アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

— 最 新 記 事 —
【旧OPと新訳を比較】Zガンダムの変形シーン(機構)の進化を振り返る【ガンプラ系YouTubeも紹介】
【アニメ第9話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode9 おはよう、金星の女神】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第12話)【シュラッグ&腕立て伏せ】
【アニメ第8話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode8 魔獣母神】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第11話)【アイソメトリックス&ブリッジ】
【アニメ第7話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode7 陽動作戦】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第10話)【スカルクラッシャー&インクラインベンチ】
【アニメ第6話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode6 天命の粘土板】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第9話)【ハンドグリップ&シーテッド・ローイング】
【アニメ第5話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode5 ギルガメッシュ紀行】
【アニメ第4話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode4 密林の呼び声】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第8話)【サイドベント&ランジ】
【アニメ第3話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode3 王と民】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第7話)【デッドリフト&サイドレイズ】
【アニメ第2話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode2 城塞都市ウルク】
【アニメ第1話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode1 絶対魔獣戦線バビロニア】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第6話)【アームレスリング&自重反動トレ】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第5話)【レッグカール&バイシクルクランチ】
【Episode13-2 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう】戦姫絶唱シンフォギアXV 第13話(後【レビュー&感想】
【Episode13-1 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう】戦姫絶唱シンフォギアXV 第13話(前【レビュー&感想】
※更新【個人的な面白さ】厳選お勧めアニメを紹介 ~ライトノベル原作編~【随時更新版】
【アニメ第0話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode 0 Initium Iter】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第4話)【チェストプレスマシン&ディップス】
※更新【2018年以降】厳選お勧めアニメを紹介 ~オリジナルアニメ編~【個人的な面白さ/随時更新版】
【Episode12 戦姫絶唱】戦姫絶唱シンフォギアXV 第12話【レビュー&感想】
【Episode11 ハジメニコトバアリキ】戦姫絶唱シンフォギアXV 第11話【レビュー&感想】
【Episode10 卑しき錆色に非ず】戦姫絶唱シンフォギアXV 第10話【レビュー&感想】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第3話)【ダンベルカール&フロントプレス】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第2話)【ラットプルダウン&プランク】
【Episode9 I am a father】戦姫絶唱シンフォギアXV 第9話【レビュー&感想】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第1話)【ベンチプレス&スクワット】
【Episode8 XV】戦姫絶唱シンフォギアXV 第8話【レビュー&感想】
【妖怪人間ベム】歴代アニメOPの比較と美少女化したJKなベラさん【令和版BEM】
【Episode7 もつれた糸を断ち切って】戦姫絶唱シンフォギアXV 第7話【レビュー&感想】
【Episode6 ゼノグラシア】戦姫絶唱シンフォギアXV 第6話【レビュー&感想】
【Episode5 かばんの隠し事】戦姫絶唱シンフォギアXV 第5話【レビュー&感想】
【響/翼/クリス】戦姫絶唱シンフォギアXV 変身バンク集【マリア/調/切歌】
【第1期~第4期】シンフォギアの歴代ラスボス&フィニッシュシーン GIFバージョン【無印/G/GX/AXZ】
【Episode4 花の名は、アマルガム】戦姫絶唱シンフォギアXV 第4話【レビュー&感想】
ヘッダー画像

【禁書アニメ】とある上条当麻の激闘記録、その5【第1期】

 

2800作品のアニメが見放題!

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。 

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

 

――オンエア、START! 

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

約1週間ぶりとなりますね、皆さま。DJの淡雪で御座います。
まずは前回のラスト、とても失礼いたしました。まさか締里さんが怒って帰ってしまうとは。慎んでお詫び申し上げます。
さて、今日は前回クライマックスで中断していた『~とある』企画の放送となります。第3期は秋の放映なので、ペースアップしていきたいですね。

           ※)メインDJ。14歳(中等部三年生)

 

第21回目にようこそ。助手の締里だ。更新ペースアップまで、もう少し辛抱してくれ。
今回でようやく原作1巻部分を完全に消化する。間が開いたので覚えていないリスナーは、過去記事をチェックしてからというのも良いと思うぞ。

           ※)DJ助手。15歳(高等部一年生)

 

次回、今回までの『まとめ記事』をアップする予定ですので、そちらから一括で各記事へと飛べる様に致します。皆さま、できればご利用下さい。

 

うむ。今さら蒸し返すのもアレだが、前回のラスト、もう二度とあんな巫山戯た真似はするなよ? 次やったらバイト辞めるからな。

 

別に悪ふざけをした覚えはありませんが……。
感性の違いについては、今後、留意すると約束しましょう。

 

もういい。頭痛がしてきた。
それより先に進めようか。

 

ええ。ラストバトルから翌日以降の病院へと場面は変わります。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723085454j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723085517j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723085654j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723085709j:plain

 引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

カエル医者さんが登場ですね。

 

本当にカエル顔だな。で、上条の見舞いに来たインデックスに『上条宛て』のステイルからの手紙を渡す。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723085843j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723085856j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723085910j:plain

 引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

上条さん宛てなのに、インデックスさんが読んでしまいました。要約すると内容は『今はインデックスさんを(暫定処置として)上条さんに預けておく』となっております。教会側も含め、体制が整い次第、インデックスさんを奪回するという予告付きですけれど。

 

読み終わった後は、ルーンによって手紙は消滅した。

 

やっぱり便利ですね、ルーン。

 

その後の会話シーンで、上条は例の羽根により『記憶が破壊されている』という説明を、インデックスは受ける。記憶喪失の類ではなく、脳細胞ごと記憶が破壊されているので、決して思い出す事はないと。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723090317j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723090334j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723090348j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

自分を覚えていない上条さんに、インデックスさんは悲しみを隠せません。

 

ところが、だ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723090445j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723090458j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723090510j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723090526j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723090540j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

実は、記憶を失ったのは演技であり、からかっていたと上条さんはタネ明かしします。本気で心配していたインデックスさんは檄怒プンプン丸となり、上条さんに得意の噛み付き攻撃です。

 

例の羽根は魔術による現象――。従って記憶が完全に破壊される前、右手の《イマジンブレイカー》を咄嗟に自分の頭に当てる事によって、最悪の事態をキャンセル(打ち消す事が)できたとインデックスに教えた。

 

ええ。カエル医者さんの命名ですが、この時点で初めて《イマジンブレイカー》という呼称が劇中に出てきます。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723090926j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723091008j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

実際は、本当に記憶を失っていました。カエル医者さんからの話(ステイルさん達から事情を聞いた)を基に、記憶を失っていない演技をしていたのです。優しいですね、上条さん。

 

ああ。意識を失う前に《幻想殺し》を使うシーンなど無かったからな。

 

上条さんはこうして『以前の上条当麻』を演じつつ、インデックスさんと暮らしていく事となるのでした。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723091231j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723091243j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723091255j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

破壊されてしまった人工衛星の影響は少なくない模様ですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723091348j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723091528j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723091541j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723091554j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723091609j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723091624j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

アレイスターさんの登場です。科学側(学園都市)のトップ層なのに、魔術側であるステイルさんと密会しております。

 

学園都市内で魔術絡みのトラブルが起こっているので、魔術師であるステイルに対処しろと交渉している。互いの利権の関係で、科学側が魔術側を倒してしまうと色々と面倒になる、という事だ。腹芸というヤツだな。

 

依頼は監禁されている特別な少女の救出ですね。ここでアレイスターさんは上条さんと組め、とステイルさんに言います。カエル医者さんが命名した筈の《イマジンブレイカー》という単語と共に。

 

何やら裏がありそうだな。

 

 

◆関連したお勧め記事

サイトマップ

www.animewokill.com

 

 

さあ、次の事件が上条さんを待っています。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723092030j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723092046j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723092101j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723092114j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723092131j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723092146j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723092200j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723092212j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

滅びた村に、数多の屍が群がろうとする巫女装束の少女。

 

彼女が学園都市のとある場所に監禁されているという、《ディープブラッド》――《吸血鬼》を殺す能力を秘めた存在なのだろう。

 

原作2巻目に突入する次エピソード、果たしてアレイスターさんの命令を受けたステイルさんは、この少女を救えるのでしょうか?
そして勝手に協力者にカウントされていた上条さんの運命は?

 

お前な、そういう言い方は控えろよ。切っ掛けが巻き込まれであっても、主人公なんだから上条が中心となって姫神秋沙を救出するに決まっているだろう。 

 

おほほ。それでは皆さま、今回はこの辺で失礼いたします。

◆配信電子ストア◆

 

 

 

 

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180723084116j:plain

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。