アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

ヘッダー画像(第1回へ誘導)
— 最 新 記 事 —
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】風林ナイン、打者一巡の猛攻も睦子は凡退する【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、辻堂との練習試合で上々の立ち上がり【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】Wヒロインとして着替えと活躍が期待される道塁を特集する【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、キノコへの入部テストで接待投球をさせられる【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、美麗な作画でメインヒロインの貫禄を見せつける【メジャーセカンド】
【遠坂凛】人気声優・植田佳奈の嵌まり役(キャラ)、個人的ベスト5【イシュタル】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、試合の行方をかけて2度も激走【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子VS道塁、最終回2死で炎のヒロイン対決【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、千里のピッチングに嫉妬も限界を超えた激走を披露【メジャーセカンド】
【PS4/Nintendo Switch】キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONSがヤバすぎと話題沸騰【ジャンル:サッカーアクション】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】ライト睦子、決勝戦にて痛恨のエラーをかます【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、道塁が再登場して思わずジト目で嫉妬する【メジャーセカンド】
【フィギュア】止まらないホロライブ――全リリースを紹介【白上フブキが初】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、雨中で完投勝利もあまり目立てず【メジャーセカンド】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『戦慄のタツマキ』がロリセクシーな件【One Punch-Man】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】メインヒロイン睦子、アニオリで大吾と深夜のデート【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】クリーンナップ睦子、チームは勝利も3打席3三振に終わる【メジャーセカンド】
【メニュー】『ダンベル何キロ持てる?』筋トレ講座を鍛える箇所別にまとめてみた【器具】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】我らが睦子、限界がきて無念の降板【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子パイセン、アニータに先輩の威厳を示す【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、二回戦は立ち上がりに2失点【メジャーセカンド】
【再放送版ハチナイ】アニメ『八月のシンデレラナイン Re:fine』、もう作画崩壊とはいわせない【試合プレー場面まとめ】
【GIF動画で検証】名作女子ベースボールアニメ『大正野球娘。』の作画を振り返る【大正義野球娘】
【フィギュア】毛利蘭ねえちゃんの角が『ねんどろいど』でヤバい件【名探偵コナン】
【ぼっち料理】ハック(Hac) ちょこっと家電 贅沢鍋&グリルおすすめしてみる【Φ12cm HAC2254】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】ヒロイン睦子、未来の義姉いずみと美少女的共演を果たす【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、初勝利後に変顔芸を披露する【メジャーセカンド】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『地獄のフブキ』が可愛い件【One Punch-Man】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、公式戦(大会1回戦)で初先発【メジャーセカンド】
【くぎゅぅぅぅぅ】人気声優・釘宮理恵の嵌まり役(キャラ)、個人的ベスト5【ツンデレの女王】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『サイタマ(ハゲマント)』の戦績【One Punch-Man】
【報道ステーション】人気声優・佐藤利奈(サトリナ)の嵌まり役、個人的ベスト5【御坂美琴】
【黒子ちゃんドロップキック】名助演声優・新井里美の嵌まり役、個人的ベスト5【ジャッジメントですの!】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】中1の睦子がアニオリ回想回でも超可愛い件【メジャーセカンド】
【いもいも級の衝撃】きららアニメ『球詠』第4話の先行海外(北米)配信版が作画崩壊【dアニメ版と比べてみた】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、大吾の情報をもとに打撃の特訓【メジャーセカンド】
【萌えすら捨てて】作画崩壊風きららアニメ『球詠』のプレー場面を集めてみた【野球を追求】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、アニータとのバッテリーを拒否【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】佐倉睦子、練習試合で初の実戦登板【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』】沢 弥生様のご活躍を追いかけてみる【メジャーセカンド】
【上条当麻】旧約(第1部)までの男女平等パンチを振り返ってみる【その幻想をぶち殺す】
【ゾンビランドサガ】アニメ内とリアル声優ライブでの映像を比較してみた【フランシュシュ】
【アニメ第21話(最終回)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode21 Grand Order】
【ハッカドール】伝説のお仕事アニメ、KUROBAKOを振り返ってみる【本家SHIROBAKOもよろすこ】
【アニメ第20話(後半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第20話(前半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第19話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode19 絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ】
【海外での認識】織田信長のキャラデザを振り返る【日本人のイメージ】
【アニメ第18話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode18 原初の星、見上げる空】
【とあるシリーズ】能力者LEVEL5と各キャラの勢力分布を復習してみよう【禁書目録/超電磁砲】
【範馬刃牙/バキ】ごきげんな朝食(あさめし)【完全再現を目指してみた】
【アニメ第17話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode17 会議は踊る】
【アニメ第16話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode16 目覚め】
【HG/MG/RG】フリーダムガンダム&ストフリが超かっこいい件【登場シーン】
【松智洋先生なんと2作目】はてな☆イリュージョン、第4話でほぼ全編が作画崩壊【いもいもの悪夢再来か】
【アニメ第15話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode15 新しいヒトのカタチ】
【登録方法】アニメをネット視聴する動画配信サービスは「dアニメストア」がオススメ【TVでもOK】
【アニメ第14話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode14 決戦】
【アニメ第13話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode13 さよなら、冥界の女神】
【アニメ第12話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode12 王の死】
【楽天】おしゃれな薄型腕時計を紹介&おすすめしてみる【メンズ】
【お知らせ】ブログの記事レイアウトを変更します【重要】
ヘッダー画像下ライン

魔導世界の不適合者 ~魔術学科の劣等生~ 第6部(第34話)

第三章  戦宴 8 ―オルタナティヴVS雪羅③―

スポンサーリンク

 

 

         8

 オルタナティヴは心の痛みに、顔を苦しげに歪ませた。
 拳の手応え。雪羅の姿。心が軋む。
(どうして、どうして、アタシは……ッ!!)
 今更になって、こんな思いを味わうのだったら。
 どゴォン! 右のショートアッパーで雪羅の顎を引っこ抜いた。
 死に体になった雪羅に、左ストレートをフォローした。拳の衝撃で、雪羅の頭が捻れる。
 力なく、真後ろによろけていく雪羅。
 観戦者の誰もが、終わった、と所感した凄絶なシーンだ。
 そして詠月も言った。

終わったわね」

 けれど、観客達の終わりと、詠月の終わりとでは、意味が真逆であった。
 仰け反って夜空を仰ぐ雪羅の唇が、微かに呟く。
 その呟きは、彼女が【ベース・ウィンドウ】に待機させていた【アプリケーション・ウィンドウ】の実行【コマンド】と同一であった。すなわち――【ワード】だ。
 きぃィィィィィ。
 砕かれたまま宙を舞って輝いていた《フリージング・ニードル》が一気に収束する。
 局所的な猛吹雪めいた氷の粒子群は、オルタナティヴの《ローブ・オブ・クリアランス》を突破した。否、風では対象者に影響する冷気を遮断できない。風ごと相手を冷やしてしまえばいいのだ。
 停止する《ローブ・オブ・クリアランス》。
 まさに瞬間冷凍だ。
 雪羅のダイヤモンドダスト群は、氷膜としてオルタナティヴを覆い尽くし――

 氷像として封じ込めた。

 悲痛な面持ちのまま、オルタナティヴは氷漬けにされている。
 雪羅は電脳世界で最上位アクティヴ中となっている【アプリケーション・ウィンドウ】からのフィードバック・データをチェックした。
 問題なくオルタナティヴは魔術的な仮死状態になっている。
 魔術プログラムはオールグリーンだ。
 勝った、と雪羅が吐息を零す。

「これが私の奥の手。その名も……《ダイヤモンド・メイデン》です」

 鋼鉄の処女(アイアン・メイデン)ならぬ、氷雪の処女――これこそが、氷室雪羅という戦闘系魔術師の最大魔術であった。
 全てがシナリオ通りだ。
 ロングレンジからの《フリージング・ニードル》を砕かせて、ダイヤモンドダスト状で待機させていたのも、近接戦闘で一方的に殴打され続けて、魔術オペレーションへのリソースを割かせなかった事も、全てである。
 詠月が感嘆した。
「近接戦でKOされるリスクを背負ってでも、《ダイヤモンド・メイデン》の布石を作った。見事としか形容できないわ。成長したわね、雪羅ちゃん」
「ありがとうございます」
 雪羅の両膝は笑っている。KO寸前まで打たれて、立っているので精一杯だ。
 肉を切らせて骨を断つ。まさに一か八かの捨て身だった。

 ――[ WINNER 氷室雪羅 ]という立体文字がモニタに。

 表示されたと同時であった。
 雪羅の『氷雪の処女』に亀裂が生じて、ヒビとして表層を走り回り始める。
 愕然となる雪羅。
 バキィぃぃぃんン! 氷像が破壊された。それも呆気なく。
 オルタナティヴは健在だ。魔術的な仮死状態ではない。
 纏っているエレメントのオーラは【水】だ。その名も《ローブ・オブ・ブルー》。
 画面に訂正が入り、勝利確定の文字が消えた。
 ジャミング+ハッキングされていた――と雪羅は理解する。
 今までの攻防で集積した雪羅の魔術理論から、オルタナティヴは同系統である【水】のエレメントを介して、《ダイヤモンド・メイデン》の魔術プログラムの雪羅へのフィードバック・データにウィルスを仕込んだのだ。
 詠月が肩を竦めた。
「なるほど。《ダイヤモンド・メイデン》の起動を土壇場までフェイクする為に、《フリージング・ニードル》を下地にしていた事が、完全に裏目に出るとは、ね」
 つまりオルタナティヴは微塵も意表など突かれなかったのだ。
 完璧な魔術オペレーションによって、起動直後から《ダイヤモンド・メイデン》の魔術効果を予測して、解析してみせた。そしてギリギリのタイミングで使用エレメントを切り替えた。
 雪羅のダメージは限界だ。
 オルタナティヴが決着にいく。後はKOするだけだ。
 雪羅は即座に決断する。ウィルスを仕込まれている可能性があるので、全ての【アプリケーション・ウィンドウ】を強制遮断。そして【ベース・ウィンドウ】からの【基本形態】の操作に、魔術オペレーションのリソースを全振りした。最後の一瞬に逆転を賭ける――覚悟だ。
 オルタナティヴがステップインした箇所の摩擦係数をゼロにした。
 しかし『水のオーラ』から足の裏に『氷のスパイク』を発生させたオルタナティヴは、何も問題にせず、左足での踏み込みを成功させる。
 共に右構えで正対した。
 オルタナティヴは悲痛な顔のまま。
 決死の表情の雪羅は、最後の力で、渾身の右パンチを狙う。
 その右拳に、オルタナティヴは右をクロスのタイミングで合わせにいった。
 今の今までライトクロスだけは避けていた雪羅であったが、ついに、ここで勝負に出る。
「これが本当の奥の手ですッ!!」
 軸足の左の摩擦係数を引き上げて、後ろにある蹴り足――右の摩擦係数を消した。
 結果、相手を呼び込むようにパンチのタイミングがズレながら、雪羅は左構えにスイッチしていく。
 すなわち、右構えの右ストレートから、左構えの右ショートフックに変化する。

 オルタナティヴのライクロスを逆に狙った――逆転のライトクロスだ。

 決まれば一撃、一瞬で、オルタナティヴの意識を絶てるタイミングと角度の右拳。
「もらいましたっ! 私の勝ちですッ!」
 沈着冷静――だった。
 微かにも動じず、オルタナティヴは足の裏に生やしていた『氷のスパイク』を解除する。
 軸足で止めていた慣性に任せて、身体ごと左サイドへ移動。同時にウィービングもしていた。
 雪羅のライトクロスを空砲にした直後に、再び『氷のスパイク』で軸足を固定。
 ポジショニングは完璧だ。サウスポー・スタイルの雪羅の右サイドを掌握している。
 オルタナティヴの満を持しての左フック。
 追いパンチになろうとも、雪羅も左の返しを伸ばすしかない。そう……
 左フックの初動がフェイントだと分かっていてもだ。
 雪羅の左スウィングの上を、オルタナティヴの本命――右ストレートが滑り込んだ。
 オルタナティヴの表情が悲痛さを増す。
(御免ね、淡雪。アタシは貴女の為になっていなかった)
 詠月がオルタナティヴの『悲痛な気持ち』の正体に気が付く。
 妹に瓜二つの少女を殴る事を悲痛に思っていたのではなく――むしろ真逆。

 雪羅の成長と戦いぶりに、手加減していた淡雪との模擬戦を後悔しているのだ、と。

 最初、オルタナティヴは雪羅との魔術戦闘を嬉しく感じていた。
 まるで最愛の妹の成長を目の当たりにした様で。
 そして、そのまま淡雪との模擬戦を重ねてしまっていた。
 けれど違ったのだ。
 雪羅は敢然と自分に近接戦闘を仕掛けてきた。淡雪は一度もなかった。
 殴られても、打たれても、泥臭くても、決然と勝利を目指す雪羅に、オルタナティヴは悲痛な気持ちを抑えられなかったのである。相手にではなく、自分に対しての。
(本当に、本当にアタシはダメな兄だった……ッ!)

 こうやって、模擬戦で貴女をKOしてあげられなかったのだから!!

 右拳が加速して、ライトクロスが火を噴いた。
 どギャゥううッ!! 雪羅の左腕とオルタナティヴの右腕が十字を描き、直後、雪羅の顎が跳ね上がる。首を引っこ抜かれるような勢いで。右拳を顎先に直撃されたのだ。
 両膝が大きく折れ、真下に崩れ落ちていく雪羅。
 すでに――失神している。
 【結界】の氷雪で彩られていた空間が、最後の輝きを放つ。

 術者の失神で【魔導機術】が強制停止して、白銀の雪世界が――儚く散った。

(この子は……きっと強くなる)
 今宵のKO負けを糧に、更に成長できる子だ。
 心底から沈鬱に思う。淡雪にはコレ(KO)をしてあげられなかった。
 成長の切っ掛けを、兄であった自分が奪ってしまっていたのだ。
 あるいは淡雪を信じていなかったといえる。
 そんな手心を加えた模擬戦でも、淡雪は堂桜の姫君という立場もあり、若手最強の戦闘系魔術師ソーサラーと持て囃された。確かに、淡雪の魔術出力パワーは圧倒的かつ怪物的で、ロングレンジ限定ならば決して評判倒れではない。
 反面、近接戦闘に課題を残したまま、淡雪は《隠れ姫君》事件を皮切りに、なし崩し的とはいえ、統護と共に実戦に突入してしまった。
(アタシの所為だ。アタシが模擬戦であの子をKOできていたら、ひょっとしたら)
 淡雪の現状は、今とは違っていたのかもしれない。
 オルタナティヴは雪羅を抱き留めた。
 このまま前のめりにダウンさせたくなかった。やはり淡雪を重ねているのか。
 悲痛な顔を引っ込め、クールな表情を演出する。
 敗者を辱めない毅然とした態度を取るのが、勝者の義務なのだ。

 ――[ WINNER オルタナティヴ ]

 決着を宣する立体文字が中継画面に浮かび、二人の試合が終幕する。
 格の違いを見せつける鮮やかなKO劇。
 画面越しの熱狂とは裏腹に、試合が終わった今、とても、とても静かな月夜だ――

 

 

前のページ   目次へ   次のページ

 

 

注記)なお、このページ内に記載されているテキストや画像を、複製および無断転載する事を禁止させて頂きます。紹介記事やレビュー等における引用のみ許可です。

 

 

 本作品は、暴力・虐め・性犯罪・殺人・不正行為・不義不貞・未成年の喫煙と飲酒といった反社会的行為、および非人道的、非倫理思想を推奨するものではありません。また、本作品に登場する人物・団体などは現実とは無関係のフィクションです。