アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

MENU

【無印からAXZまで】シンフォギアのラストバトル集 まとめ【最終決戦】

 

 

2300作品のアニメが見放題!

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。 

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

 

――オンエア、START! 

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

当ラジオおよび適合者の皆さま、DJの淡雪で御座います。
第37回目となる今日は、立花響生誕祭を祝いまして、シンフォギアのラストバトル集のまとめ記事を放送いたしますわ。

           ※)メインDJ。14歳(中等部三年生)

 

なるほど、生誕祭(誕生日)か。毎度お馴染み、助手の締里だ。
ようやく『とある~』企画以外でのまとめ記事が放送できると心待ちにしていたのに、ここまで遅れたのは、誕生日である9月13日を待っていたのか。

           ※)DJ助手。15歳(高等部一年生)

 

ふふふ。それではまず最初に、フィーネ戦およびネフィリム・ノヴァ戦の中盤までを紹介しましょう。

 

 

 

①超先史文明期の巫女・フィーネの魂は、子孫である了子の魂に転生しており、リンカーネーション(顕現)してしまう。《バラルの呪詛》を解除する為、月の破壊を目論むフィーネに、仲間として手を取り合った響、翼、クリスの3人が立ち塞がる。未来たちの歌(想い)に込められたフォニックゲインが奇蹟を起こし――シンフォギアの限定解除となる初の《エクスドライブ・モード》が発動。果たして3人の絶唱は、心は地球を月の欠片の落下――《ルナアタック》から救えるのか?

www.animewokill.com

 

 

 

激闘でした。そして了子さんの心を救った響さんの優しさ。

 

その響が『暴走』の闇に囚われた時――光を注いだ未来にも感動した。

 

ええ。393(未来さん)のみならず、最後は仲間のお二方が、他全ての人々が、響さんに想いを託し、響さんは見事に応えてくれました。

 

そしてGのラストバトルにて、ネフィリム・ノヴァと相対する。

 

そうです。かつては敵だった2軍の3人と手を取り合ったのでした。
改めて繋ぐ手と手こそが響さんのアームドギアだと実感しましたね。

 

だから2軍いうなって。

 

 

 

②装者6人が揃い、全人類のフォニックゲインを基とした奇蹟――再びの《エクスドライブ》により、響たちはネフィリム・ノヴァを撃破し【フロンティア事変】を終息させた。しかし、次なる【魔法少女事変(アルケミックカルト)】において、全人類分のフォニックゲインを1人で上回る歌い手――錬金術師キャロルが、万象黙示録の完成を世界の分解によって果たそうとする。シンフォギアに匹敵するファウストローブを纏うキャロルとそのフォニックゲインは、紛れもなく最強の敵。響はその歌と拳で、心を閉ざしたキャロルを倒し、地球と彼女を救えるのか?

www.animewokill.com

 

 

 

ネフィリム・ノヴァ戦での6人技は凄かったですね。

 

よく言う。要らないツッコミを入れていたくせに。

 

おほほ。《イグナイトモジュール》すら通じず、絶体絶命かと思われた中、ついに響さん達は3度の奇蹟――《エクスドライブ》を発現してみせました。なんと、キャロルさんのフォニックゲインをコンバートする事により。

 

こんな手があったのかと、当時は驚いたものだ。

 

 

 

③5人の装者はアームドギアに全エネルギーを乗せて撃ち込むという賭けに出た。しかし、寸前でキャロルには届かない。アームドギアが一振り分足りなかったのだ。しかし響はアームドギアの代わりに、その手で5人のアームドギアを束ねてみせる。繋ぐ手のみならず、握られた拳も響のアームドギア。仲間の力と想いを受けた響の拳が、キャロルを正面から打ち砕いてみせた。……そして、最強の敵を退けた響たちの次なる敵は――『神の力』と融合したアダム。《エクスドライブ》が発動できず、最後の《イグナイトモジュール》に賭ける響たちに、果たして《エクスドライブ》に代わる奇蹟は起こるのか? 劇的なフィナーレは、眩いばかりに黄金の光を放つ響の拳!!

www.animewokill.com

 

 

 

ミサイルに乗っての『これがシンフォギアだ!』なノリから、《リビルド》の発動、そして響さんの『全部乗せラーメン』風ギアと、見所満載でしたね。

 

クリスの技が《アーマーパージ》なのは、ちょっと笑った。

 

最後は《真・黄金錬成》からスタプラ顔負けの『オラオラ』でした! 黄金聖衣風の《ガングニール》については1軍のお三方の色――赤・青・黄となっていますが、表現的に響さんは『黄色より黄金』を前から意識されてしましたし。

 

そうだな。まさに最強の主人公にして最高の主人公――それが立花 響だ。

 

最も有名な最強の代表格――全盛期の承太郎さんや、範馬勇次郎さんと戦っても響さんならば負けない、と私は信じています。

 

まあ、シンフォギア世界のOTONA達には、負けてしまうんだけどな。

 

 

◆関連したお勧め記事

www.animewokill.com

 

 

では、今回はここまでにしましょう!
改めて、お誕生日おめでとう御座います、響さん、いえ、ビッキー!

 

お前、馴れ馴れしいなぁ。

 

 

 

 

引用元――戦姫絶唱シンフォギアAXZ(原作:上松範康・金子彰史、ProjectシンフォギアAXZ)より抜粋】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180913142343j:plain

 

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

RSSを購読する

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村