アニメを斬る!

アニメ関連の話題をメインに、美少女DJ2名が会話形式でお送りする、仮想ラジオブログ!

アニメを斬る!

MENU

【エガオノダイカ】第2話『戦乱の真実』(後)【タツノコプロ創立55周年記念作品】

 

 

2300作品のアニメが見放題!

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。 

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。

 

――オンエア、START! 

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

DJの淡雪です。2019年冬アニメも後半戦に入りましたね。
本日、第85回目の放送は『エガオノダイカ』企画の4回目、第2話『戦乱の真実』のレビュー&感想の後編となりますよ。

           ※)メインDJ。14歳(中等部三年生)

 

助手の締里だ。おおよそ今期冬アニメの評判も固まってきたな。
注目は『バーチャルさんはみている』だが、良くも悪くも凄まじい結果になりそうだ。個人的にはCGじゃなくて、全て手描きにしておけば、と思ったが。

           ※)DJ助手。15歳(高等部一年生)

 

そうですね。『ハーチャルさん~』は別に地上波でやる必要性がなかった気がします。YouTubeでの内容を、そのままTVに落とし込んだだけって印象です。

 

それに『ニコニコ超会議2019』で『VTuberの祭典』が開催されるくらいの迷走っぷりだしな。ニコニコ動画でYouTubeって。

 

そちらの方は、ある意味で原点回帰ですけどね。YouTubeの画面にコメントが流れる、というのが、昔のニコニコ動画のイメージでしたし。

 

まあ、とにかく番組を進めよう。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190220090556j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190220090608j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

夕べのヨシュアとの会話を思い返し、彼は大人っぽくなったとユウキは思う。

 

何しろ実戦DTを卒業しましたからね。命懸けの脱DTですから!

 

わざわざDTに喩えて強調するなよ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190220091113j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190220091125j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190220091137j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190220091150j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ドヤ顔でチェックメイトしました。

 

思い切りルール違反だがな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190220091435j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190220091449j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190220091504j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190220091516j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ルール違反の指摘にも「本物の戦争はルール無用」とユウキは無邪気に返す。

 

そして模擬戦でのサポートを回想して、チェスよりも《テウルギア》を指揮した戦争の方が面白い――と発言してしまいます。戦争とは無縁だという前提で。

 

当然だが、レイラは顔を曇らせる。戦争はチェス(遊び)とは違うと。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221154831j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221154845j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221154857j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221154911j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

レイラさんとイザナさんによる会談です。停戦の申し出は無視されていると。

 

帝国は領土が広大な反面、民を養う資源が乏しい。比較的だが豊かである王国に攻め入ってくるのは予想通りだった。

 

対抗策としての新型【クラルス】でしたが、帝国は逆にその新型を狙っており、開戦の火種の1つになってしまいました。

 

王国とて、このままでは資源的に厳しくなっていくのだがな。

 

王国と帝国が手を取り合えればベストなのですが、事情がありそうですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221155631j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

土壌は年々痩せていく。収穫量も減ってきている。

 

ジラール伯は何を思っているのでしょうか。新型は本来ならば戦争用ではなく、収穫量を維持して民を救う為である筈です。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221155924j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221155955j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221160011j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221160023j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221160036j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ブリーフィングです。物量では劣っていても単騎の性能では勝っている、との分析をしていますが、果たしてどうなのでしょう。弱冠、希望的観測な気が。

 

作戦はヨシュア機が囮になり、敵を引き付けて戦線を伸ばす。

 

消耗戦を避けて、勝負を仕掛けたい意向ですね。

 

失敗した場合は侵入経路である洞窟を爆薬で塞いで撤退だ。

 

ユニさんの浮かない顔が気になります。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161010j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161031j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161046j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161100j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ヨシュアが奮闘して、敵を引き付けているな。

 

もの凄い数が追ってきております。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161257j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161315j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161337j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

う~~ん、通信ではなく《テウルギア》が手を上げて合図した。

 

演出ですよ演出。視聴者に分かり易く。待ち伏せは成功ですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161539j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161554j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161611j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161624j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161640j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161658j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

帝国側を圧倒しております。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161905j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161919j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161933j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161947j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221161958j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

怪しげなスイッチをポチッとなしました。

 

これ、おそらく夕べの工作員が仕掛けようとしていた……

 

ですね。裏切り者はこの方でしたか。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221162305j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221162317j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

撤去済みだったので、爆発はしない。

 

ユニさんの表情はこれが原因だったのですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221162524j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221162543j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221162555j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221162607j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221162618j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

裏切りは私欲ではなく、民を救いたい一心からだった。

 

街を焼土にしたくなかったと訴えます。新型【クラルス】を手土産に降伏すれば、たとえ自分が汚名を着ようと、領民だけは救えると。

 

どう考えても甘いとしか思えないが。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221162843j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221162859j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ハロルドは「平和に浸かりきった考えでは何も護れない」と一喝する。

 

通信を聞いているユニさんも辛そうです。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221163235j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221163248j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221163302j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221163317j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221163330j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221163344j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221163401j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221163418j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

飛行できないのならば、カタパルトを使って大ジャンプすれば良い――割と盲点な発想でしたね。地形的に位置取りするだけで充分ですから。

 

ジラール伯から作戦は筒抜けだろうしな。

 

どうでしょう。ハロルドさんもその程度は考えていたと思いますし。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221163816j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221163835j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221163854j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

形勢逆転されて、撤退を選択した。

 

想定外の事態からの不利ですからね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221165232j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221165300j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221165319j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221165333j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221165346j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221165358j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

予定通り、爆薬で進路を塞いだ。

 

塞ぐ箇所は此処だけではありません。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221165717j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221165733j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221165751j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221165806j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221165819j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

遠隔操作で起爆しません。

 

しかし歩兵も大変だな。《テウルギア》同士の戦場で。

 

意図して歩兵を狙ったりはしないでしょうけどね。

 

さて、ピンチだがどうする?

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221170052j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221170110j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221170123j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221170139j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ユニさんが直接、起爆させに出ました。

 

敵に見つかった以上、これしかないか。

 

新型【クラルス】搭載機ですしね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221171703j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221171721j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221171737j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221171755j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

同じく新型搭載のルネ機はリタイア状態だ。

 

ヨシュアさんが援軍に行くとルネさんに伝えました。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172027j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172044j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172103j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172121j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172141j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172157j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172212j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172228j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ユニさん無双です。

 

新型【クラルス】機、凄いパワーだな。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172423j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172441j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172459j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172519j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

2機がかりで止められてしまいました。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172649j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172703j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172718j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ここで援軍のヨシュアが登場だ。

 

ユニさんのピンチに。まるで主人公ですね。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172848j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172911j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172926j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221172947j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173000j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173014j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173031j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173049j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173106j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

被弾しています。このままでは。

 

撃墜されそうだ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173312j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173326j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173352j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

コクピットにまで被弾が。そして負傷です。

 

この世界の医療技術の水準は不明だが、決して浅くない。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173536j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173552j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173605j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173620j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

じゃあな、ユウキ! か。覚悟を決めたな。

 

ユウキさんへの別れの言葉を叫び、特攻です。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173808j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173830j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173843j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173857j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173911j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173935j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221173955j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

起爆に成功した。ヨシュアの勝ちだ。

 

けれど、このままでは。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174141j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174157j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174214j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174229j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174245j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174301j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

機体が大破する前にユニが救出した。

 

メインエンジンのカットが間に合いました。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174524j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174539j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174555j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174614j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174630j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174649j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174702j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

撤退には成功したが、ここから籠城戦か。

 

厳しいですね。打開策なしでは敗色濃厚だと思います。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174847j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174902j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174917j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174933j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221174947j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

側近の2人にユウキが連れ出された。この雰囲気は……

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175139j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175153j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175214j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175229j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175245j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175300j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ついに、ユウキさんは会談の真実を目の当たりにします。

 

国境は帝国軍の手に墜ち、騎士団は辛くも逃げ帰ってきた。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175447j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175502j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175518j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175534j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175549j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175604j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175619j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

治療が及ばずに、ヨシュアは息を引き取っていた。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175809j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175826j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175840j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175854j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221175909j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

助かりませんでしたか。これがユウキさんが今の今まで、無垢な笑顔でいられた――代価の1つなんですよね。戦場ではもっと多くの命が失われています。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180108j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180124j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180138j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180151j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180204j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180218j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180234j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180250j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180303j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ユウキの悲痛な絶叫がこだまし、ここに本当の意味で物語が始まる。

 

――それでは、荘厳なEDをご覧下さい。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180457j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180514j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180531j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180549j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180604j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180620j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180634j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180648j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180702j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180715j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180740j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180756j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180812j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180828j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180842j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180858j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180911j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180924j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180937j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221180949j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221181003j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221181015j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221181030j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221181051j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221181108j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221181121j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

美麗なEDだったな。ここからCパートに入るぞ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221181306j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221181347j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221181402j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

帝国軍の兵士も多くが命を落としています。

 

前線の兵士に正義も悪もない。これが戦場だ。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221181547j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221181602j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221181620j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221181635j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

ビュルガー分隊の生き残りを彼、ゲイル・オーウェンズが分隊長として預かる事となった。階級は特務少尉だ。

 

他の隊員は二等兵曹から一等兵曹長の階級です。大日本帝国海軍の下士官を元にした階級設定みたいですね。帝国のモデルは戦時中の日本かもしれません。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221182352j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221182409j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221182423j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

この方が、もう1人の主人公――ステラ・シャイニングさんです。実に輝かしい名前となっております。

 

階級は一等兵曹だ。シャイニングという姓には理由があって後に明かされる。

 

 

 

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221182723j:plain

f:id:ayafumi-rennzaki:20190221182737j:plain

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

 

 

 

次回、第3話『微笑みの戦士』は帝国パートとなるぞ。

 

戦乱の真実が王女に明かされ、物語が本格始動です。

 

侵略する側として描かれているステラ達は、果たしてどんな物語を紡ぐのか。

 

そして、最終的にどの様な形で2人の主人公が交わるのか。

 

引き続き、皆よ、私達と共に『エガオノダイカ』を追っていこう。

 

今回の放送はこの辺にて。

◆配信電子ストア◆

 

 

 

 

引用元――エガオノダイカ(原作:タツノコプロ、エガオノダイカ製作委員会)より抜粋】

f:id:ayafumi-rennzaki:20190220084914j:plain

※)引用したキャプチャ画像に関しては、著作権権利者様より異議申し立て・削除要請があれば、速やかに対処いたしますのでご承知置き願います。

  また、権利者様および各関係者様への敬意を忘れず、不利益にならない用法を心掛ける事を明記します。