アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

— 最 新 記 事 —
【アニメ第9話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode9 おはよう、金星の女神】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第12話)【シュラッグ&腕立て伏せ】
【アニメ第8話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode8 魔獣母神】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第11話)【アイソメトリックス&ブリッジ】
【アニメ第7話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode7 陽動作戦】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第10話)【スカルクラッシャー&インクラインベンチ】
【アニメ第6話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode6 天命の粘土板】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第9話)【ハンドグリップ&シーテッド・ローイング】
【アニメ第5話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode5 ギルガメッシュ紀行】
【アニメ第4話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode4 密林の呼び声】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第8話)【サイドベント&ランジ】
【アニメ第3話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode3 王と民】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第7話)【デッドリフト&サイドレイズ】
【アニメ第2話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode2 城塞都市ウルク】
【アニメ第1話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode1 絶対魔獣戦線バビロニア】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第6話)【アームレスリング&自重反動トレ】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第5話)【レッグカール&バイシクルクランチ】
【Episode13-2 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう】戦姫絶唱シンフォギアXV 第13話(後【レビュー&感想】
【Episode13-1 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう】戦姫絶唱シンフォギアXV 第13話(前【レビュー&感想】
※更新【個人的な面白さ】厳選お勧めアニメを紹介 ~ライトノベル原作編~【随時更新版】
【アニメ第0話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode 0 Initium Iter】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第4話)【チェストプレスマシン&ディップス】
※更新【2018年以降】厳選お勧めアニメを紹介 ~オリジナルアニメ編~【個人的な面白さ/随時更新版】
【Episode12 戦姫絶唱】戦姫絶唱シンフォギアXV 第12話【レビュー&感想】
【Episode11 ハジメニコトバアリキ】戦姫絶唱シンフォギアXV 第11話【レビュー&感想】
【Episode10 卑しき錆色に非ず】戦姫絶唱シンフォギアXV 第10話【レビュー&感想】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第3話)【ダンベルカール&フロントプレス】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第2話)【ラットプルダウン&プランク】
【Episode9 I am a father】戦姫絶唱シンフォギアXV 第9話【レビュー&感想】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第1話)【ベンチプレス&スクワット】
【Episode8 XV】戦姫絶唱シンフォギアXV 第8話【レビュー&感想】
【妖怪人間ベム】歴代アニメOPの比較と美少女化したJKなベラさん【令和版BEM】
【Episode7 もつれた糸を断ち切って】戦姫絶唱シンフォギアXV 第7話【レビュー&感想】
【Episode6 ゼノグラシア】戦姫絶唱シンフォギアXV 第6話【レビュー&感想】
【Episode5 かばんの隠し事】戦姫絶唱シンフォギアXV 第5話【レビュー&感想】
【響/翼/クリス】戦姫絶唱シンフォギアXV 変身バンク集【マリア/調/切歌】
【第1期~第4期】シンフォギアの歴代ラスボス&フィニッシュシーン GIFバージョン【無印/G/GX/AXZ】
【Episode4 花の名は、アマルガム】戦姫絶唱シンフォギアXV 第4話【レビュー&感想】
ヘッダー画像

【第1期~第4期】シンフォギアの歴代ラスボス&フィニッシュシーン GIFバージョン【無印/G/GX/AXZ】

 

2800作品のアニメが見放題!

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。 

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

 

――オンエア、START! 

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

リスナーおよび適合者の皆さま、DJの淡雪で御座います。
第132回目の本日は、現在、大好評放映中である『戦姫絶唱シンフォギアXV』の視聴に際して、復習も兼ねた内容にしたい所存です。

           ※)メインDJ。14歳(中等部三年生)

 

助手の締里だ。今回は公式HPのリンクも貼るぞ。
このブログのシンフォギア企画だけで、適合者の皆が番組(シリーズ全て)をストレスなく視聴できる様にしたいと思っている。

           ※)DJ助手。15歳(高等部一年生)

 

有料配信および円盤購入、そしてシンフォギアライブへの参加。こういったブログ記事が製作委員会やクリエイターおよびスタッフの一助になれば、と頑張りますから。

 

ソシャゲである『シンフォギアXD』も続いて欲しいと願っている。

 

 

 

 

参考までに、まずはXDのリンクを貼ります。

 

 

 

戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED 公式サイト

symphogear.bushimo.jp

 

 

 

ここから全シリーズの公式HPに飛べるぞ。

 

とはいえ、リスナーの皆さまに余計なクリックはさせません。

 

うむ。このページを基点に巡回するといい。

 

よってブックマークを強くお勧めします。

 

ブログの宣伝はここまでにして、無印からいこうか。

 

そうですね。最初のラスボスはフィーネさんでした。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190805124046j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190805124110j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギア(原作:上松範康・金子彰史、Projectシンフォギア)より抜粋】

戦姫絶唱シンフォギア 公式サイト

www.symphogear.com

 

 

 

聖遺物と人類が存在する限り蘇り続ける、巫女の亡霊です。

 

初代は先史文明期の人類(ルル・アメル)の巫女だった。

 

創造主(カストディアン)への強い愛慕から、未来永劫に己を再誕させ続ける輪廻転生システム、《リインカーネイション》を構築し暗躍してきた人物で、後の代のフィーネは《リインカーネイション》によりフィーネとしての自我や知識を上書きされた人物でした。

 

シンフォギアの世界において、偉人や英雄の多くがフィーネであった。その行動原理は、創造主(カストディアン)に自身の想いを届ける為という、実に切ないものだった。

 

無印(1期)では、櫻井了子さんがフィーネとして覚醒していました。

 

2期であるGでは月読調に魂が継承されていた――が、《イガリマ》の刃を受けた際、調の魂を守る為に、フィーネの魂は身代わりになり深層意識へと消えた。

 

果たして、XVではフィーネさんは復活するのでしょうか?

 

《リインカーネイション》システム次第だろうな。

 

では、フィニッシュシーンをご覧ください。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190805130238g:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギア(原作:上松範康・金子彰史、Projectシンフォギア)より抜粋】

 

 

 

いい感じで豪快にブッタ斬っておりますね。

 

唯一の斬撃フィニッシュだった。

 

シリーズを経るごとに響さんの拳が強調されていきます。

 

第2期――Gのラスボスはウェル博士か?

 

黒幕がウェル博士で、ラスボスはネフィリム・ノヴァでしょう。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190805131451j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190805131606j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190805131655j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアG(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアG)より抜粋】

戦姫絶唱シンフォギアG 公式サイト

www.symphogear-g.com

 

 

 

フルネームはジョン・ウェイン・ウェルキンゲトリクスだ。

 

アメリカの聖遺物研究機関【F.I.S.】の研究者でした。

 

櫻井了子に次いで、シンフォギア・システムに詳しかったが、彼自身はフィーネの魂とは関係なく「新世界の導き手となる」という歪んだ野心――英雄願望から行動していた。

 

シリーズを通し、俯瞰した視点で考えると、《装者》6名を揃わせる為の人物でもありましたね。

 

ウェル博士自身がラスボス化はせず、ネフィリムを復活させ、更にネフィリム・ノヴァへと進化を誘い、響たちの前に立ちはだからせた。

 

相性最悪もあり強敵でしたよね、ネフィリム・ノヴァ。

 

まともに戦える相手ではなく、《バビロニアの宝物庫》に閉じ込めた(際の一撃)だけで、完全に倒せたのかは不明だしな。

 

そのシーンがこちらとなります。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190805133336g:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアG(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアG)より抜粋】

 

 

 

第3期――GXは響さんのルーツを垣間見るシリーズでした。

 

新たな敵として、錬金術師が登場する。

 

このエピソードで世界観と設定が一気に広がったイメージです。

 

通称『魔法少女事変』――ラスボスはキャロルだった。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190805135328j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190805135346j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアGX(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアGX)より抜粋】

戦姫絶唱シンフォギアGX 公式サイト

www.symphogear-gx.com

 

 

 

フルネームはキャロル・マールス・ディーンハイム。

 

《オートスコアラー(自動人形)》達を手下に、響さん達と死闘を繰り広げました。

 

幼い外見とは裏腹に、数百年の時を生きる者だ。

 

不老の躰体はホムンクルスであり、自我と記憶を転写して老化という運命から逃れていたんですよね。輪廻的にフィーネさんが構築した《リインカーネイション》システムに似ていました。

 

父、イザークの研鑽による功績を「奇跡」の一言で片付けられた挙句、最後は異端者として火刑に処された過去を持ち、その恨みから世界解剖へ乗り出した。

 

「世界を知れ」という遺言を、父親の無念を晴らすという解釈を経て歪ませた結果が、万象黙示録における惑星規模で行う大規模錬成。

 

だが、キャロル自身に計画完遂後の世界に興味はなく、あくまで世界の全てを解き明かし《チフォージュ・シャトー》に記す事によって「奇跡など無い」と証明する事が彼女の目的となっていた。

 

最後には、響さんの拳が炸裂し、キャロルさんは敗北しました。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190805140416g:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアGX(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアGX)より抜粋】

 

 

 

錬金術やファウストローブという設定が世界観に加わったシリーズ。

 

第4期――AXZでも敵は錬金術師となります。

 

シリーズを通して翼(防人)という存在、第3期で響、そして第4期ではクリスの過去にスポットが当てられていたな。

 

この第4期AXZは第5期XVとセットになっていて、いわば前編的な位置づけといえるでしょう。

 

ラスボスはアダムだった。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190805141805j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190805141826j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアAXZ(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアAXZ)より抜粋】

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 公式サイト

www.symphogear-axz.com

 

 

 

フルネームはアダム・ヴァイスハウプト。

 

【パヴァリア光明結社】の統制局長、つまりトップでした。

 

この第4期で第1期からの根幹的な伏線を回収しはじめた。

 

ええ。『神の力』や『原罪』がクローズアップされましたから。

 

本人、実は人間ではなく自動人形で、創造主(カストディアン)の復活を阻止し、『神の力』によって己が支配者になろうとしていた。《真・黄金錬成》の力を得た響に殴り倒されるが。

 

怪物に巨大化したのはアダムさん自身です。

 

「オラオラオラオラ」という音声はないが観てくれ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190805143650g:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアAXZ(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアAXZ)より抜粋】

 

 

 

そして物語(シリーズ)は第5期――XVへと続きます。

 

真の黒幕、および最終のラスボスは誰なのか。

 

本当にXVでTVシリーズは完結するのか。

 

是非とも私達と一緒に確認しようではないか。

 

次回の放送は『シンフォギアXV』第5話のレビューです。

 

第1話から第4話のレビュー記事もよろしくな。

◆配信電子ストア◆

 

 

 

 

引用元――戦姫絶唱シンフォギアAXZ(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアAXZ)より抜粋】

f:id:ayafumi-rennzaki:20190805122647j:plain

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。