アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

MENU

【禁書アニメ】とある上条当麻の激闘記録、その13【第1期】

 

 

2300作品のアニメが見放題!

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。 

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

 

――オンエア、START! 

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

リスナーの皆さま、DJの淡雪がやって参りましたよ。
『とある~』企画の目玉バトルともいえる、上条さんVS一方通行(アクセラレータ)さんとの対決、いよいよこの第39回にて実現です!

           ※)メインDJ。14歳(中等部三年生)

 

助手の締里だ。二人の決戦を待っていたリスナー達よ、待たせたな。
学園都市最強のレベル5と学園都市最弱のレベル0。さあ、どういった戦いになるのか、私達で実況&解説するとしよう。今回はプロの戦闘員である私の視点から意見する容赦なしの辛口、ガチ解説だぞ。

           ※)DJ助手。15歳(高等部一年生)

 

すぐにでも対決して欲しいですが、その前に御坂妹さんが。

 

上条と御坂の真の目的は、一方通行(アクセラレータ)を倒す事ではなく、倒す事によって実験を中止に追い込み、犠牲になっていく御坂妹を救う、だからな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921092928j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921092954j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921093006j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921093016j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

今宵の実験は、御坂10032号さんが担当です。

 

上条と直接、面識がある御坂妹だな。

 

深く考えては負けですけれど、すでに10000回以上実験しているんですね。その地道さと根気には脱帽です。ボクシングで喩えるのならば、タイ人の噛ませ犬相手ばかりに30戦全KO勝ちみたいなものですからね。経験を積む為と理解していても、普通、飽きて嫌になりますよ。実際、世界戦の交渉がまとまらずに世界前哨戦を繰り返す内に、モチベーションを喪失し、格下にKOされて引退した悲運の天才もいました。

 

佐竹政一は悲運だったな。最後は調整段階から覇気がなく、試合では抜け殻みたいだった。マッチメークの兼ね合い(対戦相手は本人ではなくプロモーターが決める)がある以上、仕方がない事だが、調整試合を別にすると、格闘家は弱い相手との試合を嫌がるからな。時間の無駄+評価が上がらない、で。

 

毎日10回として、すでに約3年も続けているのですから、一方通行(アクセラレータ)さんにとってはライフワークかもしれません。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921093909j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921094007j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921094021j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921094036j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

どうやら一方通行(アクセラレータ)さんは、喧嘩を売る気にもならない圧倒的な最強という評価を欲しているみたいですね。

 

範馬勇次郎くらいだろ、そんな最強キャラは。

 

そうですね。歴代アメリカ大統領が勇次郎さんの前で宣誓するくらいですから。一方通行(アクセラレータ)さんも、こんな気長な実験に付き合うよりも、いっそ範馬勇次郎さんに弟子入りした方が近道かもしれません。

 

勇次郎は勇次郎で、割と刃牙の良い父親やっているしな。案外、一方通行(アクセラレータ)の面倒もみてくれるかもな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921094704j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921094722j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921094754j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921094930j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921094953j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

御坂さんが『待っているヒロイン』に耐えられなくなってしまいました。こういうシーン、私は乙女の端くれとして胸がキュンとなります。

 

健気だな。目的地が分かっているのならば、時間短縮のみならず体力温存も兼ねてタクシーを呼ぶべきだが。

 

止めてくれません? 私のトキメキをツッコミで台無しにするのは。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921095321j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921095416j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921095429j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921095440j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

上条さん、現着しました。不法侵入ですが違法実験ですからね。

 

《妹達(シスターズ)》の維持管理費および生活費で予算が一杯一杯かもしれないが、部外者に目撃されない様に、警備員くらいは配置しておくべきだな。この杜撰な防犯体制ままだと、いずれはマスコミにスクープされるぞ。

 

それですと一晩3万円で50人配置するとして、約150万円が追加の人件費になりますね。非合法なので実際は倍の300万円掛かるでしょう。警備費用だけで今まで3000000✕10000円という概算ですね。

 

費用計算は止めよう。どう考えても全ての費用を計算すると、少なくとも地方都市の年間予算並になってしまう。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921100058j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921100115j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921100126j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921100418j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921100430j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921100450j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921100501j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921100520j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

交戦しながら、御坂妹は一方通行(アクセラレータ)の周囲の酸素を、電気で分解してオゾン化していた。それで一方通行(アクセラレータ)は軽くだが酸欠になる。

 

一気に酸素を分解した方が効果的でしたね。

 

うむ。高地トレーニング等で心肺機能を鍛えていないであろう一方通行(アクセラレータ)相手で、この程度の効果だからな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921100904j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921100935j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921101000j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

自身の足の裏のベクトルを操作しての、このロケットダッシュだ。

 

触れている箇所からしかベクトルを操作できないんですよね。万能な様で、その実はかなり制限のある能力です。

 

同意だ。戦闘向きとも思えないしな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921101225j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921101251j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921101315j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921101328j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921101348j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921101412j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

拳に掛かった反作用(反力)すらベクトル反転によって、威力として上乗せさせた、超パンチです。

 

ガードしたが一発でダウンか。
しかし、これ相手がもしも御坂妹ではなく、本当に強かったら――

 

そうですね。隙だらけだった素人風な大振りのアッパーをミスブローさせた直後、自動反射設定を発動させない様に顎下と頭頂部を同時に掴み、梃子の原理を利して一瞬で頸椎を捻って折れば、それで倒せていました。頭の位置も丁度良かったですし。その程度の芸当、締里さんならば造作もないでしょう?

 

殺さずに制圧だと少々困難な相手だが、首をヘシ折って殺して構わないのならば、正直いってそんなに難しい相手ではないな。あくまで私が戦うならば、だが。まあ、お前が戦っても問題なく勝てそうだけどな、淡雪。
繰り返すが、一方通行(アクセラレータ)の能力は戦闘向きとはいえないだろう。様々な分野に応用できる、可能性に満ちた素晴らしい能力だとは思うがな。

 

ちなみにレベル5の7人における序列は、戦闘能力順ではないとの事。それでも7人の中で最強らしいですけど。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921101917j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921102310j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921102445j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921102542j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921102633j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921102646j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

上条さん、間に合いました。

 

さて、どういった展開になるのやら。上条は対策を練っているのかな?

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921125449j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921125500j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921125520j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921125531j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921125542j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921125554j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

蹴った石のベクトルを操作しての、威嚇です。

 

銃弾とは違い照準からの予測ができないが、上条は顔色を変えなかった。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921125729j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921125746j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921125911j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921125928j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

普通に歩いて近付けました。緊張感が増します。

 

なに、一方通行(アクセラレータ)も自信があるのだろう。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130039j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130049j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130058j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130108j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130130j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130141j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130152j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130211j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130224j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130235j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130247j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130258j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

殴りかかった上条さんですが、足下が爆裂して吹っ飛ばされました。

 

無駄が多いな。やはり一方通行(アクセラレータ)の能力は戦闘向きではない。

 

そもそも普通に絶好のカウンターチャンスでしたよね? 顎がガラ空きでした。フェイントもなしで真正面からでしたし。私なら左ショートフックを顎先に引っかけます。

 

ドンピシャのライトクロスで失神KOするのは、実に容易な状況ではあったな。ただ、今の上条の大振りの右にカウンターを合わせられない――という事は、そういう事なんだろ。

 

まだ分かりません。その実、戦闘のド素人を装って、最後の最後の奥の手としてライトクロスを温存しておく程度の策はありかと。仮にも最強を自称している方ですし。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130641j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130702j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130721j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921130743j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

今度はレールを操作しての遠隔攻撃です。

 

直に触れないと能力が発動できないからなぁ。不便だ。これならマシンガンの方が戦闘には便利そうだぞ、割と本気で。

 

ええ。手榴弾とRPG、そしてマシンガンをセットで使った方が良さそうです。
もっとも一般人相手ならば、私だと絞め技で安全に失神させますけど。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921131131j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921131152j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921131207j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921131221j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

最小の出力で最大の効果を――の逆ですね。

 

能力に頼り切りで、戦闘に関してはやはりド素人っぽいな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921131351j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921131405j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921131434j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921131457j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921131517j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921131531j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921131545j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921131611j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921131632j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

ええと、気のせいか、上条さんって無策で挑んだのでしょうか?

 

正面から殴りかかっただけで、他に何がしたいのかサッパリ分からないな。

 

世界戦で惨敗する日本人ボクサーを観ている気分です。事前に相手を研究してファイトプランを立てているのかすら怪しげな、行き当たりバッタリな戦いぶりがソックリというか。
何がしたくてリングに上がったのか不明なまま負けてしまうボクサーを観るのは、酷く虚しいですよね。

 

アウトボックスする相手に『打ち合うのが作戦』とかな。打ち合いに『もっていく展開を作る』のが作戦の筈なのだが。『自分のボクシング』をすれば、とかいう無策なボクサーは観ていて哀しくなる。相手はそれをさせない様に作戦立ててくるのに。打ち合いにもち込もうとする相手を、一方的にスピードと技術で翻弄できるくらい巧くて強ければ、別に作戦なんて要らないかもしれないが。それ本当に一部の天才だけだしな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921132303j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921132325j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921132347j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921132402j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

近づいてきました。直に触って上条さんの血流を爆破させるつもりです。

 

効率の悪い遠距離攻撃に、必殺を期そうとすると接近する必要がある、か。う~~ん、やっぱり戦闘向きとはいえないな。
仮にこの能力を極めても、範馬勇次郎みたいな最強にはなれないと思うぞ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921132657j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921132714j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133011j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133024j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133040j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

右手で払いました。《イマジンブレイカー(幻想殺し)》は有効ですね。

 

普通にサッカーボール・キックでKOするという発想はないのか? ゆっくりと触りにいくより、頭を蹴り飛ばして失神させた方が効率的だと思うが。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133257j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133313j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133326j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133339j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133354j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133413j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133437j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133451j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

ライダーキックは不発でした。

 

遠くから跳び蹴りするのならば、さっきコンパクトに蹴っておけば良かったのに。

 

戦い方が雑ですよね。戦法の軸や組み立ても見られませんし。
というか、この方ってプロの教官に戦闘技術を訓練された経験がないのでは?

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133630j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133644j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133656j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133714j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921133731j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】 

 

 

 

今度は粉塵爆発だと脅します。そして逃げる上条さん。

 

オーバーキルを通り越して、人一人KOするのに無駄のオンパレードだ。まるでコントを観ている気分だぞ。

 

そもそも背中をみせて走っている今、射殺するのは簡単ですよね?

 

いや、別に背中から撃つまでもなく、後から組み付いて締め落とせば事は足りる。血流云々なんて小細工は必要なく、チョークスリーパーで頸動脈を止めて失神だ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921134114j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921134127j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921134139j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921134152j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921134205j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921134221j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921134238j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】 

 

 

 

二人とも無事でした。周囲の被害は甚大でしたけど。

 

根本的に大爆発させる必要性が皆無だったからな……

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921134423j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】 

 

 

 

今度は一方通行(アクセラレータ)さんが突っ込んでいきます。上条さん顔負けの猪突猛進ぶりです! というか、こちらも上条さんに劣らず無策ですよね。

 

う、う~~ん。まあ、上条にはチャンスだな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921134907j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921134926j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921134943j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921134956j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921135013j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】 

 

 

 

カウンターが炸裂しました。スリッピングする気配すらないなんて。
自動反射設定もなにも、自分から突進しているのだから、《イマジンブレイカー》に関係なく、発生する全『運動量』に負ける事なくパンチを振り切れられてしまえば、『自動で』弾き返される=『運動量』を受けるのは殴られた方のみですよね? むろん自動車相手に人間が殴るのならば無茶ですが、軽量の人間同士です。しかもピンポイントでの反力転換(ベクトル操作)は自身から触れた箇所のみという制限もありますし。一方通行(アクセラレータ)さんの能力が物理系ではなく概念系とかなら話は別ですけど。

 

先の展開を読み合う、次の展開への布石を打つどころか、両者共に行き当たりバッタリで戦っている感が凄まじいな。
最強VS最弱ではなく、ド下手くそな素人VS素人になっているぞ。

 

こんなコントみたいな戦いぶりだと、一方通行(アクセラレータ)さんが学園都市上層部に舐められるのも当たり前かと。
もう勝敗に関係なく、この醜態の時点で赤っ恥ですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921135318j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921135517j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921135653j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921135706j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

これには上条さんもビックリな模様。なお、お顔というか表情が。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921135908j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921135928j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921135945j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

あのカウンターで失神KOできません。上条さん自慢のパンチ力は何処へ?

 

上条のパンチ力については後に解説しようか。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921140114j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921141113j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921141130j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921141144j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

上条さんのナイス、サイドステップですね。よく足が動いています。

 

ここで上条のパンチ力について説明するぞ。

 

ええ、私も気が付きましたよ。今まで上条さんが『そげぶパンチ』1発で倒してきた相手は、例外なく『止まっていた的(特にフットワーク)』でした。そこへ勢い込んだ過度な大振りで右を打っていたのです。でも、今回は的が動いていますからね。

 

正解だ。ボクシングの試合で簡単にKOパンチが生まれないのは、両者共に『防御機術を前提として』激しく動き回っており、一見クリーンヒットでもかなりパンチの威力が減衰しているからだ。逆にいえば、双方の動きがジャストで止まって、そのタイミングでパンチが完璧に当たれば、大した威力のパンチでもなくても1発KOが発生したりもする。

 

レフェリーが3、4発の連続クリーンヒットで試合をストップしてTKOを宣するのは、そういうった理由もあるのです。ダメージそのものよりも打たれる側のパンチへの反応が明らかに鈍くなったらこれ以上は危険だと判断します。棄権を意示するタオルも同様。完全に頭の位置が止まったタイミングで、まともにパンチを食らえば、『たったの一発で』生涯苦しむ後遺症あるいはリング禍が起きてしまうので。

 

断言するが、リング上で動き回るボクサーを上条はボクシングの試合ではKOできないだろう。ボクシングの強打者は動き回る相手に打ったパンチで倒す。これは威力よりもタイミングと精度の問題が大きいがな。肩、脇、肘、手首の角度が適切で、ナックルが綺麗に返った拳は、ミット打ちで培わなければ修得できない技術だ。

 

皆さまも路上でプロボクサーには喧嘩を売らないように。大概はボクサー側が殴ったとしても、拳を庇って威力は大幅に抑えられています。事件にはなっても被害者が大怪我しなかったケースですね。けれど、つい本気に近い威力で殴ってしまい、相手の顎を割って重傷を負わせてしまうケースもありました。基本、プロボクサーが手加減せずに一般人を殴れば、1発で顎と歯がお釈迦になってしまうと覚えておきましょう。

 

ちなみに本物の強打者は、ジャブだけでも石の塊をぶつけられている様に重くて硬い。一般人なら顔面へのジャブ1発で半殺し必至の破壊力だ。特に『世界レベルの強打者』のパンチは冗談抜きに人を死に至らせる凶器だぞ。一般人のボディ(腹筋)だと、内臓破裂くらいは簡単にさせられる。プロ同士のスパーリング(スパー用グローブ+ボディプロテクター付)でさえ、普通に血尿とか出る威力だからな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921143006j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921143849j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921143942j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921144025j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921144129j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921144147j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921144324j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921144345j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921144358j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921144415j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921144427j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

フルボッコですね。実戦どころか、スパーリング経験ゼロって感じですよ。

 

だな。攻防の形にすらなってない。この動きで一方通行(アクセラレータ)が近接戦闘のド素人だとハッキリした。

 

弱いですね。今まで格下としか戦ってこなかった弊害と経験値不足がモロに出ています。10000回以上も戦って、これって……。才能がないのかも。

 

ピンチを想定した訓練とか一切していないっぽいもんなぁ。

 

普通は考えられる限りのピンチを想定して、可能な限りその全てにおいての対応策をトレーニング(戦闘訓練)するんですけどね。強ければ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921145236j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921145253j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921145307j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921145321j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921145333j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921145348j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921145359j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

御坂さんは記録用監視カメラをジャックして、一方通行(アクセラレータ)さんの大言壮語とこの無様な殴られっぷりを、学園都市のあらゆるモニタに流してしまえば、一方通行(アクセラレータ)さんは恥ずかしくなって学園都市から去るしかないのでは?

 

鬼か、貴様は。確かに呆れるくらいの弱さだが。

 

ここまで酷いと、レベル6(絶対能力)云々以前に、どこかの道場か格闘技ジムに通うべきかと。
体付きも貧弱ですし、これで最強とか。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921145643j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921145656j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921145710j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921150620j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921150634j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921150709j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921150649j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

ようやく距離を取りましたね、一方通行(アクセラレータ)さん。

 

正解だ。接近戦だと弱いのがバレたからな。しかも能力頼りときた。

 

締里さんが一方通行(アクセラレータ)さんならば、ここからどうします?

 

私が一方通行(アクセラレータ)ならば迷わず撤退だな。
もしくは上条の意表を突いて、遠方(それも死角)からヘッドショットできる状況まで戦局を再構築する。自身が弱いとバレたのならば、その弱い自分を近接戦で囮にして、だ。《ベクトル操作》も直接ではなく間接的に使って策に使用すれば効果的だろう。方法は数通りは思い付く。上条はピンポイントで頭部を狙撃されて、自分に何が起こったのか分からない内に永眠する。

 

あの、そこまで真面目に答えられるとコメントに困るのですが。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921151503j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921151520j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921151542j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

上条さん、一方通行(アクセラレータ)さんを追い詰めます。というか、喧嘩した事すらないんだろうとか、容赦なくボロクソにこき下ろします。その通りとはいえ、辛辣な精神攻撃ですね。

 

まさか一方通行(アクセラレータ)もここまでボロクソに言われるとは、最初は思っていなかっただろうな。

 

最強云々とか大法螺を吹かさなければ、ここまで言われる筋合いでもないですが、ちょっと無様を晒し過ぎましたね。
ゲバラ戦の幕之内一歩さんを思い出しました。

 

そうだな。世界へ向けての内容を問われる再起戦――だったのに、格下のフィリピン王者に苦戦を晒した時点で、『勝っても世界どころかお先真っ暗だろ、この相手にこの試合内容だと』と読者に突っ込まれていたからな。結果は4回TKOで沈んで(パンチドランカー寸前となり)引退コースだったが。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921161245j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921161258j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921161315j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

またレール。他に芸当はないのでしょうか。上条さん、慣れてますよ。

 

とはいえ、近づかれたらボコられるって判明した時点で、相当に不利だからな。特に精神面で。恥も外聞も棄てて、とにかくミドルレンジ~ロングレンジのキープを強いられる。
レベル0相手のそんな勝利に何の価値があるのかは別にして。もう範馬勇次郎を目指すとか、そんな次元じゃないだろう。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921161710j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921161724j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921161737j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921161753j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

目も当てられませんね、一方通行(アクセラレータ)さん。観ている研究者たちも最初は苦笑していたでしょうが、流石にここまでの醜態だと真剣に頭を抱えていそうです。私がスポンサーならば、この時点で契約を打ち切りますね。才能ないですよ、戦闘の。

 

強くなる為の課題が明白にみえた貴重な経験だと思うが。フィジカルの強化、近接格闘技能の修得、メンタルの強化、無駄を省いた能力の運用方法。範馬勇次郎を目指す以前に、これだけの課題が判明したんだ。最低でも今から2年、毎日みっちりと汗を流して欠点を克服できれば、今よりは強くなれるだろう。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921162125j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921162137j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921162150j:plain

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

 

 

 

さあ、二人の対決は佳境へと――

 

盛り上がってはいるが、戦闘内容として評すれば上条のワーストバウトかもな。両者共にお粗末で工夫がなさ過ぎる。今のところ拍子抜けというか期待外れだ。

 

 

◆関連したお勧め記事

www.animewokill.com

 

 

一方通行(アクセラレータ)さんの逆転はあるのでしょうか?

 

う~~ん。近づかせまいと懸命に遠距離攻撃を続けるも、それも結局は打開されて、最後は上条の『そげぶパンチ』でKOされるオチが濃厚だけどな、今の一方通行(アクセラレータ)をみていると。

 

分かりませんよ? 次回、二人のバトルが決着です!

 

 

 

 

引用元――とある魔術の禁書目録(原作:鎌池和馬、PROJECT-INDEX)より抜粋】

f:id:ayafumi-rennzaki:20180921091517j:plain

 

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

RSSを購読する

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村