アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

ヘッダーSP画像 ヘッダー画像(第1回へ誘導)
— 最 新 記 事 —
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子VS道塁、最終回2死で炎のヒロイン対決【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、千里のピッチングに嫉妬も限界を超えた激走を披露【メジャーセカンド】
【PS4/Nintendo Switch】キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONSがヤバすぎと話題沸騰【ジャンル:サッカーアクション】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】ライト睦子、決勝戦にて痛恨のエラーをかます【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、道塁が再登場して思わずジト目で嫉妬する【メジャーセカンド】
【フィギュア】止まらないホロライブ――全リリースを紹介【白上フブキが初】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、雨中で完投勝利もあまり目立てず【メジャーセカンド】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『戦慄のタツマキ』がロリセクシーな件【One Punch-Man】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】メインヒロイン睦子、アニオリで大吾と深夜のデート【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】クリーンナップ睦子、チームは勝利も3打席3三振に終わる【メジャーセカンド】
【メニュー】『ダンベル何キロ持てる?』筋トレ講座を鍛える箇所別にまとめてみた【器具】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】我らが睦子、限界がきて無念の降板【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子パイセン、アニータに先輩の威厳を示す【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、二回戦は立ち上がりに2失点【メジャーセカンド】
【再放送版ハチナイ】アニメ『八月のシンデレラナイン Re:fine』、もう作画崩壊とはいわせない【試合プレー場面まとめ】
【GIF動画で検証】名作女子ベースボールアニメ『大正野球娘。』の作画を振り返る【大正義野球娘】
【フィギュア】毛利蘭ねえちゃんの角が『ねんどろいど』でヤバい件【名探偵コナン】
【ぼっち料理】ハック(Hac) ちょこっと家電 贅沢鍋&グリルおすすめしてみる【Φ12cm HAC2254】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】ヒロイン睦子、未来の義姉いずみと美少女的共演を果たす【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、初勝利後に変顔芸を披露する【メジャーセカンド】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『地獄のフブキ』が可愛い件【One Punch-Man】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、公式戦(大会1回戦)で初先発【メジャーセカンド】
【くぎゅぅぅぅぅ】人気声優・釘宮理恵の嵌まり役(キャラ)、個人的ベスト5【ツンデレの女王】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『サイタマ(ハゲマント)』の戦績【One Punch-Man】
【報道ステーション】人気声優・佐藤利奈(サトリナ)の嵌まり役、個人的ベスト5【御坂美琴】
【黒子ちゃんドロップキック】名助演声優・新井里美の嵌まり役、個人的ベスト5【ジャッジメントですの!】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】中1の睦子がアニオリ回想回でも超可愛い件【メジャーセカンド】
【いもいも級の衝撃】きららアニメ『球詠』第4話の先行海外(北米)配信版が作画崩壊【dアニメ版と比べてみた】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、大吾の情報をもとに打撃の特訓【メジャーセカンド】
【萌えすら捨てて】作画崩壊風きららアニメ『球詠』のプレー場面を集めてみた【野球を追求】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、アニータとのバッテリーを拒否【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】佐倉睦子、練習試合で初の実戦登板【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』】沢 弥生様のご活躍を追いかけてみる【メジャーセカンド】
【上条当麻】旧約(第1部)までの男女平等パンチを振り返ってみる【その幻想をぶち殺す】
【ゾンビランドサガ】アニメ内とリアル声優ライブでの映像を比較してみた【フランシュシュ】
【アニメ第21話(最終回)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode21 Grand Order】
【ハッカドール】伝説のお仕事アニメ、KUROBAKOを振り返ってみる【本家SHIROBAKOもよろすこ】
【アニメ第20話(後半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第20話(前半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第19話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode19 絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ】
【海外での認識】織田信長のキャラデザを振り返る【日本人のイメージ】
【アニメ第18話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode18 原初の星、見上げる空】
【とあるシリーズ】能力者LEVEL5と各キャラの勢力分布を復習してみよう【禁書目録/超電磁砲】
【範馬刃牙/バキ】ごきげんな朝食(あさめし)【完全再現を目指してみた】
【アニメ第17話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode17 会議は踊る】
【アニメ第16話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode16 目覚め】
【HG/MG/RG】フリーダムガンダム&ストフリが超かっこいい件【登場シーン】
【松智洋先生なんと2作目】はてな☆イリュージョン、第4話でほぼ全編が作画崩壊【いもいもの悪夢再来か】
【アニメ第15話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode15 新しいヒトのカタチ】
【登録方法】アニメをネット視聴する動画配信サービスは「dアニメストア」がオススメ【TVでもOK】
【アニメ第14話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode14 決戦】
【アニメ第13話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode13 さよなら、冥界の女神】
【アニメ第12話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode12 王の死】
【楽天】おしゃれな薄型腕時計を紹介&おすすめしてみる【メンズ】
【お知らせ】ブログの記事レイアウトを変更します【重要】
ヘッダー画像下ライン

【アニメ第20話(後半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】

スポンサーリンク

 

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。 

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

 

――オンエア、START! 

前振りトーク

リスナーの皆さま、ナビゲーターの淡雪も英雄となりましょう。
アニメFGOバビロニアの最終決戦もクライマックス中のクライマックス。賢王だったギルガメッシュさんも、お馴染みな英雄王モードに。

           ※)ナビゲーター。14歳(中等部三年生)

 

お馴染み、アシスタントの締里だ。私も常に真打ちでありたい。
やはりギルガメッシュはサーヴァントとしてはアーチャーがよく似合う。というか、ED映像といい、実質的な主役はギルガメッシュだな。

           ※)アシスタント。15歳(高等部一年生)

 

ええ、時にアーチャーではなく「アチャー」と形容されてしまう料理上手な本編主人公さんの未来の姿とは格が違いますね、格が。

 

そういう事を言うなよ、お前。

 

ではCM集とPVで思い出を振り返りつつ、ラストバトルを見届けましょう。

 

 

 

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

本編レビュー開始

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317054443j:plain

ギル「サーヴァント アーチャー、英雄王ギルガメッシュ。やかましいので来てやったわ」

立香「王様!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317054458j:plain

マシュ『でも、その姿』

ロマニ「ギルガメッシュ王!? いやサーヴァント!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317054517j:plain

ダ・ヴィンチ「まさか自力でやってきたのか!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317054536j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

どうやら召喚主はいない模様です。

 

頼りにしているTYPE-MOON Wikiでも、ギルガメッシュは登場シリーズと記述が多すぎで、どういった原理なのか分からなかった。

 

使えない人ですね、締里さん。

 

辛口というか辛辣だな、お前。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194043j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194057j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194112j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194124j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194135j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194146j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194157j:plain

マーリン「気を抜くな。目を逸らしてはいけない」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194210j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

キャスターバージョンよりも強力ですね、アーチャーでの《 王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)》は。

 

 

王の財宝(ゲート・オブ・バビロン)
ランク:E~A++
種別:対人宝具
レンジ:−
様々な財宝の原典を納めることでその収納した財宝を上回る神秘となったバビロニアの宝物庫と、それに繋がる鍵剣(王律鍵バヴ=イル)。持ち主の蔵と空間を繋げる能力を持つ。ただし接続される蔵と中身は所有者の財の量に準ずるため、何もない人が使っても何の意味もない。 絶え間なく変化する鍵の金型と今もなお増え続ける財宝の目録を瞬時に読み取る智慧を持つギルガメッシュだからこそ使用することができる宝具。

引用:TYPE-MOON Wiki

 

 

汚名返上とばかりに引用しておく。

 

説明不要なことまで引用とは、やはり使えませんね貴女は。

 

いいんだよ、貴様の為じゃないから。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194312j:plain

立香「なんだ!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194325j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194335j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194351j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ビーストⅡ、謎バリアを展開しましたよ。

 

今までの冥界侵食とは違うっぽいな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194439j:plain

マーリン「バカな!」

ロマニ「待て! 待て待て! これは、この反応は!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194450j:plain

ダ・ヴィンチ「そんな、まさか固有結界!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194501j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194512j:plain

マーリン「いやこれは、世界新生」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194523j:plain

マーリン「”ネガ・ジェネシス”」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194535j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194547j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194600j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

調べ甲斐がある単語が出てきました。

 

よし、任せろ。

 

 

固有結界

空想具現化の亜種。個と世界、空想と現実、内と外を入れ替え、現実世界を心の在り方で塗りつぶす魔術の最奥。
術者の心象風景で現実世界を塗りつぶし、内部の世界そのものを変えてしまう結界のこと。
空想具現化と異なるのは、結界の形を思うままに決定できないこと。結界の内部の世界の法則は術者の心象世界を体現するが、術者のただ一つの内面を形にするだけであり、それを術者の意志によって手を加えて自由にはできない。ゆえに、空想具現化のように思うままに世界を変えることは出来ず、必ずワンパターンになる。

魔法に最も近い魔術とされ、魔術協会では禁呪のカテゴリーに入り、魔術師たちにとっては最大級の奥義であり、魔術の到達点のひとつとも言われる。
魔術理論"世界卵"を使い、殻の部分はそのままに内外、つまり現実と心象風景を入れ替える。

引用:TYPE-MOON Wiki

 

 

そちらではありません。固有結界は型月ファンおよび本編ファンならば常識ですからね、常識。

 

分かっているが念のためだ。

 

 

ネガ・ジェネシス
ビーストⅥが持つ『ネガ・メサイヤ』と同類のスキル。
現在の進化論、地球創世の予測をことごとく覆す概念結界。

引用:TYPE-MOON Wiki

 

 

正直いって、このアニメ内ではどの様な特徴や効果があるのか今ひとつ不明です。

 

同感だ。マーリンの説明に期待しよう。

 

ネガ・ジェネシス

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317194953j:plain

エレシュキガル「天に絶海! 地に監獄!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195003j:plain

エレシュキガル「我が踵こそ冥府の怒り!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195015j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195028j:plain

エレシュキガル「開け発熱神殿!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195039j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195049j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195107j:plain

エレシュキガル「《クル・キガル・イルカルラ!》」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195118j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195129j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195140j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195153j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195204j:plain

マシュ「止まった」

立香「ビーストを封印!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195217j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

マーリンさんの説明より先に、エレシュキガルさんの宝具が発動しました。

 

見事にビーストⅡの概念結界を止めたな。

 

 

霊峰踏抱く冥府の鞴(クル・キガル・イルカルラ)
ランク:A
種別:対山宝具
レンジ:10~999
最大捕捉:1000人
イシュタルの宝具、アンガルタ・キガルシュと同じもの。ただしこちらは大いなる天から大いなる地に向けて放たれるものではなく、地の底から地続きに行われる冥界の女主人の鉄槌である。
地震、地殻変動によってエビフ山脈を崩壊させるアースインパクト。
威力ではイシュタルの金星ブラスターに劣るが、この宝具の神髄は『地形を冥界にする』事にある。冥界であれば絶大な権力を持つエレシュキガルは、彼女と共に戦うもの、そのすべてに強力な護りを与える事だろう。

引用:TYPE-MOON Wiki

 

 

イシュタルさんの《アンガルタ・キガルシュ》と表裏一体的な宝具みたいです。

 

見た感じのイメージは違うが、今回は封じ込めに使用したからかな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195317j:plain

立香「エレシュキガルすごい!」

ギル「ネルガルから授けられた神殿の具現化か」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195328j:plain

ギル「確かに奥の手に相応しいが」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195341j:plain

エレシュキガル「えぇそうよ。悔しいけど時間稼ぎにしかならない」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195353j:plain

エレシュキガル「あの空間はまた再侵食を図るでしょうね」

マシュ「そんな」

立香「マーリン、《ネガ・ジェネシス》って?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317195407j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

時間稼ぎが精一杯ですか。

 

マーリンから《ネガ・ジェネシス》の具体的な説明があるぞ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201413j:plain

マーリン「あぁ。アイツは冥界そのものを塗り替えるつもりだ」

立香「塗り替える?」

マーリン「ビーストを中心に広がっているあの空間に取り込まれたが最後、全てのサーヴァントは消滅する」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201425j:plain

イシュタル「そんな馬鹿げた権能」

ギル「マシュ、ヤツの忌々しい結界に相対するにはお前の力がいる」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201437j:plain

ギル「かの王が思いを馳せた白亜の城」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201449j:plain

ギル「その顕現であれば拮抗することは可能だろう」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201502j:plain

ギル「マシュの《ロード・キャメロット》をぶつけるってこと!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201515j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201530j:plain

立香「それで防げたとしても」

マーリン「ああ、マシュが踏ん張っている間に、ビーストにトドメを刺す必要がある。だが、それができるのは」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201544j:plain

マーリン「《ネガ・ジェネシス》は旧来の生命を否定し、新たな命を生み出そうとする空間だ。故に、生者のみがその存在を許される」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201559j:plain

イシュタル「えっ!? じゃあ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201616j:plain

マシュ「はっ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201627j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

侵食ではなく世界の塗り替え、か。

 

恐るべき権能です。

 

余談だが、どうやらこのシーンと設定、アニメオリジナルらしい。

 

藤丸の決意

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201730j:plain

立香「行きます」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201743j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201756j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201809j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201822j:plain

ギル「アレを展開中は動けまい。これを持って行け」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201834j:plain

ギル「頭を狙え。弱点とはそういうものだ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201848j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201859j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

最後の最後、立香に大仕事が。

 

まさかトドメを立香さんが刺す展開になろうとは。

 

イキリ鯖太郎と揶揄されて、ムリヤリに見せ場を作ったという説もある。まあ、とって付けるのはスケジュール的に不可能だが。

 

原作ゲームでは主人公=プレイヤーなので、この展開は無理ですからね。

 

ナイフで刺すだけで終わりというのも、画的にどうかとは思うが。

 

演出に期待しましょう。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201947j:plain

エレシュキガル「でも あの中では私の特権も効かないわ」

マーリン「なら、マシュと同時に私も宝具を使用するよ。君の道を作ろう」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317201959j:plain

マシュ「マスター、私」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202014j:plain

立香「マシュ、ただ前を向いて力を出し切るんだ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202028j:plain

立香「それだけでいい。後のことは、全部任せて」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202039j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202054j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202109j:plain

マシュ「はい! 信じていますマスター!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202122j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

爽やか好青年です、鯖太郎さん。

 

だから鯖太郎いうなって。

 

つい、うっかり。
でも全くイキリではありません。

 

W宝具、発動

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202207j:plain

エレシュキガル「結界が保ちそうにないのだわ! 早く!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202222j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202233j:plain

マーリン「星の内海 物見の台」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202250j:plain

マシュ「真名開帳 私は災厄の席に立つ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202307j:plain

マーリン「楽園の端から君に聞かせよう」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202318j:plain

マーリン「君たちの物語は祝福に満ちていると」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202332j:plain

マーリン「罪無き者のみ通るがいい」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202346j:plain

マシュ「それは全ての疵 全ての怨恨を癒やす」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202359j:plain

マシュ「我らが故郷」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202411j:plain

マシュ「顕現せよ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202424j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202439j:plain

マシュ「ロード!

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202458j:plain

マシュ「キャメロット!

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202512j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202524j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202536j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202548j:plain

マーリン「《ガーデン・オブ・アヴァロン》」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202604j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202618j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202631j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202642j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

このW詠唱は最高だったな。

 

マシュさんの「ロード!」、「キャメロット!!」は聞き飽きる事がありません。

 

ここから立香の出番だ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202753j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202806j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202824j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

そのまま走って向かうみたいです。

 

さよなら、冥界の女主人

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202920j:plain

イシュタル「エレシュキガル!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202932j:plain

イシュタル「おかしいと思ってたのよ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317202948j:plain

イシュタル「冥界の禁を破って生者に力を貸した挙げ句 これだけの権能を使って、無事で済むはずがないわ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203001j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203019j:plain

エレシュキガル「それがどうかしたかしら?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203035j:plain

エレシュキガル「私は冥界の女主人」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203048j:plain

エレシュキガル「冥界を守るために一番可能性の高い方法を採っただけ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203103j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

エレシュキガルが。

 

ここで退場してしまうとは。

 

無理していたんだな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203203j:plain

イシュタル「せっかく話し合えるヤツと知り合ったんでしょ!? ここであなたが消えてどうするのよ!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203216j:plain

エレシュキガル「次はもっと、ドラマティックな出会いとかないかしら」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203230j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203245j:plain

エレシュキガル「私の基本の性格って、今よりちょっとだけ暗いものね」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203301j:plain

エレシュキガル「上手く会話できないかも」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203315j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203330j:plain

エレシュキガル「それでもいいわ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203343j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203357j:plain

エレシュキガル「だって、私は今の私が好きなんじゃなくて」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203411j:plain

エレシュキガル「あの人間の在り方が気に入ったの」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203425j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203436j:plain

エレシュキガル「すごい、私の冥界に、こんなにいっぱいの」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203449j:plain

エレシュキガル「花が――」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203502j:plain

イシュタル「バカ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203515j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

切ないです。

 

せめて立香に別れの言葉を残せれば。

 

でも半身であるイシュタルさんに抱きかかえられての、穏やかな最後でしたから。

 

イシュタルはエレシュキガルの分まで立香の力にならなければな。

 

決死の疾走

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203735j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203748j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203802j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203817j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203833j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203847j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203859j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203912j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203930j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317203948j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

流石はギルガメッシュさん、強いバージョンのラフムさん(ベルラフム)を寄せ付けません。

 

しかしビーストⅡはまだラフムを生み出せるのが分かってしまった。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204044j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204058j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204111j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204126j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204140j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204155j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ピンチです。

 

あのナイフで撃退可能なのか?

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204256j:plain

山の翁「死者の群れであれば、死が相手をするのは道理」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204314j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204331j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204348j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204407j:plain

山の翁「掃討は請け負った。生あるものとして走るがよい」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204427j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204442j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

山の翁さんが助けてくれました。

 

しかし生者しか入れないという設定だったはずだが?

 

ググってみましたが、山の翁さんは生死が曖昧な状態なので、かなり無理をして入ってきているという推察がありますね。

 

青白い炎はダメージゆえか。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204535j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

魂喰らいですね。

 

もの凄いダイレクトだな。

 

概念結界内で宝具が使えないからという解釈もありますが。

 

それだと魂ではなく噛み殺しているという解釈になるか。

 

 

戦闘続行(EX)
戦闘を続行する能力。決定的な致命傷を受けない限り生き延び、瀕死の傷を負っても戦闘が可能。もはや自身ですら生きているのか死んでいるのか定かではないこの剣士は、たとえ致命傷を受けようが肉体が半分なくなろうが、五体満足の状態での性能を維持したまま敵に食らいつく

 

 

こういう事みたいです。

 

なるほど。魂喰らいよりもスキル「戦闘続行」を直喩で表現したんだな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204556j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204703j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204719j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204732j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204745j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204759j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

土壇場でフォウさんことキャスパリーグさんが助けてくれました。

 

アナを転移させたのと同じだ。

 

キャスパリーグさん、普通にビーストⅡさんと同格ですから。

 

最初から転移させればというツッコミはなしだからな。

 

手を貸すべきかギリギリまで見極めていたんですよ。

 

決着の一撃

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204914j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204929j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204941j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317204956j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205012j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

渾身のナイフがついに一閃です。

 

けれど物理的にこれでダメージ云々とは思えないのだが。

 

それについても考察があります。

 

ギルガメッシュが渡したのだから、ナイフに特殊効能があると私でも推察はできるが。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205109j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205124j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205137j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205153j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205206j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205224j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205238j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205251j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205305j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

謎空間でのご対面です。

 

これがナイフの作用だろう。

 

ナイフは侵刃黄金《イロウシェン》の原典ではないかという説もあります。

 

アニメ内の描画だけでは、ティアマト頭脳体が本体と共に復活したのかも定かではないから、その辺は各々の解釈に依るだろう。

 

ただギルガメッシュさんは全てを見通した上で、あのナイフを立香さんに託したのは間違いないでしょうね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205352j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205407j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205422j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205437j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205449j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205502j:plain

立香「ギルガメッシュ王ぅ~~

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317205517j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

概念結界が解除されました。

 

あの謎空間で、何があったのか。

 

立香さんが勝ったのだけは確実です。

 

《ネガ・ジェネシス》の撃破で主人公の役割は終わりだ。

 

ええ。そして真のトドメは――

 

天地乖離す開闢の星

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317211526j:plain

ギル「決着がついたようだな。藤丸立香」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317211544j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317211557j:plain

ギル「ならばこの一撃をもって決別の儀としよう」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317211611j:plain

ギル「原初を語る 天地は分かれ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317211627j:plain

ギル「無は開闢を言祝ぎ 世界を裂くは」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317211645j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

出ました、乖離剣エア!

 

これがあってこその英雄王だからな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317211757j:plain

ギル「我が乖離剣

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317211813j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317211830j:plain

ギル「星々を回す臼 天上の地獄とは」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317211846j:plain

ギル「創世前夜の執着よ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317211901j:plain

ギル「死をもって静まるがいい!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317211916j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317211930j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317211944j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317211958j:plain

ギル「《エヌマ・エリシュ》!

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212014j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212026j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212040j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212053j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212107j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

なあ、これって他の面子も巻き込む気が。

 

最初からこれを撃っていれば、という気もしましたが、考えてはいけません。

 

何にせよスカッとしたな。

 

これが見れただけで大満足です。

 

母の愛、子からの決別

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212201j:plain

立香「君は」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212219j:plain

ティアマト「多くの命を育みました。多くの命に愛されました」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212233j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212247j:plain

ティアマト「でも、子共たちは、私を梯子にして遠くに行ってしまうのです」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212259j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212312j:plain

ティアマト「ずっと愛していたいのです。ずっと傍にいたいのです」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212326j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212339j:plain

ティアマト「私の、愛は、間違っているのでしょうか?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212352j:plain

立香「分からない」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212405j:plain

立香「けど、子はみんな、あなたを愛しているよ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212420j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212432j:plain

立香「だから、もう行かないと」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212445j:plain

ティアマト「私を置いて、行かないで」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212500j:plain

ティアマト「もう二度と、私を愛さないで」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212514j:plain

立香「さようなら。ありがとう」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212526j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

刺さなかったんですね。

 

ギルガメッシュはこれを分かってたんだな。

 

ええ、神代との別れ――決着です。

 

とても良いアニオリだった。

 

それから悠木碧さんにティアマトさんの台詞があって良かったです。声質的にも能登麻美子さんの代役が出来ると分かりましたし。

 

メタ発言で感動をブチ壊さないでくれ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212637j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212651j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212704j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212715j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

幻想的だ。

 

胸に込み上げるものがあります。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212805j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212819j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317212832j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200317053616j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

終わったんだな、この時代での戦いが。

 

色々とありましたが、2人とも無事で良かったです。

 

他の面子はどうなったのだろうか。

 

エピローグでの楽しみですね、それは。

 

まとめ&感想

第20話後半要約

  • ビーストⅡ、概念結界を展開
  • 侵食よりも怖い世界の塗り替え
  • 対抗できるのは立香だけ
  • アニオリで激走する主人公
  • ラフムを喰らう譲治
  • フォウさん、見せ場に乱入
  • やっぱりトドメはギルガメッシュ
  • 謎空間で悠木碧ちゃんの台詞あり
  • 最後は幻想的で感動的

 

 

残りはエピローグのみですね。

 

アニオリだが、人格がないティアマトのままではなく、最後に主人である立香が人の代表として対峙、会話できたのが良かった。

 

ビーストⅡから大地母神に還れて、ほんの少しだけれど救いがあったと思います。

 

この企画も残り1回だな。

 

この番組レビュー企画、開始当初の想像よりも手間暇が非常にかかりますが、作品への愛というか、半分は意地と自己満足でどうにか完走できそうです。

 

次の番組レビュー企画は『ゾンサガ』2期を予定している。

 

日本アニメ史の記録という意味合いで完全に廃止はしません(禁書は続けたい)ので、他の企画共々、次の番組レビュー企画もお付き合いいただければ幸いです。

◆配信電子ストア◆

 

 

 

 

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

f:id:ayafumi-rennzaki:20200318173522j:plain

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。