アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

— 最 新 記 事 —
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第6話)【アームレスリング&自重反動トレ】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第5話)【レッグカール&バイシクルクランチ】
【Episode13-2 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう】戦姫絶唱シンフォギアXV 第13話(後【レビュー&感想】
【Episode13-1 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう】戦姫絶唱シンフォギアXV 第13話(前【レビュー&感想】
※更新【個人的な面白さ】厳選お勧めアニメを紹介 ~ライトノベル原作編~【随時更新版】
【アニメ第0話】Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-【Episode 0 Initium Iter】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第4話)【チェストプレスマシン&ディップス】
※更新【2018年以降】厳選お勧めアニメを紹介 ~オリジナルアニメ編~【個人的な面白さ/随時更新版】
【Episode12 戦姫絶唱】戦姫絶唱シンフォギアXV 第12話【レビュー&感想】
【Episode11 ハジメニコトバアリキ】戦姫絶唱シンフォギアXV 第11話【レビュー&感想】
【Episode10 卑しき錆色に非ず】戦姫絶唱シンフォギアXV 第10話【レビュー&感想】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第3話)【ダンベルカール&フロントプレス】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第2話)【ラットプルダウン&プランク】
【Episode9 I am a father】戦姫絶唱シンフォギアXV 第9話【レビュー&感想】
【初心者必見、動画つき】ダンベル何キロ持てる? 筋トレ講座(第1話)【ベンチプレス&スクワット】
【Episode8 XV】戦姫絶唱シンフォギアXV 第8話【レビュー&感想】
【妖怪人間ベム】歴代アニメOPの比較と美少女化したJKなベラさん【令和版BEM】
【Episode7 もつれた糸を断ち切って】戦姫絶唱シンフォギアXV 第7話【レビュー&感想】
【Episode6 ゼノグラシア】戦姫絶唱シンフォギアXV 第6話【レビュー&感想】
【Episode5 かばんの隠し事】戦姫絶唱シンフォギアXV 第5話【レビュー&感想】
【響/翼/クリス】戦姫絶唱シンフォギアXV 変身バンク集【マリア/調/切歌】
【第1期~第4期】シンフォギアの歴代ラスボス&フィニッシュシーン GIFバージョン【無印/G/GX/AXZ】
【Episode4 花の名は、アマルガム】戦姫絶唱シンフォギアXV 第4話【レビュー&感想】
ヘッダー画像

【エガオノダイカ】第5話『分隊の一夜』(後)【タツノコプロ創立55周年記念作品】

 

2800作品のアニメが見放題!

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。 

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

 

――オンエア、START! 

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

本当の笑顔を親愛なる貴方へ。微笑みのDJ、淡雪です。
個人的には名作だと思っている『エガオノダイカ』のレビュー企画で御座います。放映終了から時間が経ち、PVに繋がらなくても完走を目指しますよ。

           ※)メインDJ。14歳(中等部三年生)

 

助手の締里だ。このブログが少しでも宣伝になってくれればな。
今さら円盤が売れるとは思っていないが、配信サービスの再生数が伸びて欲しい。同時に、こういった作品が今後も生み出される一助になりたいぞ。

           ※)DJ助手。15歳(高等部一年生)

 

では、サクッと前回からの続きといきましょうか。

 

ヒューイのポカで地雷の巻き添えを食ったリリィだが。

 

軽傷だとよいのですが。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627020656j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627020712j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

リリィさんの応急処置をしています。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022123j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022137j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022157j:plain

ステラ「後続の隊に衛生兵は?」

ゲイル「どこも帯同させていない。ひたすら前進あるのみだ」

ブレイク「1台だけ支援車両が付いてきている筈だから拾って貰えば」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022220j:plain

リリィ「まだ戦えるのです!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022238j:plain

ステラ「車、すぐ来るからね」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022250j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022307j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

どうやら骨折は免れ、打撲と捻挫だけみたいですね。

 

しかしリリィだけは、残念だがここで離脱になるな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022403j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022417j:plain

ゲイル「分かった。先に行ってくれ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022439j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

納得できないリリィさんは「まだ戦える」と食い下がります。

 

あまり褒められた主張ではないが、ゲイルがリリィを診る事に。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022530j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022546j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022608j:plain

リリィ「医療の心得があるのですね」

ゲイル「嫌って程、面倒みているからな、生傷の耐えない連中を」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022628j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

衛生兵でもないのに、随分と手馴れている。

 

これを機会にリリィさんは、ゲイルさんがどうして自分達の隊に来たのかを探ろうとします。けれど逆に「何年だ。この分隊に加わって」と訊き返されます。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022723j:plain

リリィ「2年になるのです。最初からのメンバーはステラ姉とリリィ」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022738j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022753j:plain

ゲイル「随分、信頼している様だなアイツ(ステラ)の事を」

リリィ「はい。何度も助けられたのです。辺境の部隊がクーデターを起こした事、ありましたよね」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627022813j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ゲイルさんの疑問に、リリィさんが口を開きます。

 

ここから、そのクーデターの回想シーンだ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023012j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023028j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023044j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023105j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

弾が尽きた《テウルギア》同士による殴り合いです。

 

マウントポジションから殴られまくり、リリィは劣勢だ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023152j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023209j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023225j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023241j:plain

ステラ「リリィ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023259j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023315j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023332j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ステラさんの機体も弾切れですか。

 

打つ手なしだな。普通なら。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023427j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023442j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023500j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023517j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023539j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023558j:plain

リリィ(正直、驚いたのです。いつも冷静なステラ姉が、あんな無茶を)

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023619j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

捨て身の肉弾アタックでリリィさんを救い出したのですね。

 

この件で、リリィはさらにステラを慕う様になったみたいだ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023740j:plain

ゲイル「昔からアイツはああなのか」

リリィ「ああ?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023756j:plain

ゲイル「どうにも本心が掴めん。いつも作り笑いを浮かべているだけで」

リリィ「……」

ゲイル「見たことあるか。アイツが心の底から笑った顔を」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023813j:plain

リリィ「さあ?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023839j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627023855j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

会話の良いところで、そのステラさんからの通信が。

 

例の橋まで到達し、後続の部隊が来るまで待機中だ。

 

ゲイルさんも「こちらも向かう」と返信です。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024015j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024031j:plain

ゲイル「後は自分で判断しろ。足手まといにならないと思うのなら、追って来い」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024048j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024109j:plain

リリィ「聞き上手なのです、隊長は」

ゲイル「ガキの相手は慣れているからな」

リリィ「ガキ?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024126j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024142j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024200j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

このやり取りで、リリィはゲイルを信頼する。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024255j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024313j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024328j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024344j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024400j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024414j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024430j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

このまま一気に森を抜けて、背後から敵を攻める算段です。

 

しかし、だ。そう上手くいかなくてだな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024534j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

発見されてしまいました。

 

察知する前に、先手を打たれてしまった。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024618j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024634j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024650j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024711j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024728j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024744j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ゲイル達の隊が先行する事になる。
ヒルシュ分隊が囮を買って出た。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024829j:plain

ピアース「前からも!」

ゲイル『アイツ等はこっち(俺達)だ。いくぞ!』

ビュルガー分隊『了解!』

ゲイル『行け、クリプトン』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024847j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024902j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627024920j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

手強そうな騎士型《ガルド》が!

 

あの機体――パイロットはおそらくユニだ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025010j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025027j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025041j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025057j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ユニさん無双で、次々と撃墜していきます。

 

敵としてみると恐ろしいヤツだな、ユニは。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025156j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025210j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025225j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025244j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025258j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025315j:plain

ヒューイ『もたもたしてんじゃねえ、ピアース』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025335j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025354j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025409j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

絶好調のヒューイだが――

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025510j:plain

ヒューイ「よぉ~~し、これで2機目」

ガイ『ビュルガー分隊、聞こえるか?』

ヒューイ『ガイか』

ガイ『ミゲールがやられた。みんなも行動不能に』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025525j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025542j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025558j:plain

ヒューイ『やられた? 死んだっていうのか、オルゲンが!』

ゲイル『向かえ! ヒューイ、ブレイク、ピアース』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025617j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025631j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025650j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ユニさんの活躍で、ステラさん達の作戦はガタガタに。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025737j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025754j:plain

ブレイク『また新手かよ、ヒューイ先に行け』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025812j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025825j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025841j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025856j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025909j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025929j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627025944j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ガイさんの危機一髪に間に合いました。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627030036j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627030052j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627030107j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627030416j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627030436j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627030452j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627030514j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627030531j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627030545j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627030605j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627030719j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627030738j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

駄目です。ユニさんには歯が立ちません。

 

今度はヒューイがピンチになる。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627031521j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627031539j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627031600j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627031618j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627031642j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627031657j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627031716j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627031731j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

加勢したのはステラさんでした。

 

だが、あえなく弾き返され、その衝撃で意識が――

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627031828j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627031844j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627031858j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627031921j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627031940j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627031956j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032012j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032026j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032042j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032056j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032115j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032128j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

過去の記憶がフラッシュバックする。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032242j:plain

リリィ『ステラ姉ッ!』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032259j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032317j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032336j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032351j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

リリィさんからの無線で意識を回復しましたが。

 

ユニの詰めは甘くない。これは堕とされるぞ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032446j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032540j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032556j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032615j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032633j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ステラさんが、ステラさんが!

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032741j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032758j:plain

ステラ「リリィ!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032817j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

リリィの援護射撃だ。辛うじてユニの注意を引き付けた。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032916j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032932j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627032951j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033015j:plain

リリィ「当たらないのです。そんなに闇雲に撃ったって」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033034j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033051j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033109j:plain

リリィ「えぇッ!?」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033124j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033142j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033202j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033222j:plain

リリィ「壊れた!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033239j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

頭脳プレーの倒木アタックです。

 

しかも銃が故障というアクシデントも。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033508j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033525j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033547j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033604j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033623j:plain

リリィ「くらえぇえぇえええええッ!!」

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033641j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033659j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033716j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033737j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

捨て身の体当たりでリリィさんが一矢報いました。

 

クーデターの時のステラ以上の無茶だ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033836j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033855j:plain

ゲイル『動くな、リリィ』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033913j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033931j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627033952j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

援軍が間に合いました。ユニさん以外は全滅したみたいです。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627034517j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627034536j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627034555j:plain

ゲイル『もういい。深追いは無用だ』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627034619j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627034641j:plain

ステラ『ありがとう、リリィ』

リリィ『でも、上手くは倒せなかったのです』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627034704j:plain

リリィ『あの時のステラ姉みたいに』

ステラ『あの時?』

リリィ『いいのです』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627034725j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

なんとかユニさんを退けましたね。

 

ヒューイが言う通りに、今度こそリリィはリタイアだな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627034818j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627034843j:plain

ゲイル『ヒルシュ分隊は全機大破。戦死者も』

ヒューイ『ええ。生き残れなんて人に偉そうに言っていた奴です』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627034906j:plain

ヒューイ『笑うしかねぇよなぁ。こんな事ばかりで』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627034922j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

辛い、現実です。

 

その時、信号弾が。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035204j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035224j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035239j:plain

ヒューイ『信号弾』

ゲイル『見つけたらしいな、シャーフ分隊が敵の拠点を』

ブレイク『総攻撃が始まるぜ、行こう』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035302j:plain

ゲイル『リリィ。支援車両を待て、今後こそな』

リリィ『はい』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035324j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035348j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035408j:plain

ゲイル『よし、目標敵背面より攪乱に回る、急げ』

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035427j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035452j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

戦いは、これで大きく帝国側に傾きそうですね。

 

リリィは(あの時)と、ステラとの事を回想する。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035612j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035631j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035647j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035707j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035724j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035738j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035753j:plain

リリィ(リリィは見たと思っているのです。ステラ姉の心からの笑顔を)

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627035808j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

なかなか良いエピソードでした。

 

だが戦争の中で犠牲者が出ていくのは、止まらない。

 

ユニさんとステラさん達が、敵同士として戦うのには心が痛みます。

 

次回予告だぞ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221182723j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627040323j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

次回は王国側のパートに戻ります。

 

両軍は決戦の時を迎えようとしている。

 

首都ハリアントでの攻防となりますが、果たしてユウキさんは――

 

第6話でのユウキの決断を見逃すなよ。

◆配信電子ストア◆

 

 

 

 

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

f:id:ayafumi-rennzaki:20190627020837j:plain

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。