバランスを修正するのが大変そうです。

 

旧モデルの変形を紹介しているYouTuberを紹介してみよう。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

おもちゃまるさんのチャンネルです。
登録宜しくお願い致します。

 

チャンネル削除という事態はないと思うが、リンク切れの可能性を考慮して、済まないが一部のみを引用させて貰おう。

 

生産中止されている感じですが、現存品を通販で購入は可能ですよ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191212061416j:plain

 

 

 

隣のZZさん(こちらも旧キッド)も、結構アレなプロポーションに見えます。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191212061621j:plain

 

 

 

複雑な変形機構の割に、随分と部品というか稼働ギミックが少ない気が。

 

ですね。最低限のジョイントしかありません。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191212062044j:plain

 

 

 

続いて紹介するチャンネルは笠松のガンプラ・ホビー動画だ。ガンプラのファンは登録をお勧めするぞ。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

この動画では28年前HGモデル(1/144)をレビューしております。

 

システムインジェクションが採用されていて、このサイズでも完全変形が実現されている。技術の進歩をつくづくと実感だ。

 

詳しくは動画を視聴して頂くとして、サクッとポイントのみ引用しましょう。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191212062807j:plain

 

 

 

塗装なしの素組でこの色合い。

 

プロポーションも及第点だ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191212063122j:plain

 

 

 

なかなか良い感じではないですか。

 

では、メインというか本題であるアニメの変形シーンに戻るぞ。

 

2005年から2006年に劇場版3部作として公開された『機動戦士Ζガンダム A New Translation』シリーズでの変形ですね。

 

この劇場版でも、気が付けばすでに14年も前だ。

 

刻の速さを感じます。

 

ゼータっぽく「時」ではなく「刻」と表現したのは感心だ。

 

これはGIFでどうぞ。

 

劇場版の変形シーン

機動戦士Ζガンダム A New Translation

引用元――機動戦士Ζガンダム A New Translation(原作:矢立肇(原案)/富野由悠季、サンライズ)より抜粋】

 

 

 

3Dをベースにしているのか、バレルロールで誤魔化しておりません。

 

キッチリと複雑な同時変形機構を表現できている。

 

その反面、どう見ても0.5秒以上かかって変形しておりますが。

 

別にいいだろ、そこは。

 

この14年前になりますと、ガンプラの製造技術も格段に向上しております。

 

各シリーズを並べてみよう。

 

ガンプラの各シリーズ

Zガンダムのガンプラの各シリーズ

 

 

 

同じZガンダムのキッドでも、バージョンによって様々なプロポーションとなっていますね。

 

そうだな。こうして並べて比較すると違いがよく分かる。

 

次に紹介するチャンネルはnao GUNPLA Channelです。リバイブ版 HGUCゼータガンダム 素組レビューという動画を観てみましょう。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

こちらは『バンダイホビーサイト』に参照用の画像がありますので、そちらからの引用とさせて頂きます。

 

可能というか存在しているのならば、旧モデル画像も公式からの引用にしたかったが、その辺は大目に見てくれ。

 

HGUC 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム

HGUC 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム

f:id:ayafumi-rennzaki:20191212201128j:plain

バンダイ HGUC 203 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム

価格:1,782円
(2019/12/27 17:46時点)

 

 

実はこのモデルは完全変形ではなく、各パーツをバラして土台用プレートに接続する事で、無理のない変形プロポーションを実現している。

 

1/144で完全変形といえば、RGが素晴らしい出来栄えかと。

 

おもちゃの国アリスというYouTubeチャンネルがお勧めだ。

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

ここまで上手く組めるモデラーは少ないかと思いますけれど。

 

『HGUC 1/144 ゼータガンダム』と同じく『バンダイホビーサイト』から参照用の画像を引用するぞ。

 

RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム

RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム

f:id:ayafumi-rennzaki:20191212202408j:plain

バンダイ BANDAI RG 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム【機動戦士Zガンダム】

価格:2,618円
(2019/12/27 17:42時点)

 

 

技術の進歩に驚愕ですね。旧キッドとは別次元の代物です。

 

二次元のアニメだけではなく、三次元系統の技術も進化しているのが分かる。

 

1/144スケールで完全変形させつつ、ここまでのプロポーションを再現ですから、プラモデルを開発されている方々の努力には頭が下がる思いです。

 

最高峰のPGは以下だな。

 

PG 1/60 MSZ-006 ゼータガンダム

PG 1/60 MSZ-006 ゼータガンダム

MSZ-006 ゼータガンダム (PG)

 

 

 

素晴らしいの一言に尽きます。

 

この記事を読んで少しでも興味が湧いたら、リスナーの皆もガンプラに挑戦してみてくれ。

◆配信電子ストア◆

 

 

 

 

引用元――機動戦士Ζガンダム A New Translation(原作:矢立肇(原案)/富野由悠季、サンライズ)より抜粋】

機動戦士Ζガンダム A New Translation

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。