アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

ヘッダーSP画像 ヘッダー画像(第1回へ誘導)
— 最 新 記 事 —
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子VS道塁、最終回2死で炎のヒロイン対決【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、千里のピッチングに嫉妬も限界を超えた激走を披露【メジャーセカンド】
【PS4/Nintendo Switch】キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONSがヤバすぎと話題沸騰【ジャンル:サッカーアクション】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】ライト睦子、決勝戦にて痛恨のエラーをかます【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、道塁が再登場して思わずジト目で嫉妬する【メジャーセカンド】
【フィギュア】止まらないホロライブ――全リリースを紹介【白上フブキが初】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、雨中で完投勝利もあまり目立てず【メジャーセカンド】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『戦慄のタツマキ』がロリセクシーな件【One Punch-Man】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】メインヒロイン睦子、アニオリで大吾と深夜のデート【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】クリーンナップ睦子、チームは勝利も3打席3三振に終わる【メジャーセカンド】
【メニュー】『ダンベル何キロ持てる?』筋トレ講座を鍛える箇所別にまとめてみた【器具】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】我らが睦子、限界がきて無念の降板【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子パイセン、アニータに先輩の威厳を示す【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、二回戦は立ち上がりに2失点【メジャーセカンド】
【再放送版ハチナイ】アニメ『八月のシンデレラナイン Re:fine』、もう作画崩壊とはいわせない【試合プレー場面まとめ】
【GIF動画で検証】名作女子ベースボールアニメ『大正野球娘。』の作画を振り返る【大正義野球娘】
【フィギュア】毛利蘭ねえちゃんの角が『ねんどろいど』でヤバい件【名探偵コナン】
【ぼっち料理】ハック(Hac) ちょこっと家電 贅沢鍋&グリルおすすめしてみる【Φ12cm HAC2254】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】ヒロイン睦子、未来の義姉いずみと美少女的共演を果たす【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、初勝利後に変顔芸を披露する【メジャーセカンド】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『地獄のフブキ』が可愛い件【One Punch-Man】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、公式戦(大会1回戦)で初先発【メジャーセカンド】
【くぎゅぅぅぅぅ】人気声優・釘宮理恵の嵌まり役(キャラ)、個人的ベスト5【ツンデレの女王】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『サイタマ(ハゲマント)』の戦績【One Punch-Man】
【報道ステーション】人気声優・佐藤利奈(サトリナ)の嵌まり役、個人的ベスト5【御坂美琴】
【黒子ちゃんドロップキック】名助演声優・新井里美の嵌まり役、個人的ベスト5【ジャッジメントですの!】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】中1の睦子がアニオリ回想回でも超可愛い件【メジャーセカンド】
【いもいも級の衝撃】きららアニメ『球詠』第4話の先行海外(北米)配信版が作画崩壊【dアニメ版と比べてみた】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、大吾の情報をもとに打撃の特訓【メジャーセカンド】
【萌えすら捨てて】作画崩壊風きららアニメ『球詠』のプレー場面を集めてみた【野球を追求】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、アニータとのバッテリーを拒否【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】佐倉睦子、練習試合で初の実戦登板【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』】沢 弥生様のご活躍を追いかけてみる【メジャーセカンド】
【上条当麻】旧約(第1部)までの男女平等パンチを振り返ってみる【その幻想をぶち殺す】
【ゾンビランドサガ】アニメ内とリアル声優ライブでの映像を比較してみた【フランシュシュ】
【アニメ第21話(最終回)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode21 Grand Order】
【ハッカドール】伝説のお仕事アニメ、KUROBAKOを振り返ってみる【本家SHIROBAKOもよろすこ】
【アニメ第20話(後半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第20話(前半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第19話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode19 絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ】
【海外での認識】織田信長のキャラデザを振り返る【日本人のイメージ】
【アニメ第18話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode18 原初の星、見上げる空】
【とあるシリーズ】能力者LEVEL5と各キャラの勢力分布を復習してみよう【禁書目録/超電磁砲】
【範馬刃牙/バキ】ごきげんな朝食(あさめし)【完全再現を目指してみた】
【アニメ第17話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode17 会議は踊る】
【アニメ第16話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode16 目覚め】
【HG/MG/RG】フリーダムガンダム&ストフリが超かっこいい件【登場シーン】
【松智洋先生なんと2作目】はてな☆イリュージョン、第4話でほぼ全編が作画崩壊【いもいもの悪夢再来か】
【アニメ第15話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode15 新しいヒトのカタチ】
【登録方法】アニメをネット視聴する動画配信サービスは「dアニメストア」がオススメ【TVでもOK】
【アニメ第14話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode14 決戦】
【アニメ第13話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode13 さよなら、冥界の女神】
【アニメ第12話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode12 王の死】
【楽天】おしゃれな薄型腕時計を紹介&おすすめしてみる【メンズ】
【お知らせ】ブログの記事レイアウトを変更します【重要】
ヘッダー画像下ライン

魔導世界の不適合者 ~魔術学科の劣等生~ 第6部(第38話)

第三章  戦宴 12 ―臣人VS業司郎③―

スポンサーリンク

 

 

         12

 先手は臣人だ。左拳を向け、《ビースト・ゲイザー》を再生する。
 業司郎は相打ちで相乗双爆発する《ビースト・ゲイザー》で迎撃にきた。
 すかさず臣人は業司郎の《ビースト・ゲイザー》を分解して相打ちを阻止する。
 だが、分解される事を読んでいた業司郎が、即座に二発目の《ビースト・ゲイザー》を撃った。
 間に合わない――と互いに判断した。
 共に最速でバックステップして大きく距離を取る。
 轟音。強烈に相乗双爆発して一帯の空気を揺さぶる二つの魔術間欠泉。
 余波が二人に及ぶが、決定打には程遠い。
 今度は業司郎が先に《ビースト・ゲイザー》を撃つ。明らかに押している。
 やはり魔術の攻防では業司郎に一日の長だ。
 反応が遅れた臣人はストックしてある《ビースト・ゲイザー》を――

 再生せずに、脳のRAM領域からデリートした。

 以前にはなかった機能だ。以前ならばストック分を再生しなければ、RAM領域のメモリ情報をダイレクトにリセットできなかった。連続で違う魔術を分解しようとすると、どうしても過負荷によるタイムラグが発生してしまった。しかし今は、RAM領域からソースコードを一時記憶領域に待避させて、再び空のメモリ情報を上書きする事によって、ストレスレスかつタイムラグなしでのリセットを実現できる。
 相乗双爆発を食らった時に、タイミングは学習済みである。
 右手の《キエティハンド》を作動させて、臣人は《ビースト・ゲイザー》を分解した。
 シームレスな分解の連発。
 と同時に、縮地で距離を消す。
 予想外の展開かつデータにはない臣人のスペックに、業司郎は虚を突かれた。
「マジか! こんな隠し球が――ッ!!」
 懐に飛び込んだ臣人は両手の【AMP】をロックした。ハンドグリップ型だったが、グリップを固定して拳撃が可能になる。そして左ショートアッパーを繰り出しにいく。
 得意の必勝パターンだ。
 業司郎は臣人の左を防ごうとしたが、その左はフェイントだった。本命は――右だ。
 反対の右拳によるショートアッパーが業司郎の鳩尾に入り、巨体を浮かす。
 右構えとは逆パターンの必勝コンビネーションだ。

 左のオーバーハンドが、為す術なく宙に飛ばされた業司郎を襲う。

 追い詰められ、必死の形相になった業司郎が派生魔術を起動させた。
 右腕を巨大な鈎爪と化す派生魔術――《ビースト・クロウ》を、臣人は分解できない。いや、この間合いとタイミングだと、専用【AMP】をロックしていなくとも、魔術の分解が間に合わないのは必至だ。
 土壇場での形勢逆転だ。《ビースト・クロウ》が臣人に振り下ろされる。
「最後まで俺様が主導した相打ち合戦だったなァ!」
 熱気を帯びた業司郎の雄叫び。
 臣人は冷静な言葉で否定する。

「いや、違う。最後の相打ちは、オレが主導して狙ったものだ」

 オーバーハンドの左拳が止まる。
 左拳内にある《ミスティハンド》のロックを解除して――再生した。
 隠していた最後の切り札――以前との一番の違いだ。今の臣人は左目《エレメント・アイ》の視野で捉え、専用【AMP】を握れさえできれば、どんな体勢でも分解と再生を行える。
 左拳前面に展開した【魔方陣】が、大きく旋回して向いた先は――足下だ。
 残る全ての魔力を注ぐ。
 どグゥアぉォオオオオオぉぉおおおおッ!!
 二人の足下を起爆点として再生された《ビースト・ゲイザー》が、二人を吹き飛ばす。
 ヘヴィ級の巨躯二体が間欠泉に巻き込まれて、派手に打ち上げられた。
 完全な相打ちだ。
 再びのダブル・ノックダウン。
 どうにか意識を繋いだ。臣人は歯を食いしばって、己の四肢に命令する。
 しかし大の字のまま身体は応えてくれない。
(立て。立つんだ。そうすれば、オレの勝ちだ)
 渾身の一撃だった。相手は間違いなくKOできているはず。
 現時点での全力を出し切った。仮に敗北でも悔いはない――が、やはり勝ちたい。
 統護との再戦の為にも、出来れば勝ちたいと心底から願う。
 臣人の身体が起き上がった。そのまま両足で立つ。

 最後の力を振り絞った結果……ではなく、業司郎が臣人に肩を貸して立たせたのだ。

 【ベース・ウィンドウ】の魔術サーチと対応の魔術オペレーションが間に合った結果である。
 耐え切ったとはいえ、業司郎もボロボロだ。半死半生といっても過言ではない惨状だ。
 しかし臣人の巨体を力ずくで引き上げて、支えるだけの余力を残している。
 対して、臣人は業司郎に寄りかからなければ、立っていられない状態だ。
(どうやらオレの負けか)
 悔しい。臣人はそう感じた。それが自身の成長の証だとは、まだ自覚はなかった。
 試合終了の宣言はないが、戦いは終わっていた。
 ギャラリーからの歓声と拍手、そして口笛が鳴り止まない。

「ったくよぉ。弟分にこのザマじゃ、俺様の負けだぜ」

 サバサバとした業司郎の言葉。
 これで勝ちなんてプライドが許さない、と業司郎は一比古に向かって訴えた。
「どう見ても、オレの敗北だが」
「そうでもない。俺様は病院直行で、入院&メンテナンス・コースだぜ」
 業司郎はエーヴェルバッハに意味ありげな目を向けた。
 エーヴェルバッハがその視線に応える。
「臣人のダメージは一時間もすれば回復するレヴェルだ。むろん入院など必要ない」
だとよ、光葉」
 試合を包括的に判断して、一比古が裁定を下した。

 ――[ 乱条業司郎 DRAW 氷室臣人 ]

 引き分け(ドロー)。その試合結果に、一比古が苦言と条件を付け加える。
『当事者同士の感情を優先しての大甘裁定だ。イベントへの参加資格は『引き分け優勢』として乱条業司郎に、と云いたいところだが、その様子だと参加は厳しいか。よって君たち二人はイベントには招待しない事にするよ』
 業司郎が喧嘩腰で言った。
「へっ! もうイベントとやらに興味ねえよ。俺様は今宵のバトルで満腹だぜ♪」

 

 

前のページ   目次へ   次のページ

 

 

注記)なお、このページ内に記載されているテキストや画像を、複製および無断転載する事を禁止させて頂きます。紹介記事やレビュー等における引用のみ許可です。

 

 

 本作品は、暴力・虐め・性犯罪・殺人・不正行為・不義不貞・未成年の喫煙と飲酒といった反社会的行為、および非人道的、非倫理思想を推奨するものではありません。また、本作品に登場する人物・団体などは現実とは無関係のフィクションです。