アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

— 最 新 記 事 —
【旧OPと新訳を比較】Zガンダムの変形シーン(機構)の進化を振り返る【ガンプラ系YouTubeも紹介】
【アニメ第9話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode9 おはよう、金星の女神】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第12話)【シュラッグ&腕立て伏せ】
【アニメ第8話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode8 魔獣母神】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第11話)【アイソメトリックス&ブリッジ】
【アニメ第7話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode7 陽動作戦】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第10話)【スカルクラッシャー&インクラインベンチ】
【アニメ第6話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode6 天命の粘土板】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第9話)【ハンドグリップ&シーテッド・ローイング】
【アニメ第5話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode5 ギルガメッシュ紀行】
【アニメ第4話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode4 密林の呼び声】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第8話)【サイドベント&ランジ】
【アニメ第3話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode3 王と民】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第7話)【デッドリフト&サイドレイズ】
【アニメ第2話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode2 城塞都市ウルク】
【アニメ第1話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode1 絶対魔獣戦線バビロニア】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第6話)【アームレスリング&自重反動トレ】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第5話)【レッグカール&バイシクルクランチ】
【Episode13-2 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう】戦姫絶唱シンフォギアXV 第13話(後【レビュー&感想】
【Episode13-1 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう】戦姫絶唱シンフォギアXV 第13話(前【レビュー&感想】
※更新【個人的な面白さ】厳選お勧めアニメを紹介 ~ライトノベル原作編~【随時更新版】
【アニメ第0話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode 0 Initium Iter】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第4話)【チェストプレスマシン&ディップス】
※更新【2018年以降】厳選お勧めアニメを紹介 ~オリジナルアニメ編~【個人的な面白さ/随時更新版】
【Episode12 戦姫絶唱】戦姫絶唱シンフォギアXV 第12話【レビュー&感想】
【Episode11 ハジメニコトバアリキ】戦姫絶唱シンフォギアXV 第11話【レビュー&感想】
【Episode10 卑しき錆色に非ず】戦姫絶唱シンフォギアXV 第10話【レビュー&感想】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第3話)【ダンベルカール&フロントプレス】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第2話)【ラットプルダウン&プランク】
【Episode9 I am a father】戦姫絶唱シンフォギアXV 第9話【レビュー&感想】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第1話)【ベンチプレス&スクワット】
【Episode8 XV】戦姫絶唱シンフォギアXV 第8話【レビュー&感想】
【妖怪人間ベム】歴代アニメOPの比較と美少女化したJKなベラさん【令和版BEM】
【Episode7 もつれた糸を断ち切って】戦姫絶唱シンフォギアXV 第7話【レビュー&感想】
【Episode6 ゼノグラシア】戦姫絶唱シンフォギアXV 第6話【レビュー&感想】
【Episode5 かばんの隠し事】戦姫絶唱シンフォギアXV 第5話【レビュー&感想】
【響/翼/クリス】戦姫絶唱シンフォギアXV 変身バンク集【マリア/調/切歌】
【第1期~第4期】シンフォギアの歴代ラスボス&フィニッシュシーン GIFバージョン【無印/G/GX/AXZ】
【Episode4 花の名は、アマルガム】戦姫絶唱シンフォギアXV 第4話【レビュー&感想】
ヘッダー画像

【アニメ第8話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode8 魔獣母神】

 

日本最大規模を誇る作品数のアニメが見放題!

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。 

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

 

――オンエア、START! 

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

リスナーの皆さま、DJの淡雪が深呼吸を披露です。
第164回目の放送となる今回は『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』の第8話のレビューといきます。第7話では、立香さんは魔獣ウガルを(アナさんとマーリンさんを使役して)見事に撃破という大活躍でした。

           ※)メインDJ。14歳(中等部三年生)

 

お馴染み、助手の締里だ。私も深呼吸はお勧めする。
第7話では魔獣の女神ことティアマト(自称)がその威容を現した。レオニダスから直伝された秘法・深呼吸によって魔眼の効果を打ち消した立香とマシュであったが、依然としてピンチは続いている。

           ※)DJ助手。15歳(高等部一年生)

 

心配無用ですよ締里さん。我らが立香さんならば、やってくれますとも。

 

だがゲームとは違って、ほぼ無課金状態だから撤退イベントっぽいぞ。

 

前回の引きで、あれだけのやる気を示しました。マシュさんと立香さんを型月ファンとして信じるのです!

 

とはいっても、アナは行方不明だし。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127041846j:plain

マシュ「これが魔獣の母 ティアマト」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127041900j:plain

ティアマト「愚かな。この程度で人理を守るなど。人の歴史は終わる」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127041912j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127041927j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ここからがマスターとしての腕の見せ所でしょうね、立香さんは。

 

ジャガーマンの時と同じく、戦略的撤退が最適だと思うぞ、今は。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042023j:plain

マシュ「私たちは」

立香「それを阻止してきたんだ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042036j:plain

ティアマト「滅びを受け入れろ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042047j:plain

立香「マシュ、力を貸してくれ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042058j:plain

マーリン「よし。コイツの相手は私が引き受けよう。その隙に逃げたまえ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042117j:plain

マーリン「面倒くさい美女の相手は得意なんだよ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042131j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

マーリンさんがやってくれるそうです。

 

頼もしいな。さすがはグランドだ。

 

逃げろという後ろ向きなセリフが気に入りませんけれど。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042218j:plain

マーリン「それに私は不死身でね」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042230j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042242j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042254j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042308j:plain

ティアマト「たわいもない」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042320j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

撃ち負けてしまった。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042357j:plain

マシュ「傷が」

立香「本当に不死身!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042409j:plain

マーリン「私は半分夢魔だからね。そう、夢のような存在なのさ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042422j:plain

ティアマト「なるほど。無力ゆえの不死というやつか」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042438j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

しかし再生しましたよ。不死身と自称するのは伊達ではありません。

 

半分は夢魔だからな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042519j:plain

ティアマト「では久方ぶりに我が眼を使うとしよう」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042531j:plain

ティアマト「半魔の彫像であれば、我が神殿に飾るのもよかろう」

マーリン「まさか、石化の魔眼!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042545j:plain

マーリン「すまない。前言撤回だ 藤丸君。何としてでも私を守ってくれ」

立香&マシュ「ええ!?」

マーリン「理由は説明できないが、私が意識を停止させると大変なことになるんだ。頼む」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042603j:plain

立香&マシュ「ぇぇえええええぇぇえええええ!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042618j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

石化の魔眼を使われると知り、真逆に方向転換してしまったのだが。

 

相性悪いみたいですね。

 

それにマーリンが停止してしまうと、色々と世界がヤバくなるみたいだ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042709j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042721j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042735j:plain

立香「すまないマシュ! 俺の魔力を使ってくれ!」

マシュ「は、はい!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042750j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042804j:plain

マシュ「で、でもこのままじゃ。せめて先輩だけでも!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042817j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

目から石化ビームです。見られただけで石化よりはマシでしょう。

 

剣からビームといい、ビームが好きだよな型月世界の設定は。

 

シールドが石になってしまうのも時間の問題かもしれません。

 

だが、その時。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042909j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042925j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042940j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127042954j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043005j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043017j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043028j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043044j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043059j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043113j:plain

牛若丸「ギルガメッシュ王が臣下 ライダー、牛若丸。推して参る」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043130j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

超絶カッコイイ登場シーンでしたね。

 

牛若丸が推参だ。

 

これも立香さんの人徳――いわば立香さんの実力の一部と定義可能です。

 

人徳っていうか、分かりやすいハーレム要員だよな。

 

とにかく牛若丸さんという新たな戦力を加え、さあ、魔獣退治ですよ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043210j:plain

牛若丸「藤丸殿、ここは私にお任せを。振り返らず北壁まで駆け抜けてください」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043223j:plain

ティアマト「逃がすと思うてか」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043235j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043248j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043300j:plain

牛若丸「遅い!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043314j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043328j:plain

牛若丸「源氏の名刀《薄緑》の切れ味、覚えたか!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043340j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043352j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

さすがは「天才が服を着ないで歩いている」と揶揄されるだけの事はある。

 

服というのには布地の割合が低すぎますからね、彼女のコスチューム。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043445j:plain

牛若丸「さぁ! お早く!」

立香「でも牛若を置いていくなんて!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043459j:plain

牛若丸「なに、私の足ならすぐに追いつけます」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043511j:plain

牛若丸「それともここで犬死になさるおつもりか?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043527j:plain

牛若丸「あなたの戦いは、ここで死んでもよい様なものですか?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043540j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043554j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043606j:plain

立香「分かった。でも約束だよ! 絶対戻ってくるって!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043619j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043634j:plain

牛若丸「えぇ。友との約束です! 必ずや!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043648j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043705j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

立香さん、まさかの逃走です。

 

まさかではなく妥当な選択だろ。

 

私は不満ですよ、逃げるなんて。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043753j:plain

エルキドゥ「やれやれ。困ったものだな、母上の気まぐれにも。ギルガメッシュ、君はなぜ出てこないんだい?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043807j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043825j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043839j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043854j:plain

牛若丸「遅い遅い! それでは蠅も殺せぬぞ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043909j:plain

ティアマト「人間に呼び出された使い魔風情が!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043923j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043940j:plain

牛若丸「その使い魔風情に過ぎぬ英霊に、何ができるか見せてやろう、邪神」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127043955j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044009j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

まさに牛若丸の独壇場だ。

 

作画が凄まじいです。

 

超スピードでの高速撹乱で、ティアマトに的を絞らせない。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044115j:plain

兵士「藤丸殿こちらへ!」

兵士「事情は聞いております! お早く!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044129j:plain

レオニダス「ん? あれは」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044143j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044200j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044216j:plain

牛若丸「その体が仇になったな」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044234j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044248j:plain

牛若丸「遮那王 流離譚が二景! 《薄緑・天刃縮歩》!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044303j:plain

牛若丸「お眉間、頂戴!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044323j:plain

ダ・ヴィンチ「さすがは牛若丸。このまま引き下がってくれればいいんだけど」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044337j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

これは――勝った!?

 

どうかな?

 

牛若丸さんが勝利すれば、それすなわち立香さんの手柄。

 

その解釈はさすがに曲解に近いぞ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044433j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044444j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044458j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044513j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044526j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044540j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044555j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044608j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044632j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044646j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ダメでした。

 

財宝射出砲撃も通用しない。

 

ウルトラシリーズに出てくる巨大怪獣そのものですよね、ティアマトさん。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127044843j:plain

マシュ「そんな! あれは!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127194832j:plain

立香「牛若!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127194908j:plain

ティアマト「この者はよく抗った」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127194945j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

牛若丸は敗北していた。

 

まあ、負けたのは牛若丸さんであって、立香さんの敗北にはカウントされませんから。

 

最低だな、貴様。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127195547j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127195626j:plain

立香「牛若!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127195700j:plain

ティアマト「貴様ら人間は殺さねばならぬ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127195734j:plain

ティアマト「子の1人になるまで殺さねばならぬ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127195808j:plain

ティアマト「いかに抗おうと無益なものと知れ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127195839j:plain

レオニダス「無益などではありませんよ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127195909j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

今度はレオニダスが参戦だ。

 

宝具が発動します。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200042j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200120j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200151j:plain

立香「レオニダス」

マーリン「あの兵たちは」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200226j:plain

レオニダス「牛若殿の犠牲、兵たちの犠牲は決して無駄ではなかった」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200256j:plain

レオニダス「あとは我らに、お任せを!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200347j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

これがレオニダスの宝具《炎門の守護者(テルモピュライ・エノモタイア)》だ。

 

種別は対軍宝具です。生前、テルモピュライの戦いで率いた300人の兵士が召喚されております。
見た感じもっと多そうですが、細かいことを気にしてはなりません。

 

一斉に矢を投げた。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200524j:plain

レオニダス「モーロン・ラベ!」

兵士「モーロン・ラベ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200555j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200619j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200642j:plain

レオニダス「ゆくぞ友よ。命をここに!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200714j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200747j:plain

レオニダス「《テルモピュライ・エノモタイア》!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200817j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200846j:plain

ティアマト「石となれ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200927j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127200952j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201024j:plain

ティアマト「はぁぁあああああ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201053j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

史実では10万人のペルシャ軍を打ち破った精鋭なんだが、相手が悪い。

 

そもそも守備戦において真価を発揮する兵士たちですからね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201218j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201251j:plain

ティアマト「バカな! 我が魔眼を!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201331j:plain

ティアマト「貴様何者だ!?」

レオニダス「我が父祖は大英雄ヘラクレス。即ち大神ゼウスが一子」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201403j:plain

ティアマト「ゼウスの末裔だと!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201430j:plain

レオニダス「然り。そして我こそは戦神アーレス嘉したもう国 スパルタ国王レオニダス!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201457j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201522j:plain

レオニダス「そしてあなたの正体も見えましたぞ、アヴェンジャー!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201545j:plain

レオニダス「ティアマトが魔眼を使うなど、ついぞ聞かぬこと」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201611j:plain

レオニダス「そして我らが神ゼウスの名を知り、人を石に変える邪神の正体ならば知れたこと!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201636j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201701j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

どうやら彼はここまでの様だな。

 

石化に侵食されています。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201837j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201906j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127201933j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202002j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202039j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202105j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202131j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202156j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202225j:plain

レオニダス「怪物として迫害されし女神、ゴルゴーン」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202255j:plain

ゴルゴーン「貴様……その名を」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202326j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

文字通り、一矢を報いましたが。

 

そしてティアマトと名乗る女神の真名がゴルゴーンだと暴いてくれた。

 

キャラデザといいCVといい、紛れもなくSNのライダーさんですし。

 

アナとの関連性が気になるな。

 

普通に考えるのならば、三姉妹ですからアナさんはメデューサかと。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202459j:plain

レオニダス「我らギリシャの民が、どうしてその名を忘れましょうか」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202526j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202558j:plain

立香「レオニダス!!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202629j:plain

ゴルゴーン「その誠意には敬意を表する。せめて勇者として砕け散れ。人の世の終わりを見ぬままな」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202657j:plain

レオニダス「それはありえません。我が魂同様、人の世は不滅なれば」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202722j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202750j:plain

レオニダス「あとはあなたに託します」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202814j:plain

立香「レオニダス」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202841j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127202910j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

託されました。

 

第2特異点では狂化されていた為に敵だったが、この第7特異点では頼もしい兄貴分だった。 ありがとう、レオニダス。

 

できればゴルゴーンさんを道連れして欲しかったです。

 

贅沢いうなよ、お前。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127203035j:plain

ゴルゴーン「それこそありえぬ。もはや人間の世界は終わる」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127203101j:plain

ゴルゴーン「最強の守りである貴様がこうして無駄死にしたのだから」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127203134j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

本当は荒野ではなく眼前にゴルゴーンさんがおりました。

 

演出だよ、演出。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127203334j:plain

牛若丸「無駄死に?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127203408j:plain

牛若丸「なるほど。ゴルゴーンとやら。其方 戦の素人だな」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127203443j:plain

ゴルゴーン「貴様」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127203523j:plain

牛若丸「京の五条の橋の上、大のおとこの弁慶は」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127203546j:plain

立香「ダメだ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127203611j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127203638j:plain

牛若丸「我らは英霊。人類史に刻まれたかつてありし人の影。我らの存在は人類史の存続によって報われる」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127203709j:plain

牛若丸「そう。牛若丸に憧れてくれた子共が千年の後にいた」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127203734j:plain

牛若丸「その事実だけで私は戦える!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127203759j:plain

牛若丸「仮初めの命を懸ける価値がある!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127203833j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

牛若丸さんが、再び。

 

勝算はあるのだろうか?

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127203957j:plain

牛若丸「遮那王 流離譚が四景!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204033j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204100j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204128j:plain

牛若丸「《壇ノ浦・八艘跳!》」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204157j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

これが伝説の「八艘飛び」ですか。

 

宝具として上手くアレンジしているな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204320j:plain

ゴルゴーン「まやかしは!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204348j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204422j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204448j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204521j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204549j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204621j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204648j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

劇場版並のクォリティです。

 

神作画でヌルヌル動く。

 

分身7体は討ち取られましたが。

 

本体は奮闘している。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204808j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204836j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204912j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127204940j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205005j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205039j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205105j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205138j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205209j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205242j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205313j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205345j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205417j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205453j:plain

牛若丸「おさらばです、藤丸殿」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205525j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205553j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205625j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ため息がもれる決着シーンだった。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205751j:plain

マシュ「やったんでしょうか?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205820j:plain

立香「そんな! あの2人の宝具を、まともに受けたのに!」

マシュ「これが、女神の力!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205856j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127205931j:plain

マーリン「いや、あれを見るんだ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210006j:plain

立香「あれは」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210036j:plain

立香「聖杯の光!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210102j:plain

ゴルゴーン「ほう、目が利く者もいるようだ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210130j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ギルガメッシュさんだけではなくゴルゴーンさんも聖杯を所持していました。

 

この聖杯が目的の聖杯かな?

 

まだ第8話という事を考えると、これも外れだと思います。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210257j:plain

マシュ「聖杯の力で不死身」

ゴルゴーン「侮るな。私は聖杯の魔力なぞ使っておらぬ。人間どもの殲滅に、よその力など借りるものか」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210342j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210425j:plain

ゴルゴーン「さて、私自らがウルクに攻め入り、王を殺そう」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210454j:plain

ゴルゴーン「魔獣たちよ! もはや刻限を待つまでもない! 憎しみのまま、逃げ延びた人間どもを蹂躙するがいい!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210524j:plain

エルキドゥ「お待ちください。それは短気すぎませんか? 母上」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210554j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ここでエルキドゥが仲裁に。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210725j:plain

エルキドゥ「僕らにとって、ウルク攻めなど途中経過に過ぎません」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210750j:plain

エルキドゥ「真の問題は人間ではなく、他の女神でしょう? 女神の誰かがウルクを落とせば同盟は破却される」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210818j:plain

エルキドゥ「第2世代の魔獣は、その後に来る戦いの備えです。鮮血神殿で誕生を待つ10万の子共たち。彼らが生まれるまで、三女神同盟を維持する必要があります」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210844j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210909j:plain

エルキドゥ「それに、人間はゆっくり苦しめるべきです」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127210937j:plain

エルキドゥ「彼らは獣たちから土地を奪い、子を奪い、母上を迫害し、何もかも忘れ去った」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211005j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211031j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211059j:plain

ゴルゴーン「我が息子の寛容さに感謝するのだな、人間ども」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211129j:plain

ゴルゴーン「だが滅びの運命は変わらぬ。これより十の夜明けの後、我らはウルクを滅ぼす。忘れるな」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211201j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211236j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

撤退してくれました。

 

いい感じで口車に乗ってくれた。

 

しかも10日も猶予をくれました。

 

10日周期で寝るんだろう。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211346j:plain

エルキドゥ「何とか帰ってくれたか。聞き分けのない親を持つと苦労する。子は親を選べないからね」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211449j:plain

エルキドゥ「そう思わないかい? 藤丸立香」

立香「どういうつもりだエルキドゥ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211520j:plain

エルキドゥ「どういうつもりも何も、君たちを助けてあげたのさ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211544j:plain

エルキドゥ「今ここで人間を皆殺しにすれば、他の二柱の女神が本気になるだろうからね」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211614j:plain

マーリン「なるほど。で、君は何者なんだい? エルキドゥではないのだろう?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211646j:plain

エルキドゥ「旧人類を滅ぼし、君たちに変わって世界を統べる、人のプロトタイプ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211718j:plain

キングゥ「我が真名はキングゥ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211740j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211816j:plain

ロマニ「キ、キングゥ!? バビロニア神話においてティアマトの子らを率いた神か!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127211844j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

おや? 彼がキングゥだとすれば、今までのエルキドゥとしての自我は?

 

ティアマトがゴルゴーンだったりするし、色々と謎な親子関係だな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127215752j:plain

キングゥ「僕は完璧な、次の世代の人類だ。だからさ、保証しよう。人類は滅びない。人理はここから再開される。君たちの歴史は僕が引き継ぐ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127215815j:plain

立香「そ、そんなこと!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127215838j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127215904j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127215932j:plain

キングゥ「無に還る喜びが、君たちに与えられた最後の救いだ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127220125j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127220156j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

キングゥさんも去ってくれました。

 

ぶっちゃけ、コイツのみでも今の城壁を陥落できるだろう。

 

真の意図は別にありそうですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127220309j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127220335j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127220405j:plain

兵士「レオニダス様が。この北壁を守り続けてきた方が」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127220429j:plain

兵士「魔獣は増える一方」

兵士「もう無理なのか」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127220452j:plain

弁慶「ここにおられましたか」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127220517j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

弁慶が声掛けしてきた。

 

よくよく考えると、この方って雑魚狩り以外には全く仕事してないですよね?

 

お前、辛辣だな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127220631j:plain

弁慶「拙僧 お暇をいただきます。ギルガメッシュ王には期待に添えず済まないと」

マシュ「え、なぜですか!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127220705j:plain

弁慶「拙僧は藤丸殿の知る武蔵坊弁慶ではござらぬ」

立香「弁慶じゃないって」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127220733j:plain

弁慶「源義経公を見捨てた不忠の男 常陸坊海尊」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127220804j:plain

弁慶「拙僧はあの時 義経様を、弁慶殿を見捨て申した。それゆえ義経様の伝説を語ることに生涯をかけた」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127220825j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

ニセ弁慶さんでした。

 

別に驚きには値しない。佐々木小次郎といい、型月では割とある設定だし。

 

ですね。キャラデザが地味なのは、ニセ弁慶だったからでしたか。

 

そこまで言うなよ。

 

本物の弁慶さんは、きっと巨乳な長身美女でCVは日笠陽子さんでしょう。

 

それは一騎当千の方な。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127220953j:plain

弁慶「ゆえに藤丸殿が我らの伝説を知っていてくださったことを、嬉しく思いました」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221018j:plain

弁慶「ですが私はまた同じ事を繰り返した。私は恐ろしかった。あの魔獣が。ゆえに私は兵たちと撤退してしまった」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221042j:plain

立香「でも兵士たちは生きて帰れたんだ。自分を責めるのは」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221107j:plain

弁慶「レオニダス殿が出撃した時も、牛若丸様が戦っている時も、私は見ていることしかできなかった」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221138j:plain

弁慶「やはり私は武蔵坊には及ばぬ臆病者。もはや戦う意義を見出せませぬ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221202j:plain

マシュ「そんなことはありません! 私たちには弁慶さんの力が必要です!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221230j:plain

弁慶「それは買い被りというもの」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221259j:plain

弁慶「私のような愚か者は、広野で魔獣どもと戦い野垂れ死ぬのが相応しい」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221333j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

煽り抜きで、何もしないで去ってしまった。

 

再登場してくれるといいんですが。「やはり自分は弁慶だ」と名乗りあげて。

 

某《パープル・ヘイズ》のスタンド使いと同じオチになりそうだが。

 

弁慶だ、と改心した弁慶さんに「海尊さん!」とマシュさんに叫んで欲しいですね。

 

鬼か、貴様は

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221440j:plain

マーリン「仕方ないさ。彼の脱落は戦力的に痛いが、魂の抜けた死人に戦えという方が愚かだ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221506j:plain

マーリン「そう怖い顔しない。私だって彼の心情は理解できる」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221532j:plain

マシュ「なら!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221554j:plain

マーリン「見てごらん」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221624j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221651j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221714j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

部下というか下僕たちが不甲斐ないせいで、立香さんが落ち込んで。

 

酷い言いザマだ。

 

今回、戦果がゼロだったので、鯖太郎さんは「後ろで叫んでいる」「へなちょこパンチを躱された」だけという印象が視聴者に。なんという事でしょうか。遺憾です。

 

また鯖太郎いってるぞ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221824j:plain

立香「レンガを手に取り、ここに並べる。それは誰にでもできて最も重要なこと」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221853j:plain

立香「1つでも、俺たちの人間のできることを、やり通すんだ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221914j:plain

兵士「そうだ。それが私たちだった」

兵士「自分ができることを、今までやり続けてきたんだ。それがここの誇りだった」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127221937j:plain

兵士「手伝います!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127222002j:plain

マシュ「先輩」

マーリン「レオニダス将軍がいなくなっても、彼らは恐怖を呑み込んで立ち上がっている」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127222028j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127222053j:plain

マーリン「私たちだって塞ぎ込むわけにはいかない」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127222116j:plain

マシュ「はい」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191127222145j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

感動しました。
レンガをはめ込むだけで、こんなにも人心を動かすなんて。

 

まさにレオニダスの意思を継いだな。

 

誰ですか!? こんな素晴らしい主人公である立香さんを鯖太郎だなんて呼ぶ、不遜にして不敬な輩は!

 

数秒前のお前だ、お前。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128210447j:plain

牛若丸「ここは? 私はまだ消えていないのか」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128210503j:plain

子供「この先、この先でいいの?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128210535j:plain

キングゥ「そうだ。そこから神殿を出られる。道沿いに行きウルクへ戻るといい」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128210558j:plain

子供「ありがとうお兄ちゃん」

子供「ありがとう」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128210623j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128210644j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

これは「おさらば」できない展開じゃないですか、牛若丸さん。

 

キングゥも真意が読めないヤツだ。

 

普通に子供を逃して助けましたね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128210738j:plain

キングゥ「おや? もう目が覚めたのかい? さすがはサーヴァント」

牛若丸「その緑の髪、貴様がエルキドゥか。こうして顔を見るのは初めてだ」

キングゥ「確かにそうか。ようこそ僕らの城へ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128210753j:plain

牛若丸「私を捕らえたのも、どうせ苗床としてだろう?」

キングゥ「理解が早くて助かるよ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128210809j:plain

キングゥ「見ての通りここは工場だ。ティアマトの魔獣はみな1つの母体から生まれる」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128210840j:plain

キングゥ「でもそれだと限界があるだろう? だからさ、肉1つでできる魔獣はウリディンムが3体」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128210859j:plain

キングゥ「ウガルは肉が3つも必要なんだ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128210916j:plain

牛若丸「なるほど。人の屍を使い捨ての道具にしているのか。神の子が聞いて」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128210935j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128210949j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128211005j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

戦闘だけじゃなく、煽りも天才的だな牛若丸は。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128211550j:plain

キングゥ「あぁ ごめん。手が勝手に動いてしまった」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128211605j:plain

キングゥ「うんうん。お互い不注意が過ぎてしまったね。僕は簡単に動くこの腕を。君は生意気なその口の利き方に気を付けよう」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128211623j:plain

キングゥ「もっとも もうじき君も彼らと同じになる。脳だけは最後まで変わらないのがせめてもの救いだけどね」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128211638j:plain

牛若丸「貴様もその母上とやらも、頭が悪いとみえる。自我を最後まで残すなど下策も下策。魔獣に成り果てた手足を用い、最後の1秒まで造反する者が後を絶たなかろうに」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128211700j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128211717j:plain

キングゥ「造反はいくらでもしていい。脳内で精一杯の妄想として。それぐらいの夢は与えるよ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128211733j:plain

牛若丸「子共をなぜ逃がした?」

キングゥ「価値観の違いさ。僕には母上のような怨念はない。僕が殺す者は脅威だけだ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128211753j:plain

牛若丸「しかし生かす理由もなかろう。母同様 戦の素人だな、貴様は。それで人類に取って代わるなど、お笑いだ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128211808j:plain

キングゥ「そうか。どうやら君には特別重い処置が必要なようだ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128211825j:plain

キングゥ「卵を植え付けるのは止めにするよ。君には母さんの所に行ってもらおう」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128211840j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

魔獣にされるよりも悲惨な展開に。

 

牛若丸に救いがあればいいんだが。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128211925j:plain

キングゥ「ティアマト神の権能は生命の海。その海に落ちた者は元のままティアマトの子共になる。原初の生命、魔術世界においては聖杯の泥と呼ばれるもの。これを魔術王はケイオスタイドと名付けていた」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128211947j:plain

キングゥ「楽しみになってきたよ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128212001j:plain

キングゥ「君は一体どんな怪物にされるのだろうね?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128212016j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20191128212030j:plain

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

 

 

 

聖杯の泥――ケイオスタイドという単語が出てきました。

 

ティアマト神の機能というが正体はゴルゴーンだったりするし、他の女神とは違い、このゴルゴーン(自称ティアマト)は本当に興味深い。

 

先週(第7話)はウガルを斃した立香さんでしたが、今週(第8話)は戦果をあげられませんでした。サーヴァント達が弱かった為に。

 

実際、立香は「叫ぶ」「パンチを空振る」「レンガをはめ込む」しかしていないしな。これでは煉瓦太郎だ。

 

このままでは主人公の立場がピンチです。鯖太郎とバカにする人たちを見返さないと。

 

来週(第9話)での、立香の奮起に期待しようではないか。

◆配信電子ストア◆

 

 

 

 

引用元――Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(原作:奈須きのこ/TYPE-MOON、アニプレックス/ノーツ/ディライトワークス)より抜粋】

f:id:ayafumi-rennzaki:20191130161733j:plain

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。