アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

ヘッダー画像(第1回へ誘導)
— 最 新 記 事 —
【赤井はあと@最強アイドル】VTuberなのにバーチャルではない『はあちゃまクッキング』を紹介する【ホロライブ(horolive)】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】佐倉睦子、最終回においてヒロインの貫禄をみせる【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、辻堂一軍からワンアウトもとれなかった件で心が折れていた【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、辻堂の一軍打線に比喩ではなくKOされる【メジャーセカンド】
【関羽雲長】人気声優・生天目仁美の嵌まり役(キャラ)、個人的ベスト5【冬馬かずさ】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】風林ナイン、打者一巡の猛攻も睦子は凡退する【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、辻堂との練習試合で上々の立ち上がり【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】Wヒロインとして着替えと活躍が期待される道塁を特集する【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、キノコへの入部テストで接待投球をさせられる【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、美麗な作画でメインヒロインの貫禄を見せつける【メジャーセカンド】
【遠坂凛】人気声優・植田佳奈の嵌まり役(キャラ)、個人的ベスト5【イシュタル】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、試合の行方をかけて2度も激走【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子VS道塁、最終回2死で炎のヒロイン対決【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、千里のピッチングに嫉妬も限界を超えた激走を披露【メジャーセカンド】
【PS4/Nintendo Switch】キャプテン翼 RISE OF NEW CHAMPIONSがヤバすぎと話題沸騰【ジャンル:サッカーアクション】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】ライト睦子、決勝戦にて痛恨のエラーをかます【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、道塁が再登場して思わずジト目で嫉妬する【メジャーセカンド】
【フィギュア】止まらないホロライブ――全リリースを紹介【白上フブキが初】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、雨中で完投勝利もあまり目立てず【メジャーセカンド】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『戦慄のタツマキ』がロリセクシーな件【One Punch-Man】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】メインヒロイン睦子、アニオリで大吾と深夜のデート【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】クリーンナップ睦子、チームは勝利も3打席3三振に終わる【メジャーセカンド】
【メニュー】『ダンベル何キロ持てる?』筋トレ講座を鍛える箇所別にまとめてみた【器具】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】我らが睦子、限界がきて無念の降板【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子パイセン、アニータに先輩の威厳を示す【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、二回戦は立ち上がりに2失点【メジャーセカンド】
【再放送版ハチナイ】アニメ『八月のシンデレラナイン Re:fine』、もう作画崩壊とはいわせない【試合プレー場面まとめ】
【GIF動画で検証】名作女子ベースボールアニメ『大正野球娘。』の作画を振り返る【大正義野球娘】
【フィギュア】毛利蘭ねえちゃんの角が『ねんどろいど』でヤバい件【名探偵コナン】
【ぼっち料理】ハック(Hac) ちょこっと家電 贅沢鍋&グリルおすすめしてみる【Φ12cm HAC2254】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】ヒロイン睦子、未来の義姉いずみと美少女的共演を果たす【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】エース睦子、初勝利後に変顔芸を披露する【メジャーセカンド】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『地獄のフブキ』が可愛い件【One Punch-Man】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、公式戦(大会1回戦)で初先発【メジャーセカンド】
【くぎゅぅぅぅぅ】人気声優・釘宮理恵の嵌まり役(キャラ)、個人的ベスト5【ツンデレの女王】
【アニメ版ワンパンマン】ヒーロー紹介『サイタマ(ハゲマント)』の戦績【One Punch-Man】
【報道ステーション】人気声優・佐藤利奈(サトリナ)の嵌まり役、個人的ベスト5【御坂美琴】
【黒子ちゃんドロップキック】名助演声優・新井里美の嵌まり役、個人的ベスト5【ジャッジメントですの!】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】中1の睦子がアニオリ回想回でも超可愛い件【メジャーセカンド】
【いもいも級の衝撃】きららアニメ『球詠』第4話の先行海外(北米)配信版が作画崩壊【dアニメ版と比べてみた】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、大吾の情報をもとに打撃の特訓【メジャーセカンド】
【萌えすら捨てて】作画崩壊風きららアニメ『球詠』のプレー場面を集めてみた【野球を追求】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】睦子、アニータとのバッテリーを拒否【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』中学生編】佐倉睦子、練習試合で初の実戦登板【メジャーセカンド】
【アニメ『MAJOR 2nd』】沢 弥生様のご活躍を追いかけてみる【メジャーセカンド】
【上条当麻】旧約(第1部)までの男女平等パンチを振り返ってみる【その幻想をぶち殺す】
【ゾンビランドサガ】アニメ内とリアル声優ライブでの映像を比較してみた【フランシュシュ】
【アニメ第21話(最終回)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode21 Grand Order】
【ハッカドール】伝説のお仕事アニメ、KUROBAKOを振り返ってみる【本家SHIROBAKOもよろすこ】
【アニメ第20話(後半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第20話(前半)】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode20 絶対魔獣戦線メソポタミアⅡ】
【アニメ第19話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode19 絶対魔獣戦線メソポタミアⅠ】
【海外での認識】織田信長のキャラデザを振り返る【日本人のイメージ】
【アニメ第18話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode18 原初の星、見上げる空】
【とあるシリーズ】能力者LEVEL5と各キャラの勢力分布を復習してみよう【禁書目録/超電磁砲】
【範馬刃牙/バキ】ごきげんな朝食(あさめし)【完全再現を目指してみた】
【アニメ第17話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode17 会議は踊る】
【アニメ第16話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode16 目覚め】
【HG/MG/RG】フリーダムガンダム&ストフリが超かっこいい件【登場シーン】
【松智洋先生なんと2作目】はてな☆イリュージョン、第4話でほぼ全編が作画崩壊【いもいもの悪夢再来か】
【アニメ第15話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode15 新しいヒトのカタチ】
【登録方法】アニメをネット視聴する動画配信サービスは「dアニメストア」がオススメ【TVでもOK】
【アニメ第14話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode14 決戦】
【アニメ第13話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode13 さよなら、冥界の女神】
【アニメ第12話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode12 王の死】
【楽天】おしゃれな薄型腕時計を紹介&おすすめしてみる【メンズ】
【お知らせ】ブログの記事レイアウトを変更します【重要】
ヘッダー画像下ライン

【アニメ第16話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode16 目覚め】

スポンサーリンク

 

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。 

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

 

――オンエア、START! 

前振りトーク

リスナーの皆さま、ナビゲーターの淡雪が母なる獣へとなりましょう。
本日はアニメFGOのレビュー記事をお届けします。第16話ですね。前回、割とアッサリ風味でゴルゴーンさんが退場しましたが、キングゥさんはどうなる事やら。

           ※)ナビゲーター。14歳(中等部三年生)

 

お馴染み、アシスタントの締里だ。春の足音が近づいてきたな。
2020年の春アニメのラインナップが判明しているが、私達は変らずにFGOを追っていくぞ。キャパシティの問題が大きいというのが本音だがな。

           ※)アシスタント。15歳(高等部一年生)

 

そうですねぇ。アニメFGOが終われば、次は『ゾンサガ』2期の番組レビュー記事になりますかね。

 

早くて夏クール、遅くて秋クール放映開始が予想されるから、タイミング的には丁度いいかもしれないな。

 

でもネタ切れになった場合は、繋ぎで『アニメ禁書』2期の番組レビュー記事を再開するかも。スケジュールの都合で今は中断状態ですから。

 

正直、手間暇の割に能率が良くない番組レビュー記事であるが、日本アニメ史の記録として、細々とでも続けていきたい所存だ。

 

第16話「目覚め」あらすじ

さあ、あらすじ紹介しますからね。

 

死んだと思われたあのサーヴァントというだけで、もうおおよその展開が読めたぞ。

 

 

ラフムに攻撃されたキングゥの体内から聖杯が顕現する。
聖杯を奪われたキングゥは必死に森の中へ逃げ込むが、ラフムに見つかり悔しくも最期を覚悟する。その時、キングゥは信じられない光景を目にするのだった―――。
時を同じくして聖杯を持つラフムを追いかける藤丸たちに、死んだと思われていたあのサーヴァントが立ちはだかる。

脚本:桜井光
絵コンテ/演出:中山竜
総作画監督:高瀬智章・岩崎将大
作画監督:岩崎将大・小林真平・小松原聖・野々下いおり
アクション作画監督:中山竜

 

 

むしろゴルゴーン戦で出てこなかったのが不思議でしたからね。

 

OP2で彼女は赤目になっていたが、他のビジュアル(デザイン)に変化はあるのか注目だ。

 

本編レビュー開始

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213234804j:plain

キングゥ(命も名前もない人形。僕が? くだらない)

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213234815j:plain

キングゥ(母さんから生まれた者でないにしても、僕はキングゥとして母さんに命を与えられた)

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213234826j:plain

キングゥ(この体、エルキドゥのことも知らない。記録はない)

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213234837j:plain

キングゥ(だがそれがなんだ? ティアマト神のために動く泥の人形。その存在理由だけでいい)

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213234849j:plain

ティアマト〈歌声〉

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213234939j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213234957j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235008j:plain

キングゥ(僕は――母さんの息子だ)

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235019j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

その悲しい決意が今となっては――

 

欠片も報われませんでしたね。

 

所業を考えれば自動自得な面もあるが、余りにも哀れな捨て駒っぷりだ。

 

裏切られた現実

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235216j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235227j:plain

キングゥ「母、さん」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235243j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

完璧な不意打ちでした。

 

味方というか手下だと思っていたのに、背中から、だもんな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235333j:plain

ラフム「「「アハハハハハハハハハッ!」」」

キングゥ「何がおかしい!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235347j:plain

ラフム「決まっている。お前の姿が楽しいからだ。こうしているのが楽しいからだ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235358j:plain

ラフム「楽しい楽しい楽しい楽しい! 人間を殺すのはとても楽しい!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235414j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235427j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235441j:plain

立香「あの光」

マシュ「聖杯の反応です!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235453j:plain

イシュタル「やっぱり聖杯を収納していたのはキングゥだったのね。ゴルゴーンはアイツ経由で聖杯の恩恵を受けていたのよ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235507j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235521j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

虎の子の聖杯を奪われたキングゥさん。

 

この時点で弱体化は免れない。

 

その聖杯をラフムさんは――

 

ラフムが飛行形態へ

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235615j:plain

ラフム「お前はもう要らない。母を起こすのは我々の仕事だ。時代後れのお前はここで死ね」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235626j:plain

マシュ「飛行機能!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235638j:plain

立香「イシュタル!」

イシュタル「逃がすかっての!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235653j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235707j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

大幅にパワーアップした。

 

イシュタルさんのビームが通用しません。

 

このままだと聖杯は。

 

ティアマトさんへと運ばれてしまいます。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235755j:plain

ケツァルコアトル「気を付けなさい! その個体 体内に魔力炉がある!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235810j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235824j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235835j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235851j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235908j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235924j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200213235937j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

これでは逃げられてしまいます。

 

マズイな。捕捉できるのか?

 

その一方でキングゥさんは――

 

キングゥ、窮地に

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002025j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002043j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002058j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002117j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

逃げたものの、追い詰められてしまいます。

 

場所が場所だけに皮肉だ。

 

強者から一転、弱者ですからね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002203j:plain

ラフム「効かない効かない! 聖杯もない! 母からの声も聞こえてない!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002216j:plain

ラフム「もういらない! キングゥもういらない!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002228j:plain

ラフム「キングゥ可哀想! 可哀想!」

キングゥ「うるさい!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002244j:plain

ラフム「可哀想! 面白い!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002258j:plain

ラフム「ききき、可哀想は面白い! 滑稽で面白い!」

キングゥ「なんだと!? 量産品の分際で!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002313j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002325j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002339j:plain

キングゥ「こんな、こんなはず! 僕はこの時代で最強の兵器なのに」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002353j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ダメです。勝ち目ゼロですね、これ。

 

1対1ですら勝てなさそうだ。

 

当然、キングゥさんは撤退を選びます。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002448j:plain

ラフム「逃げた逃げた!」

ラフム「アハハハハハッ! 狩りだ狩りだ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002503j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ラフム達はキングゥを追いかける。

 

追いかけるといえば、聖杯を飲み込んだ飛行形態ラフムさんはどうなったのでしょうか。

 

ラフム追跡劇

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002600j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002620j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002635j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002656j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002710j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002722j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002737j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002749j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002803j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002818j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

追いついてはいるものの苦戦です。

 

空中戦だと、流石のケツァルコアトルも最強クラスの実力を十全に発揮できないか。

 

自力飛行できませんからね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002902j:plain

ラフム「弱いな」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002916j:plain

イシュタル「あったまきた」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002929j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002941j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214002958j:plain

イシュタル「私と速さ勝負をしようってわけね」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003012j:plain

イシュタル「上等よ! やってやるわ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003025j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

おや、位置関係的に飛行形態ラフムさんは、それほど進んでいなかった模様。

 

イシュタルをあしらって、ようやく本格的に逃亡がスタートしたって感じだ。

 

ピンチですね。このままだと飛行できるイシュタルさんしか追えません。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003615j:plain

ケツァルコアトル「来なさい! ケツァルコアトルス!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003629j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003643j:plain

ケツァルコアトル「乗って!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003659j:plain

立香「キングゥを見失った」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003713j:plain

ケツァルコアトル「無理よ。それは諦めて。私たちの手には限りがあってどこまでもは伸ばせない」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003727j:plain

ケツァルコアトル「今はあの翼あるラフムを追わなくては」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003741j:plain

ケツァルコアトル「あれを逃せば聖杯は原初の母の物となり、全てが終わるのだから」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003757j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

他の面子は翼竜に乗っての飛行だ。

 

立香さん、キングゥさんを気に掛けていました。散々、敵対行動されてきたんですけどね。

 

優しいというか、正直いって甘いな。

 

そのキングゥさんですが、果たして逃げ切れたのでしょうか?

 

絶望するキングゥ

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003843j:plain

キングゥ(こんなはずじゃ。僕は母さんにつくられた新しい人類だ)

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003857j:plain

キングゥ(何の経験も記録も愛情もない体でも、母さんからの期待だけはあると信じて)

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003908j:plain

ラフム「こっちだ! こっちだ! 逃げたぞ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003921j:plain

ラフム「追い詰めろ! 捕まえろ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003933j:plain

ラフム「解体だ! 木偶人形の解体だ!」

キングゥ(それがこんな)

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214003952j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

思いっきり心が折れている感じだ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214005914j:plain

キングゥ「何もなかった! この大地には何もなかった!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214005925j:plain

キングゥ(初めから使い捨てだった。初めから偽者だったんだ。未来も希望も自分の意思も友人も、僕にはいなかった)

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214005940j:plain

キングゥ(ただ、母さんの唯一の子だと、そんなことに縋るしかなかったのに)

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214005951j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010005j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010016j:plain

ラフム「みぃーつけた」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010032j:plain

キングゥ「これが、終わりか」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010049j:plain

キングゥ「人間たちみたいに呆気ない」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010101j:plain

キングゥ(あぁ、こんなことなら)

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010116j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

足が止まってしまいました。

 

観念してしまったか。

 

心の支えがなくなりましたからね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010208j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010219j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010233j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

そして暗転する。

 

目を瞑ってしまいました。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010326j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010338j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010352j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010404j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010419j:plain

ラフム「お前、お前、お前 狂った~~!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010438j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010454j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010512j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010526j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

なんと、同士討ちが!

 

このラフムはひょっとして。

 

最後に伝えたかった言葉

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010613j:plain

キングゥ「お前 助けてくれたのか?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010628j:plain

シドゥリ「エルキ、ドゥ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010642j:plain

シドゥリ「アリ、ガトウ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010655j:plain

キングゥ「どうして僕を」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010708j:plain

シドゥリ「幸せに、どうか、親愛なる友、エルキドゥ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010723j:plain

シドゥリ「あなたは、孤高の王に、人生を、道を、与えました」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010740j:plain

シドゥリ「貴方の死を、嘆かなかった者は、いなかった」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010754j:plain

シドゥリ「貴方の死を、忘れる者は、いなかった」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010810j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

シドゥリさんでした。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010905j:plain

シドゥリ「私も。――だからどうか幸せに」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010921j:plain

シドゥリ「エルキドゥ、美しい緑の、人」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010933j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214010951j:plain

シドゥリ「あぁ、よかった」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011009j:plain

シドゥリ「ありがとう、言えてよかった」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011024j:plain

シドゥリ「ありがとう、ありがとう、ありが、とう」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011037j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011053j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

魂はキングゥの偽物の筈なのに、入れ物である身体が記憶していた。

 

この辺は設定として実に型月っぽいですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011154j:plain

キングゥ「なんだ、これは」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011207j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011221j:plain

キングゥ「僕は君のことなんて、知らないのに」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011237j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011253j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011304j:plain

キングゥ「どうして、どうして君の名前も顔も」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011317j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011334j:plain

キングゥ「分かるんだ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011348j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011401j:plain

キングゥ「ありがとうなんて君に言われる資格は僕にはないのに」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011416j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011430j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011442j:plain

キングゥ「うわぁぁあぁぁあああぁぁ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214011455j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

今の彼はキングゥのという呪縛から解き放たれたのだろうか。

 

かといって、完全にエルキドゥさんとして復活したわけでも。

 

1つだけ言えるのは、シドゥリの心が彼の「魂」に響いた事だ。

 

ラフムを補足

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214012653j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214012707j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214012722j:plain

マシュ「聖杯を持ったラフムは、ペルシア湾の中心に向かっているようです! 恐らくそこに」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214012734j:plain

立香「ティアマトがいる!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214012748j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214012804j:plain

ケツァルコアトル「ケツァルコアトルス! これが最後のひと踏ん張りよ! 全速力であのラフムにプランチャぶちかましちゃって!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214012819j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

こちらの追跡劇も逼迫しております。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214012916j:plain

イシュタル「捉えたわよ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214012931j:plain

イシュタル「生意気な速度も耐久力も」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214012946j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214012958j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214013009j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214013025j:plain

イシュタル「聖杯の魔力を翼に収束させてるからでしょ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214013038j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214013054j:plain

イシュタル「それなら!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214013108j:plain

イシュタル「胴体を叩く!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214013125j:plain

イシュタル「コアトル!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214013138j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ビビットアングル的なドッグファイトの末、ようやくイシュタルさんがラフムさんを捕まえる事に成功です。

 

これでもかと股間だったな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214013231j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214013245j:plain

ケツァルコアトル「勝負ありデス! このまま海岸にぶつけるわ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214013258j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214013314j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214060622j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214060657j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214060712j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214060729j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214060744j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214060756j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ケツ姐さん、改めコアトルさんとの連携で華麗なフランケンシュタイナーが炸裂しました。

 

イシュタルにもルチャリブレ的な魂が眠っていたのだろう。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214060856j:plain

ケツァルコアトル「見事なルチャドーラでーす!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214060911j:plain

イシュタル「誰がルチャドーラよ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061114j:plain

マシュ「凄いです、イシュタルさん」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061130j:plain

イシュタル「聖杯、回収するわよ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061146j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061200j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061215j:plain

マシュ「この気配はサーヴァントです」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061235j:plain

??「遮那王流離譚が二景 薄緑・天刃縮歩!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061251j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

これでどうにかティアマト神の完全復活は阻止できた、と安心したのもつかの間。

 

この声音は彼女だ。

 

満を持しての再登場です。この番組において早見沙織さんの最後の仕事でもあります。

 

だからメタ的な発言は止せってば。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061357j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061410j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061425j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061444j:plain

イシュタル「あぁもう! あと一手だったのに!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061502j:plain

ケツァルコアトル「何者か、貴様」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061527j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

逃げられてしまいました。

 

今度はイシュタルもすぐには追えない。

 

 

スポンサーリンク

 

 

牛若オルタ、見参

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061624j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061646j:plain

マシュ「うそっ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061701j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061719j:plain

立香「うし、わか」

牛若オルタ「死んだものとばかり?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061740j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

牛若オルタさん、海の底から見参です。

 

黒化している。彩色以外、キャラデザの変化は分からない。

 

ちょっと手抜きですよね、これ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061839j:plain

牛若オルタ「然様。既に牛若地獄にて候。聖杯は母上に送り届ける。貴様ら人間には過ぎたる物だ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061902j:plain

牛若オルタ「だが追い付きたいというのなら叶えよう。その素っ首のみ黒海に送り届けて進ぜよう」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061928j:plain

イシュタル「へぇー。変質、黒化してるのね。それ中身はラフムたちと同じ、ティアマトの子どもたちよ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214061944j:plain

牛若オルタ「然り」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062005j:plain

牛若オルタ「これほど心地のよい己は初めてだ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062019j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062033j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

元々が戦闘狂ですので生き生きしています。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062133j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062148j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062203j:plain

牛若オルタ「あはははははは!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062219j:plain

マシュ「マスター!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062236j:plain

立香「敵性サーヴァントを撃破して聖杯を追いかける!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062254j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

立香さん、殲滅を決断です。

 

迷っている余裕はないしな。

 

VS牛若オルタ

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062347j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062402j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062418j:plain

ケツァルコアトル「剣には剣ね!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062434j:plain

イシュタル「任せたわよコアトル。全力飛行し過ぎてこっちは魔力が空っ穴なの」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062448j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062503j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062518j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062531j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062544j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062559j:plain

ケツァルコアトル「同じ金星同士、任されました」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062612j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062626j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

超速度のバトルだ。

 

作画、凄いですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062718j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062732j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062745j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062759j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062815j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062829j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062842j:plain

ケツァルコアトル「マシュ! タッグでいきます!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062856j:plain

マシュ「はい!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062911j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062925j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062938j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214062951j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063008j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063020j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063058j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063113j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063133j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063150j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063203j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

牛若オルタがスピードで攪乱している。

 

コアトルさんのドロップキックも決定打にはなっていません。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063300j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063313j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063325j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063340j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063355j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063410j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063426j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063442j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063455j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063510j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063523j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

自慢の速度でコアトルさんを振り切って、マスターである鯖太郎さんに狙いを。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063628j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063643j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063657j:plain

イシュタル「黒化すると鈍くなるのかしら?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063714j:plain

イシュタル「空っ穴なわけないでしょ。この私が」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063730j:plain

立香「牛若」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063743j:plain

牛若オルタ「は、はは」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063800j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063816j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ナイス、作戦でした。

 

意外にも一発で仕留められた。

 

耐久力はそれほどではありません。

 

呆気なかったな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063934j:plain

ケツァルコアトル「作戦成功デース」

マシュ「大丈夫ですか!? マスター!」

立香「聖杯を、追いかけよう」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214063951j:plain

牛若オルタ「いいや」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064006j:plain

牛若オルタ「貴様らはここで死ね」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064020j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

おや、他にもいました。

 

無限増殖

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064109j:plain

ケツァルコアトル「復元? いえ」

イシュタル「復元や再生なんてものじゃないわよ! 今のは!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064126j:plain

牛若オルタ「死ぬがいい。群がる蟻のように死ぬがいい」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064140j:plain

牛若オルタ「戦場で死なぬ者、戦場を忘れた者、戦場を避けた者、戦場で!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064155j:plain

牛若オルタ「私を捨てた者。その全ては死ぬがいい」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064210j:plain

牛若オルタ「私は殺す。全ての人間を殺す」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064313j:plain

牛若オルタ「その末にあの頼朝を、愚かしい義経を、源氏の全てを犯し殺す!!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064333j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

凄い数に増殖したぞ、おい。

 

これって、どうやって倒せば?

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064424j:plain

立香「牛若なのか? お前たち全員」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064440j:plain

牛若オルタ「さあ?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064454j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064508j:plain

ロマニ『解析が出た。指の1本、髪の一筋さえあれば、そこから新しいサーヴァントとして増殖していくぞ』

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064522j:plain

ロマニ「核をほぼ同時に蒸発させることができれば、この場は凌げるかもしれない」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064536j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064552j:plain

牛若オルタ「言ったぞ。殺して進ぜようと。我が増殖は母上の力をほんの僅かに借り受けたもの」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064233j:plain

牛若オルタ「貴様たちに私は殺せぬし、この海を焼き消せねば母上は殺せぬ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214064728j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ほぼ同時に全部を斃すしかない。

 

1体でも仕留め損ねると、その1体から再度、元の数に増殖します。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214181132j:plain

ケツァルコアトル「どうかしら? 先にあなたにはこのマカナで物理的にお仕置きをしてあげましょう」

牛若オルタ「ほざいたな神もどき。その鈍い太刀 筋足蹴にしてくれる!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214181206j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214181242j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214181325j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214181354j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214181437j:plain

ケツァルコアトル「キリがないデース!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214181507j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

コアトルでは凌ぐので精一杯か。

 

この状況、頼れるのはイシュタルさんでしょうね、性能的に。

 

 

スポンサーリンク

 

 

魔力装填

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214181706j:plain

イシュタル「正直に言うわ。実際はもうあの1発を撃ち終わった時点で私の魔力は空っ穴」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214181758j:plain

イシュタル「だからお願い」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214181834j:plain

立香「イシュタル、力を貸してくれ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214181908j:plain

イシュタル「こっちのセリフよ それ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214181943j:plain

イシュタル「パスが繋がったわ。ありったけの魔力をこっちに回して」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214182040j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214182150j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214182219j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

令呪を使って以来の活躍だな、立香。

 

マスターとしての本領発揮です。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214182510j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214182545j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214182613j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214182637j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214182930j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214183315j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214183342j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214183405j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214183438j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214183503j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214183529j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214183601j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

これが立香さんの魔力だとすれば、魔力タンクおよび霊力ルーターとしての鯖太郎さんは、なかなか大したものではないでしょうか。

 

というか、イシュタルがここまで活躍したのは何気に初だと思う。

 

牛若オルタ戦、決着

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214183755j:plain

牛若オルタ「同じ手に二度、甘く見たのは私か」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214183816j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214183841j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214183926j:plain

牛若オルタ「だがどの道、貴様らに勝ち目はない」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214183959j:plain

牛若オルタ「たった今、聖杯は母上の手に」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184023j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184048j:plain

マシュ「止められなかった」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184118j:plain

立香「牛若、どうして君が!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184145j:plain

牛若オルタ「さて、私には素質があったのでしょう」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184214j:plain

牛若オルタ「人の世を恨み、殺したくてたまらないと願う人でなしの暗い淀みが」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184246j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184311j:plain

牛若オルタ「さらばだ! 【カルデア】の残党! 次の私がきっと貴様たちを殺すだろう!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184336j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184400j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184423j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ティアマトに聖杯が渡ってしまった。終わりだ。

 

このアニメでの早見沙織さんのお仕事も終わりです。

 

回想シーンで再登場もあり得るぞ?

 

僅か1、2ワードで1話分のギャラって、声優さん的には美味しい話ですよね。

 

アニメはゲームの収録とは違い、ワード数ではなくて拘束時間でのギャラだからな。

 

緊急会議

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184638j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184703j:plain

ギル『遅いわ! 【カルデア】の!』

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184725j:plain

イシュタル「へぇー、遠隔通話の魔術ね」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184749j:plain

ギル『この時のために連絡装置を作っておいた俺の機転よ。急造ゆえ何かと似通っていても見過ごせ』

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184812j:plain

立香「エリドゥは、シドゥリさんは」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184834j:plain

ギル『もうよい』

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214184858j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ギルガメッシュとの作戦会議だ。

 

というか、状況確認ですね、これ。

 

シドゥリがラフム化していたのは、千里眼で分かっていたんだろうな、ギルガメッシュ。

 

それでも、あえて立香さん達に行かせた。納得してもらう為に。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185012j:plain

マシュ「あ、あの、ウルクの状況は?」

ギル『全方位360機の大弓をもって、ラフムを迎撃中だ。1時間は保つ』

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185033j:plain

ギル『だがそれ以上は保たぬ。兵も俺の魔力もな』

イシュタル「でしょうね」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185056j:plain

ギル『しかしなるほど。キングゥの心臓こそが聖杯であったか。そして心臓はティアマトに回収されたと。やられたな』

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185119j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185142j:plain

ギル「叱咤はせん。時が惜しい。まずは情報共有だ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185206j:plain

ギル「1つ目。黒く染まった海水はティアマト神の権能そのものだ。触れた生命体を侵食し権能を細胞に複写させ眷属としてしまう」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185235j:plain

ギル「サーヴァントであれ人間であれ その黒泥に触れてはならぬ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185300j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185322j:plain

イシュタル「母さん、ティアマト神の権能は自己改造・個体増殖・生体融合と様々だけど何より強力なのが”アミノギアス”」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185341j:plain

イシュタル「一度あの泥に取り込まれたら終わりよ。問答無用で人類の敵。黒化するわ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185405j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185425j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

黒化されてしまった牛若さんを思い出し、改めてティアマトさんに怒りを覚えます。

 

思い返せば、黒化に追いやった張本人はキングゥなんだけどな。ビジュアル的に魔獣化よりはマシだったと思うぞ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185553j:plain

ギル『2つ目だ。水位の異常』

ケツァルコアトル「海の水位?」

ギル『うむ。貴様らが聖杯を奪われたと思しき時点から黒き海は分単位で水位を増している』

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185614j:plain

ギル『3時間後 観測所は海に沈み黒海は波となって大地を浸食しよう。かつてメソポタミアを滅ぼした大洪水、それ以上のものが起きようとしている。触れた生命を怪物に書き換える黒い泥の海としてな』

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185640j:plain

ロマニ『そんなことになったらウルクは、いや人類史は終わりだ』

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185701j:plain

イシュタル「ええ。都市社会の起点、四大文明の1つメソポタミアがティアマトの世界になったら、人理定礎は完全に崩壊するわ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185723j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185745j:plain

立香「させない。そんなことは、絶対に」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185805j:plain

マシュ「はい。ドクター、対策をお願いします」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185847j:plain

ロマニ『ある。あるけど、これは』

マシュ「ドクター!」

ギル『構わぬ! 申せ!』

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185909j:plain

ロマニ「あーもう分かった。言うよ。たった今ペルシア湾中心の海面に霊気反応を観測した」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185931j:plain

ロマニ「聖杯の反応であり、そしてその魔力量は7つ分の聖杯さえ上回る超超超級魔力炉心」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214185952j:plain

ロマニ「メソポタミア世界を生み出した原初の魔獣ティアマトのものと推測される」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190013j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190035j:plain

ギル『ならば決まった。この異変、この海が権能である以上 その本体たるティアマトを倒せば泥も収まるは道理』

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190101j:plain

ギル『藤丸、いけるか?』

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190122j:plain

立香「いきます」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190144j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

もう敵が強大であれ、倒すしかありません。

 

手札が女神二柱とマシュだけで、果たして勝ち目はあるのだろうか。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190310j:plain

ギル「原初の神が一柱。貴様が下してきた魔神どもとは格が違う。それでもやれるか?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190330j:plain

立香「それでもやります。そのために来たんだ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190353j:plain

立香「みんな手を貸してくれ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190417j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190442j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190502j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190528j:plain

ギル「では行くがいい! 敵は原初の獣ティアマト神! 人類史を脅かす魔獣たちの根源だ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190551j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

これがアニメFGO第7章のラストバトルですかね?

 

魔術王が残っているから、それは先だと思うぞ。

 

尺的にも5話も残っていますから、次回で決着はなさそうです。

 

メタ発言はあれだが、色々と伏線が残っているしな。

 

復活のティアマト神

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190706j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190726j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190745j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190804j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190824j:plain

ティアマト〈歌声〉

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190844j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214190903j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ついにティアマトさん、覚醒です。

 

実にいい声だ。

 

ええ、声優さん的に絶唱しそうですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214191004j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214191023j:plain

キングゥ(ティアマト)

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214191042j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214191101j:plain

キングゥ(母さん)

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214191122j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20200214191140j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

黄昏のキングゥさんで今回は〆です。

 

彼の胸中は如何に――

 

まとめ&感想

第16話要約

  • キングゥ、聖杯を奪われ雑魚化
  • ラフムはキングゥを狩りにいく
  • ありがとう、シドゥリさん
  • キングゥがエルキドゥとして涙
  • 魔力タンク&ルーターな立香
  • 見せ場たっぷりだったイシュタル
  • 牛若オルタ、そんなに強くなかった
  • 聖杯はティアマトの元へ
  • まさに世界滅亡の危機
  • 真っ向勝負って大丈夫なのか鯖太郎
  • 出番はあったが策はなかったギル
  • キングゥはエルキドゥと同化?

 

 

この流れ、次回はティアマトさんの「私ツエェェェ!」なターンですかね。

 

流石に第1ラウンドは顔見せ的なバトルだろうな。

 

イシュタルさんが逃がしてしまった「例の牡牛」もいますし。

 

エレシュキガルも再登場していないしな。

 

果たしてティアマトさんの強さは?

 

それを想像するだけでも胸がワクワクする。

 

皆さま、第17話レビュー記事の更新をお待ちくださいね。

◆配信電子ストア◆

 

 

 

 

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

f:id:ayafumi-rennzaki:20200217171437j:plain

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。