アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

ヘッダーSP画像 ヘッダー画像(第1回へ誘導)
— 最 新 記 事 —
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】クリナップ睦子、チームは勝利も3打席3三振に終わる【メジャーセカンド】
【メニュー】『ダンベル何キロ持てる?』筋トレ講座を鍛える箇所別にまとめてみた【器具】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】我らが睦子、限界がきて無念の降板【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子パイセン、アニータに先輩の威厳を示す【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、二回戦は立ち上がりに2失点【メジャーセカンド】
【再放送版ハチナイ】アニメ『八月のシンデレラナイン Re:fine』、もう作画崩壊とはいわせない【試合プレー場面まとめ】
【GIF動画で検証】名作女子ベースボールアニメ『大正野球娘。』の作画を振り返る【大正義野球娘】
【フィギュア】毛利蘭ねえちゃんの角が『ねんどろいど』でヤバい件【名探偵コナン】
【ぼっち料理】ハック(Hac) ちょこっと家電 贅沢鍋&グリルおすすめしてみる【Φ12cm HAC2254】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】ヒロイン睦子、未来の義姉いずみと美少女的共演を果たす【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、初勝利後に変顔芸を披露する【メジャーセカンド】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『地獄のフブキ』が可愛い件【One Punch-Man】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、公式戦(大会1回戦)で初先発【メジャーセカンド】
【くぎゅぅぅぅぅ】人気声優・釘宮理恵の嵌まり役(キャラ)、個人的ベスト5【ツンデレの女王】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『サイタマ(ハゲマント)』の戦績【One Punch-Man】
【報道ステーション】人気声優・佐藤利奈(サトリナ)の嵌まり役、個人的ベスト5【御坂美琴】
【黒子ちゃんドロップキック】名助演声優・新井里美の嵌まり役、個人的ベスト5【ジャッジメントですの!】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】中1の睦子がアニオリ回想回でも超可愛い件【メジャーセカンド】
【いもいも級の衝撃】きららアニメ『球詠』第4話の先行海外(北米)配信版が作画崩壊【dアニメ版と比べてみた】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、大吾の情報をもとに打撃の特訓【メジャーセカンド】
【萌えすら捨てて】作画崩壊風きららアニメ『球詠』のプレー場面を集めてみた【野球を追求】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、アニータとのバッテリーを拒否【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】佐倉睦子、練習試合で初の実戦登板【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』】沢 弥生様のご活躍を追いかけてみる【メジャーセカンド】
【上条当麻】旧約(第1部)までの男女平等パンチを振り返ってみる【その幻想をぶち殺す】
【ゾンビランドサガ】アニメ内とリアル声優ライブでの映像を比較してみた【フランシュシュ】
【アニメ第21話(最終回)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode21 Grand Order】
【ハッカドール】伝説のお仕事アニメ、KUROBAKOを振り返ってみる【本家SHIROBAKOもよろすこ】
【アニメ第20話(後半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第20話(前半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第19話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode19 絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ】
【海外での認識】織田信長のキャラデザを振り返る【日本人のイメージ】
【アニメ第18話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode18 原初の星、見上げる空】
【とあるシリーズ】能力者LEVEL5と各キャラの勢力分布を復習してみよう【禁書目録/超電磁砲】
【範馬刃牙/バキ】ごきげんな朝食(あさめし)【完全再現を目指してみた】
【アニメ第17話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode17 会議は踊る】
【アニメ第16話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode16 目覚め】
【HG/MG/RG】フリーダムガンダム&ストフリが超かっこいい件【登場シーン】
【松智洋先生なんと2作目】はてな☆イリュージョン、第4話でほぼ全編が作画崩壊【いもいもの悪夢再来か】
【アニメ第15話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode15 新しいヒトのカタチ】
【登録方法】アニメをネット視聴する動画配信サービスは「dアニメストア」がオススメ【TVでもOK】
【アニメ第14話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode14 決戦】
【アニメ第13話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode13 さよなら、冥界の女神】
【アニメ第12話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode12 王の死】
【楽天】おしゃれな薄型腕時計を紹介&おすすめしてみる【メンズ】
【お知らせ】ブログの記事レイアウトを変更します【重要】
ヘッダー画像下ライン

魔導世界の不適合者 ~魔術学科の劣等生~ 第6部(第51話)

第四章  宴の真相、神葬の剣 13 ―ヴェール―

スポンサーリンク

 

 

         13

 決勝ステージ――屋上には、他の面子が揃っていた。
 光葉一比古、芝祓ムサシと渚此花、そして囚われの美濃輪里央、最後に黒壊闇好だ。それぞれが、互いに距離を置いた立ち位置を選んでいる。
 里央が言った。
「オルタさんっ!」
 涼やかにウィンクをして、オルタナティヴは里央に微笑む。
「もう少しだけ我慢していてね、里央さん。貴女を助け出してみせるわ」
 そして一同を見回してから言った。
「お待たせしたわ。どうやらアタシが遅れた所為で、まだ決勝は始まっていない様子ね」
 決勝ステージはどんなルールなのか。
 三人によるバトルロイヤルか、あるいは二連勝した者が優勝となる勝ち抜き戦(巴戦)か。勝ち抜き戦ならば、3位と4位が先に戦い、その勝者がリーチ状態で2位と戦うという順番になるだろう。
 一比古が言った。
「決勝ステージはトーナメント方式になる」

 =========================
 |                         |
 | ラグナロク・決勝トーナメント          |
 |                         |
 | 準決勝第一試合                 |
 |  1位 アンノゥン 対 2位 黒壊闇好     |
 |                         |
 | 準決勝第二試合                 |
 |  3位 芝祓ムサシ 対 4位 オルタナティヴ  |
 |                         |
 =========================

 発表された対戦カードに、ムサシが吠える。
「ハッ。やっぱりテメエが1位だったのかよ、光葉一比古ぉ」
「うぅ~~ん。なんだかツマんないオチだったかな」
 闇好の声も失望を隠していない。
 オルタナティヴは一比古を見た。まだ一比古は自分が1位だとは一言も云っていない。だが、この場にいるメンバーからすると……
 一比古は肩を竦めて飄々と言った。
「ああ、これは誤解させたかな。1位は私じゃないよ。舞台が整い、時機は来た。今からMKランキングの不動の1位――アンノゥンが登場する。まさに満を持しての光臨だ」
 その言葉の終わりと同時に、扉が開いた。
 皆の視線が集中した。
 ついに1位が秘密のヴェールを脱いで、姿を見せる――

「ご期待の1位じゃなくて悪かったわね。お邪魔するわよ」

 入ってきたのは、みみ架であった。
 ムサシが腹を抱えて笑う。
「おいおいおいぃ! 勿体つけた挙げ句、紛らわしいタイミングで邪魔者が登場って、最高のギャグじゃねえか、光葉よぉ」
 里央は泣きそうな顔になった。
 みみ架は闇好を見ている。いや、睨みつけている。
 そして闇好もみみ架を向いて、視線を固定していた。
 オルタナティヴは一比古に謝った。
「結果として水を差す格好になって悪かったわ。これって委員長の為にパスコードを温存していたアタシの所為でしょうね。1位の人、かなり登場しにくい雰囲気になったわね」
 みみ架は怪訝な顔になる。
「パスコード? 確かに書き置きがあったけれど、何に使うの?」
 その返しに、オルタナティヴは唖然となる。
 つまり、みみ架は【結界】をフリーパスしてきたのだ。
 一比古の声が響く。
「……さてと。ようやく役者が揃ったか。ああ、黒鳳凰みみ架。イベント乱入については、別に気に病まなくて結構だよ。むしろ素晴らしいタイミングで、この場に入ってきてくれて、心から感謝しているんだ」
 オルタナティヴは気が付いた。
 MKランキングのMKとは、『Mituba Kazuhiko』のMKではなかった。MKとは、すなわち――

「改めて紹介しよう。彼女がMKランキング開設当初からの不動の存在。


 ――ランキング1位 黒鳳凰みみ架だ」


 imika okuhouou。
 自分が1位だと告げられたみみ架であるが、一比古の台詞を綺麗サッパリと無視した。ただ真っ直ぐに闇好のみを見ている。
 オルタナティヴは色々な意味で納得した。
(そうか。MKランキングとは、そういった目的だったのね)
 そして、もう一名いるであろう『隠れ1位』は間違いなく……
 ムサシは意味が分からないと半笑いになっている。
 闇好が笑い声を上げながら、漆黒の狐面を乱暴にはぎ取った。
「そっかぁ!! 1位だったんだ! なるほど。利用していたけれど、利用されていたって、なるほど、なるほど。本当の餌は私だったってオチなんだね。あはははははは!!」
 似ている。濃い化粧を予め落としていた闇好は、本当にみみ架に似ている。造形は似ているが、みみ架レヴェルの美貌には届いていない。闇好が高校生になる頃には分からないが。
 素顔を晒して大笑する闇好に、みみ架が言った。
「ウチの門下生を闇討ちしたケジメ、この場でつけさせてもらうわよ。アンタを徹底的にブチのめして、全ての事情を洗い浚い吐かせるわ」
「望むところだよ。挑発と挑戦状、両方の意味を込めての闇討ちだったんだからねぇェ……

 お 姉 ち ゃ ん」

 最後の一言と同時に、表示されていた対戦カードが刷新された。
 1位と2位のリングネームが本名に換わる。

 =========================
 |                         |
 | ラグナロク・決勝トーナメント          |
 |                         |
 | 準決勝第一試合                 |
 |  1位 黒鳳凰みみ架 対 2位 累丘琉架    |
 |                         |
 =========================

「なんで? どうして」
 里央は対峙した姉妹を見て、顔を悲痛に歪めた。
 どうして血を分けている実の姉妹が、本気で戦わなければならないのか――と。
 それも腕を競うのではなく、潰し合う為に。

 

 

前のページ   目次へ   次のページ

 

 

注記)なお、このページ内に記載されているテキストや画像を、複製および無断転載する事を禁止させて頂きます。紹介記事やレビュー等における引用のみ許可です。

 

 

 本作品は、暴力・虐め・性犯罪・殺人・不正行為・不義不貞・未成年の喫煙と飲酒といった反社会的行為、および非人道的、非倫理思想を推奨するものではありません。また、本作品に登場する人物・団体などは現実とは無関係のフィクションです。