アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

ヘッダー画像(第1回へ誘導)
— 最 新 記 事 —
【赤井はあと@最強アイドル】VTuberなのにバーチャルではない『はあちゃまクッキング』を紹介する【ホロライブ(horolive)】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】佐倉睦子、最終回においてヒロインの貫禄をみせる【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、辻堂一軍からワンアウトもとれなかった件で心が折れていた【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、辻堂の一軍打線に比喩ではなくKOされる【メジャーセカンド】
【関羽雲長】人気声優・生天目仁美の嵌まり役(キャラ)、個人的ベスト5【冬馬かずさ】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】風林ナイン、打者一巡の猛攻も睦子は凡退する【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、辻堂との練習試合で上々の立ち上がり【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】Wヒロインとして着替えと活躍が期待される道塁を特集する【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、キノコへの入部テストで接待投球をさせられる【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、美麗な作画でメインヒロインの貫禄を見せつける【メジャーセカンド】
【遠坂凛】人気声優・植田佳奈の嵌まり役(キャラ)、個人的ベスト5【イシュタル】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、試合の行方をかけて2度も激走【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子VS道塁、最終回2死で炎のヒロイン対決【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、千里のピッチングに嫉妬も限界を超えた激走を披露【メジャーセカンド】
【PS4/Nintendo Switch】キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONSがヤバすぎと話題沸騰【ジャンル:サッカーアクション】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】ライト睦子、決勝戦にて痛恨のエラーをかます【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、道塁が再登場して思わずジト目で嫉妬する【メジャーセカンド】
【フィギュア】止まらないホロライブ――全リリースを紹介【白上フブキが初】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、雨中で完投勝利もあまり目立てず【メジャーセカンド】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『戦慄のタツマキ』がロリセクシーな件【One Punch-Man】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】メインヒロイン睦子、アニオリで大吾と深夜のデート【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】クリーンナップ睦子、チームは勝利も3打席3三振に終わる【メジャーセカンド】
【メニュー】『ダンベル何キロ持てる?』筋トレ講座を鍛える箇所別にまとめてみた【器具】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】我らが睦子、限界がきて無念の降板【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子パイセン、アニータに先輩の威厳を示す【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、二回戦は立ち上がりに2失点【メジャーセカンド】
【再放送版ハチナイ】アニメ『八月のシンデレラナイン Re:fine』、もう作画崩壊とはいわせない【試合プレー場面まとめ】
【GIF動画で検証】名作女子ベースボールアニメ『大正野球娘。』の作画を振り返る【大正義野球娘】
【フィギュア】毛利蘭ねえちゃんの角が『ねんどろいど』でヤバい件【名探偵コナン】
【ぼっち料理】ハック(Hac) ちょこっと家電 贅沢鍋&グリルおすすめしてみる【Φ12cm HAC2254】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】ヒロイン睦子、未来の義姉いずみと美少女的共演を果たす【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、初勝利後に変顔芸を披露する【メジャーセカンド】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『地獄のフブキ』が可愛い件【One Punch-Man】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、公式戦(大会1回戦)で初先発【メジャーセカンド】
【くぎゅぅぅぅぅ】人気声優・釘宮理恵の嵌まり役(キャラ)、個人的ベスト5【ツンデレの女王】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『サイタマ(ハゲマント)』の戦績【One Punch-Man】
【報道ステーション】人気声優・佐藤利奈(サトリナ)の嵌まり役、個人的ベスト5【御坂美琴】
【黒子ちゃんドロップキック】名助演声優・新井里美の嵌まり役、個人的ベスト5【ジャッジメントですの!】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】中1の睦子がアニオリ回想回でも超可愛い件【メジャーセカンド】
【いもいも級の衝撃】きららアニメ『球詠』第4話の先行海外(北米)配信版が作画崩壊【dアニメ版と比べてみた】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、大吾の情報をもとに打撃の特訓【メジャーセカンド】
【萌えすら捨てて】作画崩壊風きららアニメ『球詠』のプレー場面を集めてみた【野球を追求】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、アニータとのバッテリーを拒否【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】佐倉睦子、練習試合で初の実戦登板【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』】沢 弥生様のご活躍を追いかけてみる【メジャーセカンド】
【上条当麻】旧約(第1部)までの男女平等パンチを振り返ってみる【その幻想をぶち殺す】
【ゾンビランドサガ】アニメ内とリアル声優ライブでの映像を比較してみた【フランシュシュ】
【アニメ第21話(最終回)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode21 Grand Order】
【ハッカドール】伝説のお仕事アニメ、KUROBAKOを振り返ってみる【本家SHIROBAKOもよろすこ】
【アニメ第20話(後半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第20話(前半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第19話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode19 絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ】
【海外での認識】織田信長のキャラデザを振り返る【日本人のイメージ】
【アニメ第18話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode18 原初の星、見上げる空】
【とあるシリーズ】能力者LEVEL5と各キャラの勢力分布を復習してみよう【禁書目録/超電磁砲】
【範馬刃牙/バキ】ごきげんな朝食(あさめし)【完全再現を目指してみた】
【アニメ第17話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode17 会議は踊る】
【アニメ第16話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode16 目覚め】
【HG/MG/RG】フリーダムガンダム&ストフリが超かっこいい件【登場シーン】
【松智洋先生なんと2作目】はてな☆イリュージョン、第4話でほぼ全編が作画崩壊【いもいもの悪夢再来か】
【アニメ第15話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode15 新しいヒトのカタチ】
【登録方法】アニメをネット視聴する動画配信サービスは「dアニメストア」がオススメ【TVでもOK】
【アニメ第14話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode14 決戦】
【アニメ第13話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode13 さよなら、冥界の女神】
【アニメ第12話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode12 王の死】
【楽天】おしゃれな薄型腕時計を紹介&おすすめしてみる【メンズ】
【お知らせ】ブログの記事レイアウトを変更します【重要】
ヘッダー画像下ライン

【Episode1 人類史の彼方から】戦姫絶唱シンフォギアXV 第1話【レビュー&感想】

スポンサーリンク

 

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。 

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

 

――オンエア、START! 

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

リスナーおよび適合者の皆さま、ナビゲーターの淡雪で御座います。
第123回目の放送となる今回は、ようやく初となるリアルタイムで現在放映中の作品のレビューと相成りました。試行錯誤を重ねて、ここまで。非常に長かったと思います。

           ※)ナビゲーター。14歳(中等部三年生)

 

アシスタントの締里だ。放映中レビューがシンフォギア、運命を感じる。
元々からして、このアニメブログは電子書籍の宣伝云々を抜かすと、シンフォギアを特集したいという企画から、始まった様なものだからな。

           ※)アシスタント。15歳(高等部一年生)

 

本音では『とある~』と同じく第1期からレビューしたいですけどね。

 

それは時間的コストを考えると無謀だから、自粛しよう。

 

第4期までのおさらいは、以下のリンクから確認して下さい。

 

端的にまとめてある。シンフォギアは決して勢いのみの作品ではなく、シリーズ構成や世界観、設定が念密に設計されているのが、本当の強みだ。

 

 

◆関連したお勧め記事

サイトマップ

www.zare-kiji-tukai.com

 

 

では、XVをスタートしようではないか。

 

ワクワクしますね、皆さま。

 

レビュー開始

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709171508j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709171530j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709171558j:plain

??「システム、オールグリーン」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709171635j:plain

??「ネットワークジャマーの実行まで、300、カウント」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709171705j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

ここは《フロンティア》でしょうか?

 

第2期での月遺跡かは不明だが、古代の月遺蹟である事は確かだろう。

 

マムさんではありませんね。男性ですし。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709171847j:plain

??「これでッ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709171917j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709171953j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172021j:plain

??「だが、すまない、僕達には全てを説明するだけの時間も、言葉も、最早失われて……」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172045j:plain

??「許してほしい――フィーネ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172108j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

衝撃です。この方は、もしかして。

 

うむ。これは久遠の過去か。フィーネのオリジナルと関係しているとなると。「言葉が失われた」とは、つまり《バラルの呪詛》という事かもな。

 

謎を残し、舞台は現代へと戻ります。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172212j:plain

緒川「情報と観測データを照合する限り、【棺】とはやはり先史文明期の遺跡と推察されますが」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172237j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172305j:plain

エルフナイン「ボストーク氷底湖内のエネルギー反応飛躍! 数値の上昇止まりません!」

弦十郎「来るか! 総員! 【棺】の浮上に備えるんだ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172330j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

ここは南極みたいです。

 

特異災害対策機動部二課――【S...G】 の面々は、どうやら【棺】とやらの調査に来ている様だ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172448j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172513j:plain

響「さ~ぶ~い! しばれる~!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172533j:plain

クリス「夏だって寒いのが結局南極だ。ギアを纏えば断熱フィールドでこのくらい」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172556j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

響さん、「しばれる=寒い」とは道産子だったのでしょうか。 

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172659j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172724j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172744j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172808j:plain

翼「なかなかどうして、心胆寒からしめてくれる」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172829j:plain

マリア「いつだって想定外など想定内! 行くわよ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709172859j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

翼さんは、本当に翼さんですね。マリアさんも。

 

ファン曰く「SAKIMORI語」が炸裂だ。

 

マリアさんの台詞もマリアさんらしい名言です。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709173006j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709173036j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709173056j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709173118j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709173135j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

そして変身バンクの1番手は、響さんですよ。

 

キャプチャの方は全員での特集記事として、今回はGIFだ。

 

 

 

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

公式チャンネルからYouTube動画も。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

www.youtube.com

 

 

 

TVシリーズのクライマックス的な変身バンクだった。

 

なんと第1期のテイストを混ぜてきました。

 

サンジェルマンから託された「ラピスの輝き」――《ラピス・フィロソフィカス》がバックに。《リビルド》した時、完全に融合しているんだな。

 

戦闘、開始

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709174346j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709174408j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709174431j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

初撃の挨拶は互角か。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709174536j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709174623j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709174650j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709174722j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709174751j:plain

クリス「なんなんだよあのデタラメは! どうする!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709174822j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

ビームから気色の悪い氷柱が誕生しました。

 

敵の特性か? この辺りは完全に分からない。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709174927j:plain

翼「散開しつつ距離を詰めろ! 観測基地には近づけさせるな!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709174950j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175013j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175037j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175100j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175129j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175156j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175225j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175302j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175407j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175429j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

お得意の攻撃を重ねましたが。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175532j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175604j:plain

緒川「接近する対象を苛烈に排撃。こんなものを果たして【棺】と呼ぶべきでしょうか?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175637j:plain

弦十郎「攻撃ではなく防衛。不埒な盗掘者を寄せ付けないための機能だとしたら、どうしようもなく【棺】というより他あるまい」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175701j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

なる程。だから棺桶か。

 

シンフォギアらしい強引な理論です。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175822j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175845j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175906j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709175934j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709180002j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709180034j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709180109j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709180140j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709180207j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

流石は響さん、最強です。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709180405j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709180454j:plain

響「最速で! 最短で!」

マリア「真っ直ぐに! 一直線に!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709180620j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709180659j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709180738j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709180800j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709180822j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709180853j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709180920j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709180944j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181020j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181054j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181122j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181145j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

熱いWドリルアームアタックだ。

 

ダメージ、ありましたよ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181256j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181328j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181356j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181418j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181448j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

2人とも、顔面から地面にダイブさせられました。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181550j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181616j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181646j:plain

クリス「間に合えぇーー!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181712j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181739j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181806j:plain

藤尭「リフレクターによるダメージの軽減を確認!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181830j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

久しぶりですね、クリスさんのリフレクター。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181931j:plain

友里「【棺】からの砲撃、解析完了! マイナス5100℃の指向性エネルギー波、って、何よこれ!」

エルフナイン「埒外物理学による、世界法則への干渉」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709181956j:plain

エルフナイン「こんなの、現在のギア搭載フィールドでは何度も防げません!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182023j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182052j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182124j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

埒外物理学という初耳なワードが。

 

絶対零度以下の超低温で、響達が捕まってしまう。

 

そして時系列は過去に飛びます。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182231j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182301j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182322j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182343j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182412j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182433j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182501j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182525j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

響さんは追試で声楽のテストを受けていました。

 

試験、すっぽかしたからな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182628j:plain

先生「はい、合格です」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182653j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182723j:plain

先生「立花さん! 調子に乗らないの。合格とは言いましたが、学ばなければいけない技術は、まだまだたくさんあります!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182749j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

調子に乗って、怒られてしまいました。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182852j:plain

響「面目次第もございません」

先生「ですが、聴き入ってしまう歌声です。きっと立花さんは心で歌っているからなのでしょうね」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182918j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709182945j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709183008j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709183032j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709183058j:plain

先生「はい。これにて居残りテストは終了。色々あるとはいえ、次の試験はすっぽかさないように」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709183121j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

華麗に響さんの抱擁を回避する先生、ナイスですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709183241j:plain

未来「誕生日プレゼントいいのが見つかって良かった」

響「クリスちゃん喜んでくれるかな~~」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709183306j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709183331j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709183354j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

この辺は後の伏線だと思うぞ。

 

というか、もう年末なんですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709183615j:plain

響「なんだか最近特別なくらい普通の毎日。普通って幸せなんだって実感するよ」

未来「しばらく任務続きだったものね。響ったら困ってる人がいると、あっという間に飛び出してばかり」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709183706j:plain

未来「私が困ってても助けに来てくれるのかしら?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709183738j:plain

響「そんなの当たり前だよ! 未来だったら超特急で行くよ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709183809j:plain

未来「じゃあー、私が誰かを困らせてたら、響はどうするの?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709183837j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

さり気ない一言だが、これは。

 

PVにあった文言といい、393、フラグを立てています。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709183948j:plain

未来「例えばの話よ例えば!」

響「意地悪だよそんな質問~~!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709184028j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709184051j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709184119j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709184157j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

風雲急を告げる、豪華客船の爆発。

 

この客船、実は【S...G】 の研究施設がカモフラージュした物でした。

 

それが、なぜ爆発を?

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709184310j:plain

弦十郎「そこでは先だって回収したオートスコアラーの残骸を調査していたのだ」

友里「破壊されたアンティキラの歯車とオートスコアラーの構造物から【パヴァリア光明結社】、ひいてはアダム・ヴァイスハウプトの目的を探るための解析が行われていたの」

緒川「先程の爆発事故が、秘密の眠る最深奥に触れたがためのセーフティーとも考えられますが」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709184349j:plain

エルフナイン「ティキと呼ばれたあのオートスコアラーには、惑星の運行を観測し記録したデータを基に、様々な現象を割り出す機能があったようです」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709184436j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

ティキの能力が星詠みだったのを、皆は覚えているかな?

 

今回の事件、【パヴァリア光明結社】絡みだったんですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709184545j:plain

藤尭「爆発の直前最後にサルベージしたデータは、南極の一地点を示す座標でした」

友里「ここは南極大陸でも有数の湖、ボストーク湖。付近に位置するのはロシアの観測基地となります」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709184614j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709184645j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709184721j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709184800j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709184835j:plain

弦十郎「得られた情報によると、アダムは占有した『神の力』を以て遂げようとした目的があったようだな。この星の支配者となるため、時の彼方より【浮上する棺】を破壊」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709184911j:plain

弦十郎「次なる作戦は南極での調査活動だ。ネタの出所に結社残党が絡む以上、この情報自体が罠という可能性もある。作戦開始までの1週間、各員は準備を怠らないでほしい!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709184952j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

そして時系列は現在に戻ります。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185102j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185137j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185210j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185241j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

依然としてピンチのままです。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185344j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185410j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185438j:plain

ヴァネッサ「どう?そっちは順調かしら?」

ミラアルク『【棺】の浮上を確認した所だぜ』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185508j:plain

エルザ『本当に局長はあんなもの、【棺】の復活を阻止してこの星の支配者になろうとしたのでありますか?』

ヴァネッサ「今となっては分からないわね。少なくとも私達の目的は局長とは違う」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185539j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185609j:plain

ヴァネッサ「こちらの狙いは【棺】の破壊ではなくその活用だもの」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185637j:plain

ヴァネッサ「そう。これは未来を奪還する戦い。だから絶対に果たさなければならないわ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185704j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

彼女達3名が、第4期のサンジェルマン達の立ち位置の様だ。

 

敵というか、ライバル的になりそうです。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185805j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185837j:plain

緒川「指令!」

弦十郎「案ずるな。ステテコ重ねた二枚履き。凍える前には片を付ける!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185912j:plain

緒川「そうではなく」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709185945j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

相変わらず、OTONAは無茶をしようとする。

 

この信号弾はどこからでしょうか?

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709190057j:plain

観測員1「何やってるんだ!」

観測員2「女の子がこんな寒い所で! お腹を冷やしたら大変だろ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709190137j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709190209j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709190246j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709190325j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709190402j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

心優しいモブさん達の支援で、響さんは復活です。

 

信号弾に保温効果があるとは思えないが、囮にはなった。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709190508j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709190536j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709190602j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709190639j:plain

クリス「そんなにヒーローになりたいのか?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709190721j:plain

翼「そうだ! 戦場に立つのは立花1人ではない!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709190802j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709190847j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

懐かしいですね。クリスさんの台詞は1期の時のですよ。

 

やはり第5期は過去の総決算なんだな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709193412j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709193441j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709193507j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709193542j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709193651j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709193731j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709193805j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709193846j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709193936j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194006j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194033j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194111j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194152j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194235j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194300j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194325j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194406j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194450j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194528j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194557j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194628j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

その時、観測員の女性が巻き込まれそうに!

 

咄嗟に響が庇った。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194751j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194829j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194858j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194926j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709194959j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195028j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195101j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195137j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195210j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

助けたは良いが、絶体絶命だぞ、これは。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195325j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195400j:plain

エルフナイン「砲撃きます! ぶん殴って下さい!

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195424j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195452j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195516j:plain

響「言ってること、全然わかりませーん!!

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195548j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195620j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195648j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

もの凄いやりとりですね、響さんとエルフナインさん。

 

砲撃をブン殴れって。

 

まあ、元々からして歌でブン殴る人ですから。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195749j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195821j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195852j:plain

藤尭「拳の防御フィールド、アジャスト!」

友里「即席ですがエルフナインちゃんが間に合わせてくれました!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195923j:plain

エルフナイン「解析からの再構築は錬金術の原理原則! これが僕の戦いです!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709195953j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

素晴らしいですね、エルフナインさん。

 

うむ。これがシンフォギアだ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200104j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200137j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200206j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200236j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200304j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200334j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200403j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200429j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200502j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200531j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200558j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200626j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200710j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200737j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

観測員のお姉さんも無事に避難しました。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200855j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709200942j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201016j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201044j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201108j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201138j:plain

調「撃ち抜いてしまった?」

切歌「いかんともデス!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201210j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

ボストーク湖を覆っていた巨大な氷の蓋を、響さんは破壊してしまいました。

 

【棺】に湖の中に引きずり込まれてしまう。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201322j:plain

マリア「歌えない水中ではギアの出力が低減してしまう!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201353j:plain

(だとしても!)

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201421j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

はい、今期初のお約束「だとしても!」を頂きましたーー

 

これを聞くとシンフォギアって感じだな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201524j:plain

響(この胸には、歌がある!)

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201558j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201625j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201647j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201717j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201744j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201815j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201841j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201902j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201923j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709201947j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

これでも響さんは「アームドギアはない」と言い張ります。

 

最も強力なアームドギアにしか見えないけどな、これ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202059j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202127j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202200j:plain

マリア「狙うべきは喉元の破損個所、ギアの全エネルギーを一点収束!」

調「決戦機能を動く標的に!? もし外したら」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202228j:plain

クリス「狙いをつけるのはスナイパーの仕事だ。タイミングはあたしが取る」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202304j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

気のせいか、クリスさんはガンナーであってスナイパーではなかった気が。狙撃をやったシーンも記憶にありませんし。

 

この乗りこそが、まさにシンフォギアだ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202413j:plain

全員「ギアブラスト!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202452j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202521j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202551j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202619j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202646j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

さあ、いよいよクライマックス!

 

第1話なのに、最終回の熱さだ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202752j:plain

響「クリスちゃん! もうすぐ誕生日! この戦いが終わったら」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202832j:plain

クリス「そーいうフラグはお前1人で間に合ってんだよ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202857j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202925j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709202955j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709203017j:plain

クリス「今だ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709203042j:plain

全員「《G3FA ヘキサリヴォルバー》!!

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709203106j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709203141j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

新しい決戦技《G3FA》の全員バージョンが炸裂だ。

 

この辺は皆さま、設定を復習し直しましょう。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709203249j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709203321j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709203350j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709203430j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

見事に【棺】を撃破して、回収に成功しました。

 

Cパートが残っている。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709203544j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709203614j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709203640j:plain

弦十郎「あれがカストディアン。神と呼ばれたアヌンナキの遺体」

緒川「つまりは聖骸、というわけですね」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709203704j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709203733j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190709203805j:plain

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

 

 

 

ついにシリーズの根幹、フィーネとカストディアンの最深部に。

 

第2話も目が離せない展開になりそうですね。

 

それではリスナーの皆よ、次のシンフォギアもお楽しみに。

 

ツイッターには「#symphogear」をお忘れなく!

 

 

◆配信電子ストア◆

 

 

 

 

引用元――戦姫絶唱シンフォギアXV(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアXV)より抜粋】

f:id:ayafumi-rennzaki:20190812234932j:plain

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。