アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

ヘッダーSP画像
— 最 新 記 事 —
【再放送版ハチナイ】アニメ『八月のシンデレラナイン Re:fine』、もう作画崩壊とはいわせない【試合プレー場面まとめ】
【GIF動画で検証】名作女子ベースボールアニメ『大正野球娘。』の作画を振り返る【大正義野球娘】
【フィギュア】毛利蘭ねえちゃんの角が『ねんどろいど』でヤバい件【名探偵コナン】
【ぼっち料理】ハック(Hac) ちょこっと家電 贅沢鍋&グリルおすすめしてみる【Φ12cm HAC2254】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】ヒロイン睦子、未来の義姉いずみと美少女的共演を果たす【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、初勝利後に変顔芸を披露する【メジャーセカンド】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『地獄のフブキ』が可愛い件【One Punch-Man】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、公式戦(大会1回戦)で初先発【メジャーセカンド】
【くぎゅぅぅぅぅ】人気声優・釘宮理恵の嵌まり役(キャラ)、個人的ベスト5【ツンデレの女王】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『サイタマ(ハゲマント)』の戦績【One Punch-Man】
【報道ステーション】人気声優・佐藤利奈(サトリナ)の嵌まり役、個人的ベスト5【御坂美琴】
【黒子ちゃんドロップキック】名助演声優・新井里美の嵌まり役、個人的ベスト5【ジャッジメントですの!】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】中1の睦子がアニオリ回想回でも超可愛い件【メジャーセカンド】
【いもいも級の衝撃】きららアニメ『球詠』第4話の先行海外(北米)配信版が作画崩壊【dアニメ版と比べてみた】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、大吾の情報をもとに打撃の特訓【メジャーセカンド】
【萌えすら捨てて】作画崩壊風きららアニメ『球詠』のプレー場面を集めてみた【野球を追求】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、アニータとのバッテリーを拒否【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】佐倉睦子、練習試合で初の実戦登板【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』】沢 弥生様のご活躍を追いかけてみる【メジャーセカンド】
【上条当麻】旧約(第1部)までの男女平等パンチを振り返ってみる【その幻想をぶち殺す】
【ゾンビランドサガ】アニメ内とリアル声優ライブでの映像を比較してみた【フランシュシュ】
【アニメ第21話(最終回)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode21 Grand Order】
【ハッカドール】伝説のお仕事アニメ、KUROBAKOを振り返ってみる【本家SHIROBAKOもよろすこ】
【アニメ第20話(後半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第20話(前半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第19話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode19 絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ】
【海外での認識】織田信長のキャラデザを振り返る【日本人のイメージ】
【アニメ第18話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode18 原初の星、見上げる空】
【とあるシリーズ】能力者LEVEL5と各キャラの勢力分布を復習してみよう【禁書目録/超電磁砲】
【範馬刃牙/バキ】ごきげんな朝食(あさめし)【完全再現を目指してみた】
【アニメ第17話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode17 会議は踊る】
【アニメ第16話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode16 目覚め】
【HG/MG/RG】フリーダムガンダム&ストフリが超かっこいい件【登場シーン】
【松智洋先生なんと2作目】はてな☆イリュージョン、第4話でほぼ全編が作画崩壊【いもいもの悪夢再来か】
【アニメ第15話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode15 新しいヒトのカタチ】
【登録方法】アニメをネット視聴する動画配信サービスは「dアニメストア」がオススメ【TVでもOK】
【アニメ第14話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode14 決戦】
【アニメ第13話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode13 さよなら、冥界の女神】
【アニメ第12話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode12 王の死】
【楽天】おしゃれな薄型腕時計を紹介&おすすめしてみる【メンズ】
【お知らせ】ブログの記事レイアウトを変更します【重要】
ヘッダー画像

【くぎゅぅぅぅぅ】人気声優・釘宮理恵の嵌まり役(キャラ)、個人的ベスト5【ツンデレの女王】

スポンサーリンク

 

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。 

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

 

――オンエア、START! 

前振りトーク

読者の皆さま、DJの淡雪も「くぎゅぅ」しますよ。
当ブログで精力的に取り組んでいきたいと決意しております声優企画ですが、今回は釘宮理恵さんです。

           ※)メインDJ。14歳(中等部三年生)

 

お馴染み、助手の締里だ。私はツンでもデレでもない。
今回の声優ネタは釘宮理恵か。彼女も長く様々なメインキャラを務めているな。芸歴的に中堅を超えてベテランに近いが、まだまだこれからの飛躍が期待できる。

           ※)DJ助手。15歳(高等部一年生)

 

これからの飛躍といえば、当記事にて放送200回目の節目を迎えました。次の節目――300回までには飛躍したいです。

 

放送回以外の記事を加えると、もう200回は超えているが、それはあえてカウントしない事にしている。

 

あくまで仮想ラジオblogですからね、このアニメ特化型サイトは。

 

過ぎてみれば、たったの200記事という印象だったな、本当に。

 

番組レビュー記事が大半を占めていますからね。それ系の企画は期待通りのPVを稼げていませんが。

 

それを言うな。この声優企画だってPV増に繋がる保証はないぞ。

 

番組レビュー記事ほどではないにしても、思った以上に手間と労力が掛かっているので、是非ともPVに繋がって欲しいですね。

 

目次を展開すれば分かるが、釘宮クラスになるとキャラを絞ってピックアップしても、かなりの数になってしまった。

 

その前に「いつもの」を。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200519215131j:plain

引用元――Wikipedia 釘宮理恵のページより抜粋】

 

スポンサーリンク

 

本編スタート

じゃあ、早速というかサクサクと先へ先へ進めるとする。とにかく今日はテンポ重視だ。

 

想定外にピックアップしたキャラが多くなってしまい、ダラダラしている余裕はありません。

 

ベスト10くらいにしても問題なかった気がする人数だが、毎回毎回ここまで多くなる事もないし、ベスト5にしておいた。

 

演じた有名・人気キャラ

サイバドール・レナ

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521155849j:plain

引用元――HAND MAID メイ(原作:六月十三(原案)、PIONEER LDC)より抜粋】

 

 

 

2000年放映の『HAND MAID メイ』にて、レナさんを演じています。

 

メインヒロインのメイを含めて5名いるサイバドールの1人だな。

 

サイバドールには井上喜久子さんや南央美さんもCVに名を連ねていました。

 

ブリギッタ

f:id:ayafumi-rennzaki:20200523194623j:plain

 引用元――超重神グラヴィオン(原作:大張正己/赤松和光/GONZO、グラヴィオン製作委員会)より抜粋】

 

 

 

当ブログでも題材にしたスーパー系ロボットアニメ『超重神グラヴィオン』にも出演していた。

 

ちびメイドさんの1人です。

 

メイン級ではなかったが、この頃から得意なキャラが固まっている印象だな。

 

植松小星

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521160141j:plain

引用元――ぴたテン(原作:コゲどんぼ、テレビ大阪/読売広告社/ぴた組)より抜粋】

 

 

 

知る人ぞ知る電撃系萌え作品『ぴたテン』にも主人公の幼馴染役で出演していました。

 

強気系なキャラだ。

 

主人公のCVが沢城みゆきさん、メインヒロインが田村ゆかりさん、他にもゆかなさんと共演している方々が豪華です。

 

岩城りぜる

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521160432j:plain

引用元――りぜるまいん(原作:スギサキユキル(杉崎ゆきる)、m.o.e.)より抜粋】

 

 

 

2002年放映の『りぜるまいん』にて、待望である初のメインヒロイン&主役に!

 

記念的な作品だな。なお相手役(岩城友紀)のCVが山口勝平だったりする。

 

ムルモ

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521160800j:plain

引用元――わがまま☆フェアリー ミルモでポン!(原作:篠塚ひろむ 、テレビ東京/小学館プロダクション)より抜粋】

 

 

 

子供向けアニメにも、こんな役で。

 

主人公であるミルモの弟、メルモだ。

 

この作品、実は4期まで放映されておりまして、第1期が78話、第2期が24話、第3期が48話、第4期が22話と超ロングランでした。

 

ひょっとしたら釘宮にとって、最も付き合いが長い、思い出的なキャラかもしれないな。

 

ティオ

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521161317j:plain

 引用元――金色のガッシュベル!!(原作:雷句誠、フジテレビ/読売広告社/東映アニメーション)より抜粋】

 

 

 

あの超人気作『金色のガッシュベル!!』ではヒロインペアの片割れを担当です。

 

W主人公であるガッシュペア(ガッシュ・ベルと高嶺清麿)に対してのWヒロイン、ティオペア(ティオと大海恵)というキャラ構成だった。

 

キャリア初期の出世作でしたね。

 

このキャラがベスト5に入っていない事に不満を覚えるファンや読者も多いかもな。

 

梅木瑠璃/エーデルワイス

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521161648j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200523195844j:plain

引用元――住めば都のコスモス荘(原作:阿智太郎/矢上裕、コスモス荘)より抜粋】

 

 

 

あのドッコイダーにも出演しておりました。

 

阿智太郎の最高傑作だよな、ドッコイダー。

 

『エル狩』で有名な矢上裕先生の黄金期でもありましたね。

 

ちなみに変身してエーデルワイスになるのではなく、本名というか正体がエーデルワイスで、コスモス荘の3号室住人としての偽名が梅木瑠璃だぞ。

 

アルフォンス・エルリック

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521163801j:plain

引用元――鋼の錬金術師 (原作:荒川弘、毎日放送/アニプレックス/ボンズ)より抜粋】

 

 

 

誰もが知る超ヒット作『鋼の錬金術師』においては、主人公エド(エドワード)の弟、アル(アルフォンス)のCVを担当した。

 

売りであるツンデレ路線を除くと、釘宮さんの声優キャリアにとって最も大きかった配役かも。

 

神宮真弥

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521164145j:plain

引用元――BURN-UP SCRAMBLE(原作:AIC、BURN-UP SCRAMBLE製作委員会)より抜粋】

 

 

 

『BURN-UP』シリーズの1つである『BURN-UP SCRAMBLE』に出演していました。主役格の3人の内の1名ですね。

 

この神宮真弥は『BURN-UP W』の真弥、『BURN-UP EXCESS』の真弥とは別キャラで、CVもそれぞれ異なっている。

 

アリサ・バニングス

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521164627j:plain

引用元――魔法少女リリカルなのはシリーズ(原作:都築真紀/ivory、なのはPROJECT)より抜粋】

 

 

 

『魔法少女リリカルなのは』シリーズにも出演しておりましたよ。

 

なのは達の同級生で地球側の一般人だった。

 

できれば『なのは』シリーズでも、魔法少女として戦う釘宮さんキャラを観たいですね。

 

松平瞳子

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521164903j:plain

引用元――マリア様がみてるシリーズ(原作:今野緒雪、山百合会)より抜粋】

 

 

 

ご存じ『マリア様がみてる』シリーズにも釘宮理恵はメイン級で出演していた。

 

主人公、福沢 祐巳さんの妹でした。

 

その主人公のCVは、Fateシリーズの遠坂凛役で有名な植田佳奈だったりするぞ。

 

木ノ下りんご

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521165116j:plain

引用元――おとぎ銃士 赤ずきん(原作:熊坂省吾(原案)、テレビ東京/読売広告社/コナミデジタルエンタテインメント)より抜粋】

 

 

 

『おとぎ銃士 赤ずきん』では『ぴたテン』に続いて幼馴染役を担当です。

 

りんごという名前は白雪姫からだ。

 

主人公である赤ずきん役は田村ゆかりさんでした。

 

原 真砂子

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521165409j:plain

引用元――ゴーストハント=悪霊シリーズ(原作:小野不由美、「ゴーストハント」製作委員会)より抜粋】

 

 

 

『ゴーストハント』では、JKな霊媒師という役どころで出演しておりました。

 

主人公である麻衣のライバルであり仲間、同志でもあった。

 

髪型といい着物といい、アニメ版『空の境界』の両儀式さんにキャラデザが近いですよね。 

 

ルイズ・フランソワーズ

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521170328j:plain

引用元――ゼロの使い魔(原作:ヤマグチノボル/志瑞祐(代筆)/兎塚エイジ、ゼロの使い魔製作委員会)より抜粋】

 

 

 

『ゼロ魔』のルイズといえば、説明不要な超ビッグネームといえるでしょう。

 

フルネームで「ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール」だ。

 

本来ならばベスト5入りどころか、嵌りキャラ第1位でもおかしくありません。

 

ルイズ以上の嵌り役が5名いるという事は、それだけ釘宮が活躍し続けているという事だな。

 

スポンサーリンク

 

華山田ゆりか

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521170722j:plain

引用元――ちょこッとSister(原作:雑破業/竹内桜、ちょこシス製作委員会)より抜粋】

 

 

 

『ヤングアニマル(白泉社)』で連載されていた『ちょこッとSister』にも出ていた。

 

メイン級ではありませんが、実に釘宮さんらしいツンデレ系なキャラでした。

 

春日乃ねね

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521171113j:plain

引用元――ぽてまよ(原作:御形屋はるか、ぽてまよ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

『ぽてまよ』をご存知でしょうか。この作品には春日乃ねねさん役以外にも、関とまりさん役で出演していましたね。

 

2007年の放映だが、ぽてまよのCVが花澤香菜だったりする。

 

葛城みかん

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521171456j:plain

引用元――レンタルマギカ(原作:三田誠/pako、レンタルマギカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

『レンタルマギカ』でも主人公が属する《アストラル》の主要キャラを担当しました。

 

登場時(第1部)は小学1年生だったが、「未来の魔法使い」においては小学6年生になっていた。

 

ネーナ・トリニティ

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521172042j:plain

引用元――機動戦士ガンダム00(原作:矢立肇/富野由悠季、毎日放送/サンライズ)より抜粋】

 

 

 

釘宮さんはガンダムシリーズのヒロインであり、ガンダムパイロットでもありました。

 

搭乗MSはガンダムスローネドライだ。

 

残念ながら最後は撃墜されての戦死でしたけど。

 

それを言うなよ。

 

遠藤イズナ

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521184331j:plain

引用元――鉄のラインバレル(原作:清水栄一/下口智裕、ラインバレルパートナーズ)より抜粋】

 

 

 

『鉄のラインバレル』においては遠藤双子における弟の方でした。

 

姉であるシズナはCVが植田佳奈だったぞ。

 

六条壬晴

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521181803j:plain

引用元――隠の王(原作:鎌谷悠希、隠の王プロジェクト)より抜粋】

 

 

 

『隠の王』においては主人公の少年役だ。

 

主役としての少年役はこれが初でしたね。

 

というか、唯一だろう。

 

白雪みぞれ

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521182104j:plain

引用元――ロザリオとバンパイア(原作:池田晃久、陽海学園新聞部)より抜粋】

 

 

 

『ロザリオとバンパイア』でもメインキャラを担当しております。

 

ツンデレではなくクール系だった。

 

紗音

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521182900j:plain

引用元――うみねこのなく頃に(原作:竜騎士07/07th Expansion、うみねこのなく頃に製作委員会)より抜粋】

 

 

 

あの『うみねこのなく頃に』シリーズでは、意外にも紗音さんを演じました。

 

釘宮=ツンデレといったイメージを覆す、魅力的な演技を披露したぞ。

 

久地院美華

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521184406j:plain

引用元――かなめも(原作:石見翔子、風新新聞専売所)より抜粋】

 

 

 

『かなめも』ではお嬢様な役を。

 

お嬢様とはいっても、知的で上品ではなく釘宮らしいツンデレ系キャラだけどな。

 

片岡優希

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521183354j:plain

引用元――咲-Saki- シリーズ(原作: 小林立、清澄高校麻雀部/咲阿知賀編製作委員会/咲全国編製作委員会)より抜粋】

 

 

『咲-Saki- 』シリーズの担当キャラは、誰もが納得といった片岡優希さんです。

 

タコスと呼んだ方が通りが良いかも。

 

なんといっても主人公チームのメンバーですから『咲-Saki- 』声優でも一軍でしょう。

 

劇中の活躍では咬ませ的なケースが多いが。

 

アリスティア・レイン

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521183631j:plain

引用元――乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪(原作:五十嵐雄策/しゃあ、『乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪』製作委員会)より抜粋】

 

 

 

『乃木坂春香の秘密』シリーズにも出演していましたね。登場キャラが多い作品ですので、色々な声優さんが確認できます。

 

他にも「天王寺 冬華」役を担当した。

 

真田幸村

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521183956j:plain

引用元――百花繚乱 SAMURAI GIRLS(原作:すずきあきら/Niθ、百花繚乱パートナーズ)より抜粋】

 

 

 

真田幸村という歴史上の人物(偉人)にも声を当てているんですよ、釘宮さんは。

 

とはいっても女体化キャラだがな。

 

水瀬伊織

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521184740j:plain

引用元――アイドルマスターシリーズ (原作:バンダイナムコゲームス、PROJECT iM@S/TBS)より抜粋】

 

 

 

釘宮理恵さんはアイマス声優でもあります。

 

この辺は流石というか当然だろう。

 

アスタロッテ・ユグヴァール

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521185144j:plain

引用元――アスタロッテのおもちゃ!(原作:葉賀ユイ、アスタロッテのおもちゃ!製作委員会)より抜粋】

 

 

 

『アスタロッテのおもちゃ!』では主人公を見事に演じ切ってみせました。

 

サトリナこと佐藤利奈が「塔原 直哉」役で共演しているな。

 

葉月クルミ

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521185602j:plain

引用元――ツインエンジェルシリーズ(原作:サミー、聖チェリーヌ学院PTA)より抜粋】

 

 

 

『ツインエンジェルシリーズ』にも出ています。

 

アニメ1作目の『快盗天使ツインエンジェル〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜』だな。

 

キャシー=ロックハート

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521185849j:plain

引用元――フリージング(原作:林達永/金光鉉、フリージング製作委員会)より抜粋】

 

 

 

『フリージング』にも。

 

3年生で、4重加速(クワトロフルアクセル)を使いこなし《神速》の異名を持つキャラだ。

 

ハス太

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521190127j:plain

引用元――這いよれ! ニャル子さん(原作:逢空万太/狐印、名状しがたい製作委員会のようなもの)より抜粋】

 

 

 

パロディ系のヒット作『ニャル子さん』ではツンデレではないキャラを担当しておりました。

 

少年ボイスも得意だよな、釘宮。

 

スポンサーリンク

 

円 亜久里/キュアエース

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521190404j:plain

引用元――ドキドキ!プリキュア(原作:東堂いづみ、朝日放送/ADK/東映アニメーション)より抜粋】

 

 

 

釘宮さんはプリキュア声優でもあります。

 

このシリーズのプリキュア主人公、キュアハートのCVは生天目仁美だったりする。 

 

浦添伊緒奈〔ウリス〕

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521191654j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521191911j:plain

引用元――selector infected WIXOSS(原作:LRIG、Project Selector)より抜粋】

 

 

 

TCG『WIXOSS』を題材にしたオリジナルアニメでした。

 

上の画像――浦添伊緒奈のCVは瀬戸麻沙美と能登麻美子で、その伊緒奈の《ルリグ』のCVを釘宮が担当した。

 

詳細はググるか、実際に作品を視聴して確かめて下さい。

 

樹瀬リノ

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521192141j:plain

引用元――旦那が何を言っているかわからない件(原作:クール教信者、旦那が製作委員会)より抜粋】

 

 

 

この作品では主人公夫婦(主に妻)の友人という立ち位置ですね。彼女も人妻です。

 

20代半ばだが見た目はロリだ。

 

鈴屋什造

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521192412j:plain

引用元――東京喰種トーキョーグール(原作:石田スイ、東京喰種製作委員会)より抜粋】

 

 

 

『東京喰種トーキョーグール』では鈴屋什造さんのCVを担当しました。

 

TVアニメ4期+OVAと展開された作品だった。声優陣の顔ぶれも本当に豪華だし。

 

小南桐絵

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521192833j:plain

引用元――ワールドトリガー(原作:葦原大介、テレビ朝日/東映アニメーション)より抜粋】

 

 

 

人気作品である『ワールドトリガー』では、小南桐絵さん役を。

 

いかにも釘宮といったバトルキャラだな。

 

台初 明香

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521193123j:plain

引用元――パンチライン(原作:MAGES./フジテレビ、パンチライン製作委員会)より抜粋】

 

 

 

フジテレビ「ノイタミナ」枠の作品でした。

 

名前の読みは「だいはつめいか(大発明家)」で、その正体は――

 

ベアトリス・フラワーチャイルド

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521193826j:plain

引用元――Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!(原作:ひろやまひろし/TYPE-MOON、「プリズマ☆イリヤ ドライ!!」製作委員会)より抜粋】

 

 

 

釘宮さんはFate声優でもあります。

 

とはいっても『プリヤ』限定だけどな。

 

ちなみにFGOでは、各バージョンの信長さんとクレオパトラさんを担当してますよ。

  

品輪彼方

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521194031j:plain

引用元――正解するカド(原作:東映アニメーション、東映アニメーション/木下グループ/東映)より抜粋】

 

 

 

ええと、『正解するカド』ですか。

 

オチがオチなだけに、ファンの間ではこの年のナンバーワン糞アニメに選出されてしまったんだよな。真道 幸花の存在が全てを台無しにした、と評された。

 

お得意のツンデレではなく特異な女性科学者でしたね、この役は。

 

苻 寧

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521194318j:plain

引用元――軒轅剣 蒼き曜(原作:SOFTSTAR、軒轅剣製作委員会)より抜粋】

 

 

 

幼馴染系ではなく純粋な妹系でしたね。

 

主人公である姉は水樹奈々がCVだった。

 

島津 澪

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521194557j:plain

引用元――この世の果てで恋を唄う少女YU-NO(原作:菅野ひろゆき/MAGES.、 PROJECT YU-NO)より抜粋】

 

 

 

かの名作ゲームのアニメ版のヒロインキャラに声を当てております。サブヒロインですが、ゲームでは個別ルートありでした。

 

釘宮の他には、冬馬由美と高天唯が歴代というか他媒体でCVを務めたぞ。

 

――と、ここまでプロデューサーがピックアップした人気な釘宮キャラを挙げていきました。

 

実際にはもっと沢山のメイン級キャラを担当しているが、全てを挙げるときりがないからな。

 

ここからは待望のベスト5ですよ。

 

これまで挙がっていなかったキャラからだ。皆は何名くらい予想できるかな?

 

さあ、第5位は果たして――

    ※)あくまで彼女の個人的な順位です。

 

スポンサーリンク

 

第5位

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521201839j:plain

引用元――ハヤテのごとく!(原作:畑健二郎、テレビ東京/小学館プロダクション)より抜粋】

 

 

 

『ハヤテのごとく!』より三千院ナギさんです!

 

ナギが第5位にランクインか。

 

長らく少年サンデーを牽引した人気作のメインヒロインですからね。

 

そうだな。人によってはここに『ゼロ魔』のルイズや『ガッシュベル』のティオを入れるという選択肢もあるだろう。

 

続きまして、第4位はというと――

    ※)あくまで彼女の個人的な順位です。

 

 

第4位

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521202225j:plain

引用元――緋弾のアリア(原作:赤松中学/こぶいち、東京武偵高校/TBS)より抜粋】

 

 

 

『緋弾のアリア』シリーズより神崎・H・アリアさんとなりました!

 

これぞ釘宮、というイメージだな。

 

彼女がベスト5入りしない理由が見つかりません。

 

私は彼女が2位でもおかしくないと思うぞ。

 

次に、第3位にランクインするのは――

    ※)あくまで彼女の個人的な順位です。

 

第3位

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521202454j:plain

引用元――とらドラ!(原作:竹宮ゆゆこ/ヤス、「とらドラ!」製作委員会)より抜粋】

 

 

 

『とらドラ!』より逢坂大河さんでした!

 

大河を忘れていた。

 

名前が某藤ねえさんと一緒です。

 

ラブコメ好き、恋愛派にとってはこのキャラがナンバーワン釘宮キャラかもな。

 

いよいよ、第2位といきます。

    ※)あくまで彼女の個人的な順位です。

 

第2位

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521203055j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521203110j:plain


引用元――灼眼のシャナシリーズ(原作:高橋弥七郎/いとうのいぢ、『灼眼のシャナ』製作委員会)より抜粋】

 

 

 

『灼眼のシャナ』シリーズよりシャナさんが選ばれました!

 

な、なんだと!?

 

フフフフフ。驚いていますね、締里さん。

 

いや、だって、サムネイル的にこのシャナが確実に1位だろうなぁと思っていたから。

 

ならば第1位はどのキャラでしょうね。

 

ネタに走ってないよな?

 

割と納得の人選だと思いますよ。

 

う~~ん、泰麒か? 今井蛍か? 片桐優姫? いや宇都宮虎丸という線も。あるいは黒井せなの可能性は?

 

では、第1位の栄冠を発表です!

    ※)あくまで彼女の個人的な順位です。

 

第1位

f:id:ayafumi-rennzaki:20200521203132j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200405205405j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録シリーズ(原作:鎌池和馬/はいむらきよたか、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

『とあるシリーズ』よりアニェーゼ=サンクティスさんが栄光の1位です!

 

忘れていた。彼女がいたか。

 

メイン級の役ではありませんが、釘宮さんらしさ全開ですよね。

 

知名度的にも納得はできる。上条の男女平等パンチを喰らっているGIF動画を載せているのは、ちょっとアレだが。

 

アニェーゼさんが最も輝いた瞬間という事でご承知おき下さい。

 

酷いな、それ。

 

今回の声優企画も記事作成に大変な労力が掛かりました。相応に時間の方もかなり。

 

想定外にピックアップしたキャラが多かったからな。

 

次はなるべくピックアップキャラが少なく済む声優さんにしたいと思います。主に更新頻度的な意味で。

 

最後まで目を通してくれて感謝だ。

◆配信電子ストア◆

 

 

 

 

引用元――灼眼のシャナIII-FINAL-(原作:高橋弥七郎/いとうのいぢ、『灼眼のシャナF』製作委員会)より抜粋】

f:id:ayafumi-rennzaki:20200519215447j:plain

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。