アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

— 最 新 記 事 —
【アニメ第5話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode5 ギルガメッシュ紀行】
【アニメ第4話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode4 密林の呼び声】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第8話)【サイドベント&ランジ】
【アニメ第3話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode3 王と民】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第7話)【デッドリフト&サイドレイズ】
【アニメ第2話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode2 城塞都市ウルク】
【アニメ第1話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode1 絶対魔獣戦線バビロニア】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第6話)【アームレスリング&自重反動トレ】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第5話)【レッグカール&バイシクルクランチ】
【Episode13-2 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう】戦姫絶唱シンフォギアXV 第13話(後【レビュー&感想】
【Episode13-1 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう】戦姫絶唱シンフォギアXV 第13話(前【レビュー&感想】
※更新【個人的な面白さ】厳選お勧めアニメを紹介 ~ライトノベル原作編~【随時更新版】
【アニメ第0話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode 0 Initium Iter】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第4話)【チェストプレスマシン&ディップス】
※更新【2018年以降】厳選お勧めアニメを紹介 ~オリジナルアニメ編~【個人的な面白さ/随時更新版】
【Episode12 戦姫絶唱】戦姫絶唱シンフォギアXV 第12話【レビュー&感想】
【Episode11 ハジメニコトバアリキ】戦姫絶唱シンフォギアXV 第11話【レビュー&感想】
【Episode10 卑しき錆色に非ず】戦姫絶唱シンフォギアXV 第10話【レビュー&感想】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第3話)【ダンベルカール&フロントプレス】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第2話)【ラットプルダウン&プランク】
【Episode9 I am a father】戦姫絶唱シンフォギアXV 第9話【レビュー&感想】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第1話)【ベンチプレス&スクワット】
【Episode8 XV】戦姫絶唱シンフォギアXV 第8話【レビュー&感想】
【妖怪人間ベム】歴代アニメOPの比較と美少女化したJKなベラさん【令和版BEM】
【Episode7 もつれた糸を断ち切って】戦姫絶唱シンフォギアXV 第7話【レビュー&感想】
【Episode6 ゼノグラシア】戦姫絶唱シンフォギアXV 第6話【レビュー&感想】
【Episode5 かばんの隠し事】戦姫絶唱シンフォギアXV 第5話【レビュー&感想】
【響/翼/クリス】戦姫絶唱シンフォギアXV 変身バンク集【マリア/調/切歌】
【第1期~第4期】シンフォギアの歴代ラスボス&フィニッシュシーン GIFバージョン【無印/G/GX/AXZ】
【Episode4 花の名は、アマルガム】戦姫絶唱シンフォギアXV 第4話【レビュー&感想】
ヘッダー画像

【ゾンビランドサガ】アイドルグループ《フランシュシュ》の伝説 その9【第9話 レビュー&感想】

 

2800作品のアニメが見放題!

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

 

――オンエア、START! 

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

九州制覇から世界制覇。皆さまの伝説、DJの淡雪ですよ。
大人気、『ゾンサガ』企画で御座いますが、後半戦に突入してきました。前回は「男の娘」と判明したリリィさん回でしたが、今回はどなたでしょうか。

           ※)メインDJ。14歳(中等部三年生)

 

助手の締里だ。皆は「ハードラックとダンスっちまうな」よ。
この第88回目の放送は『特攻(ぶっこみ)の拓』や『藤子不二雄作品』のパロディが行われるぞ。

           ※)DJ助手。15歳(高等部一年生)

 

何はともあれ、まずは前回のおさらいといきましょう。

 

うむ、さくらボイスで脳内再生してくれ。

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305021538j:plain

 

 

今回は過去の映像からスタートするぞ。

 

たまごっちが流行っていた頃です。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305021741j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305021754j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

右側、生前のサキか。特攻隊長だ。

 

左側がチーム《怒羅美(ドラミ)》の初代総長な方ですね。

 

当て字が凄まじくヤンキーだ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305022316j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305022332j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305022347j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305022403j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

この「!?」が分かる方は、どれ程いるのでしょうか。

 

めっちゃスタッフの趣味だよな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305022808j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305022828j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305022844j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305022909j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

熱い青春の一コマでした。

 

あんな改造バイクに家の金を使われて、親はたまったもんじゃないだろうけどな。

 

前向きに考えると、自分達で真面目にバイトして買ったんですよ、あのバイク。

 

そうだといいがな。
で、時は現代に戻るぞ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305023329j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305023348j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305023407j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

早朝に老人達との交流をはかっている。

 

これも巽さんによるプロデュースの一環です。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305023734j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305023749j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305023820j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

今回のミーティングはあっさり風味だったな。ネタ切れか。

 

佐賀でのファン獲得には、ご老人の支持が大切との事です。

 

にしても、本当にこんな人口分布なのか?

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305025425j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305025455j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305025512j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305025530j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305025545j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305025607j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305025631j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

突如としてキレッキレの鹿島踊りを始めました。

 

ちょっと恐いというか、異様だぞ。

 

さあ、さくらさん達は果たして上手く参加できるでのしょうか?

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305025926j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305025949j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

爺さん、無駄に恰好いいな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305030207j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305030225j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305030246j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305030314j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305030606j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

皆さん、無事にご老人達の輪に加われました。

 

俯瞰すると、めっちゃ小規模じゃないか。

 

それより、影から盗み見している子が気になります。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305030625j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305030640j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305030816j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305030838j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305030854j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305030912j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305030934j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305031002j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

さっきの子が仲間2名と一緒に因縁をつけてきました。

 

時代遅れなレディースも大概だが、チャチな改造原付での珍走行為か。

 

無理に背伸びしている感がありありです。

 

親が泣くというか、むしろ逆に微笑ましいというか。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305031431j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305031455j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305031520j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305031542j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305031601j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305031619j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

リリィさん、思わず「ダサっ」と言ってしまいます。

 

ダサくない珍走バイクなんてないけどな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305031958j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305032020j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305032046j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305032114j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305032142j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

彼女達は公共の場である公園を自分達の縄張りだと主張します。
誰に断ってこの公園を勝手に使用しているのかと。

 

これ以上なくスケールが小さいな。

 

同感です。悲しくなってくる程、小物ですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305032607j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305032626j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305032656j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305032714j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305032730j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

この3人、見た目通りに喧嘩は弱いんだろうな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305033112j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305033130j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305033149j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

なかなか戻って来ないさくら達に、サキが呼びに来た。

 

レディースさん達、さっそくサキさんにも絡みます。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305033422j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305033450j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305033511j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305033538j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305033602j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

サキさんにビビッて、あっさりと退散してしまいました。

 

なあ、いま気が付いたが、この特攻服のデザインって――

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305033956j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305034017j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305034047j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305034129j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305034209j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305034226j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

初代から時が経ち、すでに八代目。

 

見てはいけないものを見た気がします。

 

落ちぶれ過ぎだよな、これ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305034520j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305034559j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305034616j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305034637j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

総長の万梨阿さん、お友達に「今時レディースなんて」「もう《怒羅美》ちゃん、辞めようよ」とか言われちゃっています。

 

チーム名にちゃん付けするな、と万梨阿は返すが、哀愁漂う会話だよな。

 

察するに、チーム《怒羅美》を守ろうとする万梨阿さんに、お友達のお二方が付き合っているのかと。どう見ても無理してますし。

 

初代総長を話題に出されると、万梨阿は「アイツの話はするな」と凄む。

 

そうしている内に、遠くからバイクの爆音が!

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305035224j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305035246j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305035303j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305035328j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

《怒羅美》の宿敵、《殺女(コロスケ)》です!

 

なんか、こっちは時代に合わせて今風にパワーアップしているな。

 

ビッグスクーターですからね。お金が掛かっています。

 

万梨阿たちとは違い、娘がこれだと親はガチで泣いていそうだ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305040238j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305040258j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305040316j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305040334j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305040430j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305040454j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305040518j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

一触即発です。

 

その頃、さくら達は――

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305040828j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305040849j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305040908j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305040930j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305040950j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305041010j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

やかましい皆を差し置き、サキだけが憂いている。

 

まさか《怒羅美》――置き去りにした過去の思い出があんな風になっているとは、夢にも思っていなかったでしょうし、親友であった初代総長の今も気掛かりに違いありません。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305041409j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305041431j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305041452j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305041510j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305041526j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305041547j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305041609j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305041625j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

万梨阿さん達を見つけて、飛び降りてしまいました。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305041908j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305041931j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305041947j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042008j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042030j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

そりゃ驚くよな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042238j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042257j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042316j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042339j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042359j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042606j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

いつまでこのネタ、繰り返すのでしょうね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042632j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042648j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042705j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

久しぶりの登場です。

 

『ガタリンピック』以来だよな?

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042856j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042910j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042925j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042940j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305042954j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305043010j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

場が白けた、と「今は」見逃して貰えました。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305043221j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305043246j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305043304j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305043316j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

サキは万梨阿に身内について詮索するが、不発に終わる。

 

そして、万梨阿さん達も去ってしまいました。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305043525j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305043541j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

いい家に住んでいる。割と裕福な家庭っぽい。一人娘か。

 

それよりも、お母さんの名前。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305043810j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305043823j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

万梨阿の母親は、サキの親友――初代総長だったのか。

 

もう夜の11時です。親不孝な子ですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305191718j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305191734j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305191756j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305191810j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305191827j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

郵便受けに果たし状って……

 

SNSで交流していないんだな。

 

思い切り住所がバレている間柄ですが、ある意味、清々しい関係です。

 

だよな。嫌がらせなしの正々堂々だ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305192244j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305192258j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305192315j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

お母さん――麗子さん、娘さんには随分と弱気です。

 

本当に弱腰だ。察するにサキとの過去がトラウマになっているのかも。

 

自分もレディースでしたから、娘さんに説教もしづらいですし。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305192759j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305192814j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305192830j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305192846j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

サキはサキで、巽に軽率な行動を咎められた。

 

ゾンビですから。アイドル活動以外で世間との接触は危険すぎます。

 

場合によっては《フランシュシュ》そのものが終わる。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305193134j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305193152j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305193208j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305193229j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305193250j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305193305j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305193323j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305193338j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

あっという間に万梨阿さんがレディースに。

 

どこで教育を間違えたんだろうな?

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305193722j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305193741j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305193830j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305193847j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305193903j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305193917j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

麗子さんの心境は如何に。

 

ここでAパートが終了だ。

 

後半にいきますよ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305194139j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305194156j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305194214j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305194230j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305194249j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305194311j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

サキさんの回想です。麗子さんがレディースになったのは、両親が離婚した家庭環境に起因しており、この先の夢は「普通の家庭を持つ」事でした。

 

対するサキは「普通が分からない」だ。このパーソナリティは一貫している。

 

そうですね。サキさんにとってレディースは伝説を追いかける手段であり、普通が分からない彼女にとっては、それが普通という二律背反です。

 

麗子とサキでは、根本的に動機や見ている景色が違っているんだよな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305194803j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305194821j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305194840j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305194855j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305194912j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

バイクの群に、状況を察したサキは飛び出そうとする――が、巽が止める。

 

サキさんは喧嘩の仲裁ではなく「アイドル活動だ」と断言して出発です。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305195254j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305195311j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

どうして、わざわざ玄関ではなく窓から?

 

しかも随分と可愛いぬいぐるみだ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305195521j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305195537j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ツッコミどころしかありません。

 

律儀に万梨阿に手渡すのはいいとして、果たし状って書いてあるのに、中身を確認していなかったとか、随分と達筆だなとか、万梨阿も万梨阿でちゃんと処分してから出かけろよ、とか。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200045j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200102j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200116j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

察するに、鏡山でのチキンレースでサキは亡くなったのか。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200313j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200327j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200340j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200354j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200407j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200422j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200441j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200456j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200516j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200603j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200621j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200638j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200655j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200709j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200729j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200747j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305200800j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

いやいやいやいや。

 

あのバイク、十数年も放置していたのに、ちゃんと走るんですね。

 

こっそり整備して車検も通していたんじゃないか?

 

ウィリーはともかく、ノーヘルですから警察に見つかったら。

 

それに《殺女》初代総長の髪型も気になったぞ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305201151j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305201208j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305201225j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305201242j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305201307j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

レース開始直前に、もの凄い爆音が!

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305201540j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305201608j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305201627j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305201657j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

麗子さん、登場です。間に合って良かったです。

 

なかなかのライディング技術だな。

 

いい歳して、あの単車は恥ずかしいですけどね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305201909j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305201924j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305201941j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305201959j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

娘を見逃して下さい、と頭を下げました。

 

ぶっちゃけ、万梨阿に勝ち目ないだろうしな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202225j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202244j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202301j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202323j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202344j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

今度は自転車のベルが何度も!

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202534j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202553j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202612j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202629j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202650j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202704j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202721j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202809j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202826j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202841j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202859j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305202917j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

乱入したサキは《怒羅美》の一日特攻隊長を名乗る。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305203106j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305203122j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305203138j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305203152j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305203208j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

万梨阿に「昔、ここで死んだバカがいたのを知っているだろ?」と確認し、サキは勝負を肩代わりする。

 

そんなサキさんを、麗子さんは声を張り上げて止めます。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305203447j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305203505j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305203528j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305203548j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305203603j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

麗子さん、サキさんに気が付きました。

 

むろんサキは認めるわけにはいかない。

 

誰だソレ? と否定します。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305203805j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305203819j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305203838j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305203852j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305203907j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

レース、スタートです!

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204044j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204105j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204129j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204149j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204204j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204221j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204239j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204259j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ブレーキどころか、サキが加速する。

 

クレイジーですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204427j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204443j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204458j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204514j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204530j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

勝負あったが、サキは止まれないぞ、これ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204708j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204726j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204745j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204802j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204821j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305204837j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

再び、過去と同じ過ちを。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305205002j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305205018j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305205037j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305205053j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305205110j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305205126j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ゾンビでなければ死んでいました。

 

いや、死んだままだからゾンビだろ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305205315j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305205330j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305205345j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305205401j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305205418j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

大事な単車をスクラップにされたからか、怒りの鉄拳が炸裂です。

 

違うだろ。
麗子が怒っているのはバイクの件じゃなく、サキの命についてだ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305205642j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305205658j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305205714j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305205737j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

万が一があったらどうするんだ、と麗子はサキを罵倒した。

 

旦那さんが目にしたら離婚されそうな面構えですね、麗子さん。

 

ここでそういう事を言うなよ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305210017j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305210043j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305210106j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305210123j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

お前の母ちゃん気合入っているな、と褒めてから、サキは2人に逃げずに真っ正面から話し合え、と激励して丸く収まった。特に万梨阿には、《怒羅美》を続けたければ、麗子をちゃんと説得しろと。

 

あの、それで壊したバイクの弁償はどうなるのでしょうか?

 

それはもういいんじゃないか? 過去の傷を清算した代償と思えば。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305210444j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305210501j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

サキさんは「やっぱり普通って分からない」と寝転びました。

 

《殺女》総長がサキに「次世代レディースの伝説になれる」と手を差し伸べる。

 

それに対し、サキさんは「そんなのは伝説なんかじゃない」と断じます。

 

そして「本当の伝説を見せてやる」とな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211012j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211027j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211113j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211128j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211151j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ミュージック、カモぉンです。

 

今回も特殊EDだぞ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211403j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211418j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211431j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211446j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211501j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

サキがセンターの曲だ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211700j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211714j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211731j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211747j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211801j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211814j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211828j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211844j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211856j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211912j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211927j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305211944j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212001j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212015j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212033j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212046j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212103j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212121j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212139j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212157j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212211j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212226j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212241j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212259j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212316j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212333j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212349j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212404j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212422j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212437j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212452j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212509j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212525j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212540j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212555j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212611j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305212626j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

いい笑顔ですね。では、次回予告といきましょう。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190103221950j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305214305j:plain

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

この『ゾンサガ』企画も、いよいよクライマックス――大詰めへと向かう。

 

ついに次で第10話ですね! 残り3話です。

 

最終回まで気合いを入れてレビューしていくので、皆もよろしくな。

 

それでは今回はこの辺で。ご機嫌よう、皆さま。

◆配信電子ストア◆

 

 

 

 

引用元――ゾンビランドサガ(原作:広報広聴課ゾンビ係、ゾンビランドサガ製作委員会)より抜粋】

f:id:ayafumi-rennzaki:20190305191040j:plain

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。