アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

ヘッダーSP画像 ヘッダー画像(第1回へ誘導)
— 最 新 記 事 —
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子VS道塁、最終回2死で炎のヒロイン対決【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、千里のピッチングに嫉妬も限界を超えた激走を披露【メジャーセカンド】
【PS4/Nintendo Switch】キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONSがヤバすぎと話題沸騰【ジャンル:サッカーアクション】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】ライト睦子、決勝戦にて痛恨のエラーをかます【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、道塁が再登場して思わずジト目で嫉妬する【メジャーセカンド】
【フィギュア】止まらないホロライブ――全リリースを紹介【白上フブキが初】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、雨中で完投勝利もあまり目立てず【メジャーセカンド】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『戦慄のタツマキ』がロリセクシーな件【One Punch-Man】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】メインヒロイン睦子、アニオリで大吾と深夜のデート【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】クリーンナップ睦子、チームは勝利も3打席3三振に終わる【メジャーセカンド】
【メニュー】『ダンベル何キロ持てる?』筋トレ講座を鍛える箇所別にまとめてみた【器具】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】我らが睦子、限界がきて無念の降板【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子パイセン、アニータに先輩の威厳を示す【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、二回戦は立ち上がりに2失点【メジャーセカンド】
【再放送版ハチナイ】アニメ『八月のシンデレラナイン Re:fine』、もう作画崩壊とはいわせない【試合プレー場面まとめ】
【GIF動画で検証】名作女子ベースボールアニメ『大正野球娘。』の作画を振り返る【大正義野球娘】
【フィギュア】毛利蘭ねえちゃんの角が『ねんどろいど』でヤバい件【名探偵コナン】
【ぼっち料理】ハック(Hac) ちょこっと家電 贅沢鍋&グリルおすすめしてみる【Φ12cm HAC2254】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】ヒロイン睦子、未来の義姉いずみと美少女的共演を果たす【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、初勝利後に変顔芸を披露する【メジャーセカンド】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『地獄のフブキ』が可愛い件【One Punch-Man】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、公式戦(大会1回戦)で初先発【メジャーセカンド】
【くぎゅぅぅぅぅ】人気声優・釘宮理恵の嵌まり役(キャラ)、個人的ベスト5【ツンデレの女王】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『サイタマ(ハゲマント)』の戦績【One Punch-Man】
【報道ステーション】人気声優・佐藤利奈(サトリナ)の嵌まり役、個人的ベスト5【御坂美琴】
【黒子ちゃんドロップキック】名助演声優・新井里美の嵌まり役、個人的ベスト5【ジャッジメントですの!】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】中1の睦子がアニオリ回想回でも超可愛い件【メジャーセカンド】
【いもいも級の衝撃】きららアニメ『球詠』第4話の先行海外(北米)配信版が作画崩壊【dアニメ版と比べてみた】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、大吾の情報をもとに打撃の特訓【メジャーセカンド】
【萌えすら捨てて】作画崩壊風きららアニメ『球詠』のプレー場面を集めてみた【野球を追求】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、アニータとのバッテリーを拒否【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】佐倉睦子、練習試合で初の実戦登板【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』】沢 弥生様のご活躍を追いかけてみる【メジャーセカンド】
【上条当麻】旧約(第1部)までの男女平等パンチを振り返ってみる【その幻想をぶち殺す】
【ゾンビランドサガ】アニメ内とリアル声優ライブでの映像を比較してみた【フランシュシュ】
【アニメ第21話(最終回)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode21 Grand Order】
【ハッカドール】伝説のお仕事アニメ、KUROBAKOを振り返ってみる【本家SHIROBAKOもよろすこ】
【アニメ第20話(後半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第20話(前半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第19話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode19 絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ】
【海外での認識】織田信長のキャラデザを振り返る【日本人のイメージ】
【アニメ第18話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode18 原初の星、見上げる空】
【とあるシリーズ】能力者LEVEL5と各キャラの勢力分布を復習してみよう【禁書目録/超電磁砲】
【範馬刃牙/バキ】ごきげんな朝食(あさめし)【完全再現を目指してみた】
【アニメ第17話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode17 会議は踊る】
【アニメ第16話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode16 目覚め】
【HG/MG/RG】フリーダムガンダム&ストフリが超かっこいい件【登場シーン】
【松智洋先生なんと2作目】はてな☆イリュージョン、第4話でほぼ全編が作画崩壊【いもいもの悪夢再来か】
【アニメ第15話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode15 新しいヒトのカタチ】
【登録方法】アニメをネット視聴する動画配信サービスは「dアニメストア」がオススメ【TVでもOK】
【アニメ第14話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode14 決戦】
【アニメ第13話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode13 さよなら、冥界の女神】
【アニメ第12話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode12 王の死】
【楽天】おしゃれな薄型腕時計を紹介&おすすめしてみる【メンズ】
【お知らせ】ブログの記事レイアウトを変更します【重要】
ヘッダー画像下ライン

魔導世界の不適合者 ~魔術学科の劣等生~ 第3部(第42話)

第四章  光と影の歌声 11 ―深那実VS業司郎①―

スポンサーリンク

 

 

         11

 先に【魔導機術】を立ち上げたのは業司郎であった。
 彼は「――ACT」と起動【ワード】を呟き、片膝をつくと鋼鉄製の地面へと鉄槌のごとく両拳を振り下ろす。専用【DVIS】であるピアスが赤色に輝く。
 ゴォン! 両拳が炸裂した床に亀裂が走り、業司郎を中心として不自然に波打った。
 波紋のごとく床面がうねり、構成している素材が彼の拳から腕へと這い上がる。
 ゴギゴギゴギギギギィィィ。
 床を構成する金属質が歪な音を軋ませながら組成を変化させ、その形状と密度を再構成していく。床面の表面がフラクタルに削られ、ところどころ大きく凹んでしまっている。
 変化が終わる。

 業司郎の逞しい二の腕が、砲身のごとく鋼鉄で武装された。

 魔術特性は四大要素『地・水・火・風』のうちの――【地】のエレメント。
 地は【地】面。真っ先に『土』を想起する者が多いだろうが、地として接している面ならば、たとえ鋼鉄であっても問題はない。むしろ土を硬質化する工程が省けて好都合とさえいえる。
 片膝立ちから、その逞しい上半身を悠然ともちあげる業司郎。
 彼の鈍色に光る巨大なガンドレットを目にして、深那実は表情を変えずに言った。

「それが乱条業司朗の【基本形態】――《ビースト・アームズ》ね」

 業司郎が挑発的に口の端を釣り上げる。
「へへへ。俺様の準備はオーケーだぜ。それでそっちの魔術は大丈夫なのか? 情報が本当ならお前、専用【DVIS】を統護に破壊されているんだろ?」
「確かに統護くんに【DVIS】を壊されちゃったわね」
「予備【DVIS】あるのか? 汎用じゃなくて、姉ちゃんの魔術師用のヤツ」
 カメラを取り出したら、業司郎は躊躇なく魔術弾を撃ち込むつもりだ。
 敗戦の味を反芻しながら深那実は、統護に云った言葉を繰り返す。
「統護くんにも言ったけれど、予備はないわね」
 嘘ではない。予備【DVIS】など本当に所持していない。
 そう。予備など存在していない――
「ふぅん。ンじゃあ魔術は使えないってわけか。だからといって勘弁はしないけれどなぁ」
「別にぃ。こっちも勘弁してもらうつもりなんてないし」
 笑みを交わす深那実と業司郎。
 二つの笑みは、込められている意味と感情が異なっている。
 業司郎は表情に嗜虐を色濃くし、右腕の《ビースト・アームズ》を深那実に照準する。
 砲口を向けられた彼女は、余裕の笑みを引っ込めた。同時に唇が囁く。

「――ACT」

 反応したのは、深那実が掛けている伊達メガネであった。
 左目側のレンズ側面についているアクセサリが輝く。この内部に、アクセス用の宝玉が埋め込まれているのだ。次いで、右目側のレンズに赤い横文字列が縦スクロールしていく。
 この莫大な行数の文字列と数式は紛れもなく【スペル】――軌道衛星に搭載されている超演算機構によってコンパイルされ、フィードバックされてきたコードだ。
 業司郎が嬉しそうに嗤う。
「テメエ。このペテン師が。やっぱり予備【DVIS】があるんじゃねえか」
 深那実がカメラ型の【DVIS】を使用していたという情報は、業司郎とて承知している。
 故に――彼女がメガネ型の【DVIS】を使用してくるとは予想外であった。
「いいえ違うわよ。このメガネは予備じゃなくて――本気用の本命【DVIS】。統護くんに破壊されたのは、通常の専用【DVIS】。だから『予備』はないわ」
「屁理屈いいやがって。詭弁じゃねえか」
「半分は否定しないわね。あくまで『半分』は、ね」
 その言葉の意味するところは――
 深那実が使用しているライセンスは『ノーマルユーザー』認証ではなく、違法手段で確保している『エクストラユーザー』認証であった。これは緊急時に暫定処置として設定可能なライセンスだ。彼女はこの暫定ライセンスを通常ライセンスと同様に常時使用可能なのである。
 そして接続先も【ウルティマ】ではない。

 ログインして精神接続しているのは、七つあるサブ衛星群――【スターアース】だ。

 メイン衛星である【ウルティマ】のメンテナンス時やトラブル時に代替用として用意されているサブ経路の軌道衛星に、深那実は過去の人脈や情報を駆使して、【ウルティマ】が健在であってもアクセスできる。
 二重アカウントであっても不正認証とされない仕組み――もっともシンプルな答えだ。
 メガネ型【DVIS】による接続ログが判明しないのも、リンク先が【ウルティマ】ではないという理由だ。【スターアース】のログを調べる者は事実上、皆無といっていい。
 しかし【スターアース】に搭載されている超次元量子スーパーコンピュータの演算機能とプラットフォームは、サブ経路だけあり七基全てを並列リンクさせても、メイン衛星である【ウルティマ】の超次元量子スーパーコンピュータ【アルテミス】には及ばない。
 それでも深那実には問題なかった。
 彼女の魔術特性は、その効果においては外部演算領域の大きさに異存するモノではない。
 ニヤリ、と魔術師は酷薄に笑む。

「……では、虚飾を剥いだ真実のセカイへようこそ」

 その言葉を皮切りに、業司郎を取り巻く周囲が一変する。
 大小様々な無数のカメラレンズが、業司郎を中心とした空間に出現した。
 異様な光景だが、業司郎は微塵も動揺しない。
「へえぇ。テメエの【基本形態】はこの【結界】ってわけか」
「その通り。この【結界】が私の本気モードの【基本形態】よ。その名も……」

 ――《トランス・オブ・ツゥルース》――

 カシャ! カシャ! カシャ! カシャ! カシャ! カシャ! カシャ!
  カシャ! カシャ! カシャ! カシャ! カシャ! カシャ! カシャ! カシャ!
カシャ! カシャ! カシャ! カシャ! カシャ! カシャ! カシャ! カシャ!
 数多のカメラレンズが一斉に稼働した。
 同時に、レンズ機構に付属している小型ストロボライトからフラッシュも発生する。
「ちぃっ!! なんだこれ!?」
 目蓋を焼く閃光の群に、業司郎は両腕の《ビースト・アームズ》を眼前で交差させた。
 耳朶を掻き乱すシャッター音が止んだ。
 両腕を下ろすと――

 セカイの色彩が喪失して――ネガティヴ(陰画)になっていた。

 

 

前のページ   目次へ   次のページ

 

 

注記)なお、このページ内に記載されているテキストや画像を、複製および無断転載する事を禁止させて頂きます。紹介記事やレビュー等における引用のみ許可です。

 

 

 本作品は、暴力・虐め・性犯罪・殺人・不正行為・不義不貞・未成年の喫煙と飲酒といった反社会的行為、および非人道的、非倫理思想を推奨するものではありません。また、本作品に登場する人物・団体などは現実とは無関係のフィクションです。